このページの記事リスト (全 1 ページ)

自宅内ネットワークの機器構成とケーブル配線図メモ

2015年2月ごろに長年契約していた NTT 東日本 B フレッツベーシックタイプ(100Mbps) から フレッツ光ネクスト ギガラインタイプ(1Gbps) へインターネット回線の契約に変更しました。

関連記事

今回の記事では、新しく購入したルーターやひかり電話ルーター、スイッチングハブや LAN ケーブルなど自宅内ネットワークの機器構成と、各ネットワーク機器の接続状態をわかりやすくしたケーブル配線図を紹介します。

また、ネットワーク機器が大幅に増えてしまったので設置場所をまとめて整理するため、余っていたメタルラックパーツで専用の棚を組み立ててみました。

ついでに フレッツ光ネクスト ギガラインタイプ(1Gbps) 回線契約に変更後、新旧バッファロー製ルーターでネット回線速度の計測もやってみて、どれくらいの回線速度が出るのか確認してみました。

ネットワーク機器設置用メタルラックにブロードバンドルーター、ハブ(HUB)、ひかり電話ルーター、回線終端装置(ONU)、光コンセントを置いたところ ネットワーク機器設置用メタルラックにブロードバンドルーター、ハブ(HUB)、ひかり電話ルーター、回線終端装置(ONU)、光コンセントを置いたところ、各ハードウェアの名称 ネットワーク機器設置用メタルラックにブロードバンドルーター、ハブ(HUB)、ひかり電話ルーター、回線終端装置(ONU)、光コンセントを置いたところ、各ハードウェアとのネットワーク簡易配線図 ネットワーク機器(ブロードバンドルーター、ハブ(HUB)、ひかり電話ルーター、回線終端装置(ONU)、光コンセント)設置用ルミナスメタルラック
続きを読む