このページの記事リスト (全 21 ページ)

2017年11月分の Windows Update を更新したときのメモ

以前の Windows Update 記事 では 2017年10月分公開の Windows Update 更新プログラムのインストールや、インストールせずリストから非表示にした記事を公開しました。

今回の記事でも 2017年11月分公開 Windows Update 更新プログラムを入れるにあたり、ネット上にある情報と照らし合わせて、インストールした・しなかった更新プログラムの内容をまとめてみました。

前回に引き続き使用している PC 環境(Windows 7 64bit Pro) では、Windows Update によって起きるトラブルを回避するため自動更新を切っている状態となっています。

基本的に更新プログラムの公開日からある程度様子を見た後に問題ないと判断できたら、「手動」 で Windows Upsate で公開された更新プログラムを必要に応じて順次アップデート、または 必要な更新プログラムをネットからダウンロードしてインストール するようにしています。問題のあると判断した更新プログラムは保留または個別に非表示設定をしています。

なお、過去に公開された一部の更新プログラムは、インストールせず非表示で対応したものがあるため、本来表示されるべき更新プログラムが、記事内では最初から非表示となっていることがあります。

関連記事
2017年11月分の Windows Update を更新したときのメモ
続きを読む

2017年10月分の Windows Update を更新したときのメモ

以前の Windows Update 記事 では 2017年9月分公開の Windows Update 更新プログラムのインストールや、インストールせずリストから非表示にした記事を公開しました。

今回の記事でも 2017年10月分公開 Windows Update 更新プログラムを入れるにあたり、ネット上にある情報と照らし合わせて、インストールした・しなかった更新プログラムの内容をまとめてみました。

前回に引き続き使用している PC 環境(Windows 7 64bit Pro) では、Windows Update によって起きるトラブルを回避するため自動更新を切っている状態となっています。

基本的に更新プログラムの公開日からある程度様子を見た後に問題ないと判断できたら、「手動」 で Windows Upsate で公開された更新プログラムを必要に応じて順次アップデート、または 必要な更新プログラムをネットからダウンロードしてインストール するようにしています。問題のあると判断した更新プログラムは保留または個別に非表示設定をしています。

なお、過去に公開された一部の更新プログラムは、インストールせず非表示で対応したものがあるため、本来表示されるべき更新プログラムが、記事内では最初から非表示となっていることがあります。

関連記事
2017年10月分の Windows Update を更新したときのメモ
続きを読む

2017年9月分の Windows Update を更新したときのメモ

以前の記事 では 2017年8月分公開の Windows Update 更新プログラムのインストール、またはインストールせずリストから非表示にした内容の記事を公開しました。

今回の記事でも 2017年9月分公開 Windows Update 更新プログラムを入れるにあたり、ネット上にある情報と照らし合わせて、インストールした・しなかった更新プログラムの内容をまとめてみました。

前回に引き続き使用している PC 環境(Windows 7 64bit Pro) では、Windows Update によって起きるトラブルを回避するため自動更新を切っている状態となっています。

基本的に更新プログラムの公開日からある程度様子を見た後に問題ないと判断できたら、「手動」 で Windows Upsate で公開された更新プログラムを必要に応じて順次アップデート、または 必要な更新プログラムをネットからダウンロードしてインストール するようにしています。問題のあると判断した更新プログラムは保留または個別に非表示設定をしています。

なお、過去に公開された一部の更新プログラムは、インストールせず非表示で対応したものがあるため、本来表示されるべき更新プログラムが、記事内では最初から非表示となっていることがあります。

関連記事
2017年9月分の Windows Update を更新したときのメモ
続きを読む

2017年8月分の Windows Update を更新したときのメモ

以前の記事 では 2017年7月分公開の Windows Update 更新プログラムのインストール、またはインストールせずリストから非表示にした内容の記事を公開しました。

今回の記事でも 2017年8月分公開 Windows Update 更新プログラムを入れるにあたり、インストールした・しなかった更新プログラムについては、ネット上にある情報と照らし合わせて内容を簡単にまとめてみました。

特に断りがない限り、基本的に更新プログラムの公開日からある程度様子を見た後に、トラブル情報がないと判断できたら、「手動」 で Windows Upsate で公開された更新プログラムを必要に応じて順次アップデート、または 必要な更新プログラムをネットからダウンロードしてインストール するようにしています。問題のあると判断した更新プログラムは個別に非表示設定をしています。

前回に引き続き使用している PC 環境(Windows 7 64bit Pro) では、Windows Update によって起きるトラブルを回避するため自動更新を切っている状態となっています。

なお、過去に公開された一部の更新プログラムは、インストールせず非表示で対応したものがあるため、本来表示されるべき更新プログラムが、記事内では最初から非表示となっていることがありますのでご注意ください。

関連記事
2017年8月分の Windows Update を更新したときのメモ
続きを読む

NVIDIA テレメトリサービス NvTelemetry を削除して GeForce ドライバをインストールする方法

Destiny 2 のオープンベータに備えて、古いドライバを Display Driver Uninstaller (DDU) でアンインストールした後、ゲームに最適化された GeForce ドライバ 385.41 をインストールしました。

ところが、インストールしたドライバ内容を調べてみると、「NvTelemetry」 というフォルダと関連ファイルと思われるものが複数入っており、こちらのブログ情報 によると名前の通り、NVIDIA 製テレメトリ関連サービスということで間違いはなさそうです。

Geforce ExperienceNvTmRep.exe によってテレメトリが送信される可能性があるようですが、w私が使っている旧バージョンの Geforce Experience 2.11.4.0 には該当ファイルはなく、おそらく新しい Geforce Experience にしかテレメトリ送信システムは入っていないものと思われます。

最新の GeForce ドライバと旧 Geforce Experience (2.11.4.0 まで) の組み合わせなら、テレメトリが送信される恐れはなさそうですが、余計なファイルを勝手に生成する 「NvTelemetry」 フォルダ・ファイルはできれば削除しておきたいところです。

ところが、ファイルを削除しようとすると一部ロックされているため、そのままではすべてのファイルを削除できません。ロックを解除するソフト(Unlocker)を使えば全部削除できそうな気がしますが、どのような影響があるかわかりません。

この 「NvTelemetry」 を安全に削除できないか調べてみると、先ほどのブログ に GeForce ドライバインストール時にあらかじめインストーラーを展開・解凍した後 「NvTelemetry」 フォルダを削除することで、 NVIDIA テレメトリサービスをインストールさせない方法が紹介されていました。

今回の記事では こちらのブログ情報 をもとに、NVIDIA 製テレメトリ関連サービス 「NvTelemetry」 を除外して、新しい GeForce ドライバをインストールしてみます。

関連記事
NVIDIA GeForce Driver 385.41 WHQL インストール後の C:\Program Files\NVIDIA Corporation\NvTelemetry フォルダ(NvTelemetryAPI64.dll、NvTelemetryBridge64.dll) NVIDIA GeForce Driver 385.41 WHQL インストール後の C:\Program Files(x86)\NVIDIA Corporation\NvTelemetry フォルダ(NvTelemetryAPI32.dll、NvTelemetryBridge32.dll、NvTelemetryContainer.exe) NVIDIA GeForce Driver 385.41 WHQL インストール後の C:\ProgramData\NVIDIA Corporation\NvTelemetry フォルダ(events.dat、events.dat-shm、events.dat-wal、nvtelemetry.log、nvtelemetry.log.bak)
続きを読む
おすすめ記事&広告