このページの記事リスト (全 10 ページ)

公式日本語化された PC 版 OUTLAST を非公式日本語訳に変更したときのメモ

PC 版 Outlast を公式日本語訳から非公式日本語訳に変更したときのメモです。

PC 版 Outlast は最初は日本語が入っておらず、しばらくして有志の方が翻訳した非公式日本語化ファイル(本編のみ、メニューなど一部は英語のまま?)が公開されていました。

その後、本編および DLC を含め公式で日本語が実装されたことにより、日本語化作業が不要となった経緯があります。

ただ、日本語訳の内容に関しては非公式のほうが評判がいいらしいということで、非公式日本語化の方法について調べてみたところ、公式と非公式日本語訳を切り替える方法がネット上で見つかったので、動作確認をしてみました。

Steam 版 Outlast 公式日本語化の変更方法、ゲームタイトル画面から Option → General にある Language から NIHONGO を選択すると公式日本語訳になる
続きを読む

特定の PC ゲームで起きるサウンドノイズ、音声早送りを解決する方法

特定の PC ゲームを初プレイで起動して遊ぼうとした際に、ゲーム中のみサウンドにノイズが入るという現象に何度か遭遇したことがありました。ネットで調べてみるとサウンドノイズのほかに音声が早送りになったりすることがあるようです。

今回の記事では PC ゲーム中に発生するサウンドノイズ、音声早送り現象を解決する方法についてまとめてみました。

再生デバイス スピーカーのプロパティの詳細タブ 既定の形式一覧、ゲーム中にノイズが発生する場合、96,000Hz や 48,000Hz、441,00Hz に下げてみることで解決できる可能性がある
続きを読む

PC ゲームが起動しない・安定しない場合に確認と設定したほうがいいかもしれないリスト

PC ゲームは、Windows などの OS やそのバージョン(Windows 7、8.1、10)、搭載しているハードウェア・ドライバにより、非常に複雑な PC 環境の上でゲームをプレイするため、予期せぬトラブルに遭遇することがあります。

無数ともいえる PC スペックの組み合わせや設定内容、ゲーム固有の問題・仕様、ゲームや OS・ハードウェアドライバの頻繁なアップデートなどのタイミングによっては、ゲームがまともにプレイできない可能性があります。

PC ゲームが起動できなくなる原因は非常に多岐にわたるため、ピンポイントに特定するのはおそらく困難です。有名タイトル・売上本数が多いタイトル・話題のゲームなどであれば、ゲームメーカーや開発スタジオが対処方法を公開していたり、ユーザーが解決策をネット上に公開している可能性があるので、そういった情報を探すことになるかと思います。

この記事では、PC ゲームが起動しなくなったりエラーで落ちたり動作が安定しなかったりして、まともにゲームがプレイできない時の対処方法について、個人的に経験したことやネット上にある有用と思われる情報をまとめてみました。

参考 URL
DARK SOULS III は動作を停止しました DARK SOULS III has stopped working
続きを読む

PC 版 DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION 購入、セーブデータの自動バックアップツールとグラフィックス強化 Mod ReShade を入れてみました

すべての DLC を完全収録した PC 版 DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION 特典付版 を購入しました。

すでに PC 版 DARK SOULS III パッケージ版DARK SOULS III DLC シーズンパス購入済み だったので追加で購入する意味はありませんが、ダークソウルシリーズ最後のコレクションアイテムとして確保しておきました。

パッケージを開封して中身をチェックするとともに、セーブデータを自動的にバックアップするツール 「Dark Souls 3 Save Game Backup Tool」 やグラフィックス強化 Mod 「ReShade Preset - Incandescent」 などプレイするのに便利な Mod がいくつか出ていましたので、それらの使い勝手やグラフィックスがどれくらい変化するのかをチェックしてみました。

関連記事
フロムソフトウェア DARK SOULS III THE FIRE FADES 数量限定特典付パッケージ 購入
続きを読む

Killing Floor 2 のカスタムマップが保存されたキャッシュフォルダの保存場所を変更する方法

ドライブのファイル・フォルダ解析ソフト DiskInfo を使って Java の残骸ファイルを完全に削除 したり、Steam のキャッシュファイルを削除 してきました。

今回の記事では DiskInfo でファイル・フォルダサイズを調べた際に、Steam で販売されている Killing Floor 2 でカスタムマップをプレイしたサーバーから、自動的にダウンロードしたと思われるキャッシュファイルが大量に残っているのを発見しました。

大量に残ったキャッシュファイルを完全に削除するのと一緒に、Killing Floor 2 のキャッシュの保存場所を変更してみました。

関連記事
Steam Killing Floor 2 Logo Tripwire Interactive
続きを読む
おすすめ記事&広告