このページの記事リスト (全 3 ページ)

Windows の ProgramData フォルダ内にある不要な Microsoft Security Essentials データを手動で削除した時のメモ

C ドライブにある ProgramData フォルダ内の不要なデータを手動で削除 した時のメモです。

今回の記事ではマイクロソフト社の無償のアンチウイルスソフトウェア Microsoft Security Essentials をアンインストール、関連ファイルを削除して再インストールしてみました。

なお、関連するネット情報は見つからなく、自己流で見つけた削除方法のため、自己責任 でお願いします。

Microsoft Security Essentials Logo
続きを読む

Windows の ProgramData フォルダ内にある不要な Adobe Acrobat Reader データを手動で削除した時のメモ

C ドライブにある ProgramData フォルダ内の不要なデータを手動で削除 した時のメモです。

今回の記事では Adobe Systems 社の PDF の閲覧と印刷の機能に特化した Adobe Acrobat Reader の関連ファイルを削除してみました。

なお、関連するネット情報は見つからなく、自己流で見つけた削除方法のため、自己責任 でお願いします。

Adobe Acrobat Reader Logo
続きを読む

Windows の ProgramData フォルダ内にある不要な Origin データを手動で削除した時のメモ

C ドライブにある ProgramData フォルダ内の不要なデータを手動で削除 した時のメモです。

今回の記事ではエレクトロニック・アーツのデジタル配信プラットフォーム Origin の関連ファイルを削除してみました。

なお、関連するネット情報は見つからなく、自己流で見つけた削除方法のため、自己責任 でお願いします。

EA Origin Logo
続きを読む

Java をインストールしているなら知っておきたい!Java の残骸ファイルを完全に削除する方法

C ドライブや各ドライブにおいてあるファイル・フォルダサイズを調べるのに、使用状況が数字や棒グラフで可視化できて、なおかつ動作が軽くドライブ解析も速い DiskInfo というフリーソフトを使っています。

DiskInfo で無駄にディスク容量を圧迫しているファイル・フォルダを調べていた際に、バージョンが更新されるたびにインストールしてきた Java ファイルの残骸ファイルが、大量に残っているのを見つけました。

今回の記事では、この Java の残骸ファイルを完全に削除します。あわせて、Java を新規インストールした際の、不必要な設定も切っておきます。

今までインストールしてきた Java の残骸ファイルを完全に削除した時のメモ
続きを読む

「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」 一覧に SSD・HDD を表示させない方法

PC 環境によってはタスクトレイにある 「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」 アイコンをクリックをした際に、取り外せるリムーバブルメディア(USB メモリなどの周辺機器)以外に内蔵の SSD や HDD が一覧表示 されることがあります。

どうやら 「Intel Rapid Storage Technology(IRST)」 がインストールされている環境では SSD・HDD は一覧に表示されないようですが、OS の 「Microsoft 標準 AHCI ドライバー(msahci.sys)」 を使用している環境で、マザーボードの BIOS で 「Hotplug」 を有効(Enabled) にしていると、リムーバブルメディアとして表示されてしまうようです。

今回の記事では 「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」 アイコンに SSD や HDD をリムーバブルメディアとして表示させないよう設定してみました。

関連記事
タスクトレイにある 「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」 アイコンをクリックしたときに表示される接続済みストレージデバイス一覧 レジストリエディタで 「HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\msahci」 に 新規キー Controller0 を作成、その中にさらに新規キーChannel0~5 を作成(6ポート分)、それぞれの Channel に新規 DWARD値 TreatAsInternalPort を作って値を 1 にして PC を再起動
続きを読む
おすすめ記事&広告