このページの記事リスト (全 2 ページ)

Java をインストールしているなら知っておきたい!Java の残骸ファイルを完全に削除する方法

C ドライブや各ドライブにおいてあるファイル・フォルダサイズを調べるのに、使用状況が数字や棒グラフで可視化できて、なおかつ動作が軽くドライブ解析も速い DiskInfo というフリーソフトを使っています。

DiskInfo で無駄にディスク容量を圧迫しているファイル・フォルダを調べていた際に、バージョンが更新されるたびにインストールしてきた Java ファイルの残骸ファイルが、大量に残っているのを見つけました。

今回の記事では、この Java の残骸ファイルを完全に削除します。あわせて、Java を新規インストールした際の、不必要な設定も切っておきます。

今までインストールしてきた Java の残骸ファイルを完全に削除した時のメモ
続きを読む

「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」 一覧に SSD・HDD を表示させない方法

PC 環境によってはタスクトレイにある 「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」 アイコンをクリックをした際に、取り外せるリムーバブルメディア(USB メモリなどの周辺機器)以外に内蔵の SSD や HDD が一覧表示 されることがあります。

どうやら 「Intel Rapid Storage Technology(IRST)」 がインストールされている環境では SSD・HDD は一覧に表示されないようですが、OS の 「Microsoft 標準 AHCI ドライバー(msahci.sys)」 を使用している環境で、マザーボードの BIOS で 「Hotplug」 を有効(Enabled) にしていると、リムーバブルメディアとして表示されてしまうようです。

今回の記事では 「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」 アイコンに SSD や HDD をリムーバブルメディアとして表示させないよう設定してみました。

関連記事
タスクトレイにある 「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」 アイコンをクリックしたときに表示される接続済みストレージデバイス一覧 レジストリエディタで 「HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\msahci」 に 新規キー Controller0 を作成、その中にさらに新規キーChannel0~5 を作成(6ポート分)、それぞれの Channel に新規 DWARD値 TreatAsInternalPort を作って値を 1 にして PC を再起動
続きを読む

新しい HDD にデータをミラーリングするための HDD フォーマット作業と各種準備作業メモ

前回の記事 では 「DiscWizard」 を使って HDD のクローン作業を行いましたが、クローン実行中に旧 Seagate HDD の読み込みエラーにより 1 時間もかかった作業が中断になるという結果に終わってしまいました。

HDD 上に読み込めない セクタ がある以上、ソフトウェアを使った HDD のクローン作業はおそらく無理だろうと判断し、別の方法を試みることにしました。

いろいろ考えた末、Windows 7 上で通常の HDD フォーマットドライブレター の割り当てを行い、「DiskMirroringTool Unicode」 というフリーの ミラーリング ソフトを使用して 【Amazon.co.jp限定】 Seagate ST2000DM001/EWN (FFP) にデータ移行作業を行うことにしました。

最終的にこの作業内容は些細なエラーがあったものの ミラーリング はうまくできましたので、その設定内容と処理手順の過程、結果までの流れをまとめることにしました。

今回の記事では 「DiskMirroringTool Unicode」 を実行する前準備として、HDD フォーマット や一部設定済みのシステムフォルダのパス変更、ミラーリング 時の 「Microsoft Security Essentials(MSE)」 による誤検出防止のための設定を行います。

Seagate-ST2000DM001-EWN-201409-Format-01.png
続きを読む

Windows 7 のウィンドウの背景色を白から違う色へ変更したときのメモ

基本的に Windows のウィンドウの背景色は特に設定をしない限り ”白”(R:255 G:255 B:255) になっていると思いますが、この白の背景色で黒文字を表示することは目に負担のかかる組み合わせの一つのようです。

以前、PC モニターでの作業でなるべく目に負担をかけないようにするためにはどうしたらいいのか調べていたことがあるのですが、その中に 「目に優しい配色」 というものがいろんなところで公開されており、どのような色の組み合わせがベストなのか?ネット上でずいぶん探し回った記憶があります。

その中で見つけたのが、背景色の ”白”(R:255 G:255 B:255)”ややグレー寄り”(R:221 G:221 B:221)に変更するという内容でした。

たったこれだけの変更で目に対する刺激が少なく感じるようになりましたので、XP を使っていたころ必ず設定していました。Windows 7 でも同様の設定はできましたので、その設定メモになります。

Windows 7 のウィンドウの背景色を白から違う色へ変更したときのメモ ウィンドウの色とデザイン画面
続きを読む

Windows 7 カスタマイズ作業メモをまとめてみました

本ブログで記事にした 自作PC について、Windows 7 のインストール・設定、各種アプリケーションやらフリーソフト・ゲームなどのインストールはすでに完了済みなのですが、これらの設定に関する作業メモをブログで記事にするにあたって、まとめるのにかなりの時間がかかってしまいました。

やっと一部まとめ終わったので、これから順次公開していきたいと思います。今回の記事では 「Windows 7 カスタマイズ作業」 に関する内容です。

すでにいろいろなところで設定方法が公開されておりますので、こちらで紹介する内容のほとんどはカスタマイズ時に参考になったリンク先の紹介がメインとなっています。

Windows 7 カスタマイズ作業メモをまとめてみました
続きを読む