このページの記事リスト (全 1 ページ)

シーズンオフで石油ストーブをそのまましまう前に、来シーズンもちゃんと使えるようメンテナンスとクリーニングをしてみました

シーズンオフで使わなくなった石油ストーブ TOYOTOMI トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C(B) を片づける前に、次のシーズンに備えてのメンテナンスとクリーニングをしてみました。

関連記事

ちゃんとメンテナンスすることで石油ストーブを長持ちさせることができますので、手間が多少かかりますが末永く愛用していくためには、手を抜かないようにしたいところです。

使用している石油ストーブの取扱説明書に記載している保管方法の内容にそって、メンテナンスとクリーニングをしていきます。トヨトミ製品の取扱説明書は こちら からダウンロードができます。

また、トヨトミ石油ストーブの基本的な保管方法は 公式サイト に画像入りでわかりやすく説明されていますので、初めての方でも迷うことなくメンテナンス作業ができるかと思います。

参考 URL
トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C クリーニング・メンテナンス作業
続きを読む

2012 年に購入した TOYOTOMI トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C(B) を使用するため、各種動作チェック等を行いました

毎年本格的な冬を迎える前に自宅で保管している暖房器具を取り出し、各種点検・動作確認を行った後に日常生活で使用するようにしております。

今回の記事では 2012 年に購入した TOYOTOMI トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C(B) が 2014 年の冬で 3 シーズン目に突入し、日々の生活でトラブルなく使えることを確認するため、取り出し直後の石油ストーブの点検を行いつつ各種動作チェックを行いました。

TOYOTOMI トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C(B)
続きを読む