このページの記事リスト (全 2 ページ)

Logicool ゲーミングソフトウェア 自動ゲーム検出 設定メモ その1

メインで使用中のマウス ロジクール G500s レーザーゲーミングマウス のゲーミングデバイス用ソフトウェア Logicool Gaming Software (LGS) をあれこれ触ったりした時の設定メモです。

前々回の記事前回の記事 では、Logicool Gaming Software (LGS) 2 種類あるモードの一つ 「オンボードメモリ」 の機能を中心に内容を確認しましたが、この機能はまったく使用していないためかんたんな説明だけに済ませています。

今回こちらの記事で取り上げる Logicool Gaming Software (LGS) のもう一つの設定 「自動ゲーム検出」 は実際に細かい設定をして使っているので、どのような設定ができるのかチェックします。

まずは、マウスボタンのカスタマイズメニューの内容を確認してみます。

関連記事
Logicool ゲーミングソフトウェア 自動ゲーム検出
続きを読む

Logicool ゲーミングソフトウェア オンボードメモリ 設定機能の確認 その2

前回の記事 「Logicool ゲーミングソフトウェア オンボードメモリ 設定機能の確認 その1」 からの続きで、ロジクール G500s レーザーゲーミングマウス のゲーミングデバイス用ソフトウェア Logicool Gaming Software (LGS) をあれこれ触ったりした時のメモです。

今回の記事ではマウスボタンの割り当て機能をチェックします。

関連記事
Logicool ゲーミングソフトウェア オンボードメモリ 左クリック(ボタン 1)
続きを読む

Logicool ゲーミングソフトウェア オンボードメモリ 設定機能の確認 その1

今回の記事ではメインで使用中の ロジクール G500s レーザーゲーミングマウス のゲーミングデバイス用ソフトウェア Logicool Gaming Software (LGS) をあれこれ触ったりした時のメモ内容となっています。

ロジクール G500s レーザーゲーミングマウスLogicool Gaming Software (LGS) をインストールしてある環境では、「オンボードメモリ」 と 「自動ゲーム検出」 の 2種類のモードに切り替えてマウス設定を管理することができます。

今回は 「オンボードメモリ」 について触れていますが、今のところこのモードで使う予定はないので、今回の記事では機能の確認のみとなっています。

メインではもう一つの 「自動ゲーム検出」 モードを設定して使ってますが、これは別の記事で取り上げます。

関連記事
Logicool ゲーミングソフトウェア オンボードメモリ ←→ 自動ゲーム検出 切り替え設定
続きを読む

Baldur's Gate Enhanced Edition でサウンドカード Sound Blaster X-Fi 使用時に発生するサウンドノイズ対処方法

以前より積んであった 「Baldur's Gate: Enhanced Edition」 がめでたく公式アップデートにより日本語化が実装されたのでこれを機にプレイをし始めたのですが、ゲームプレイ中に特定の操作方法でノイズ音が再生してしまう問題が発生してしまいました。

公式フォーラムでいろいろ調べるみると、どうも Sound Blaster X-Fi サウンドカードを使っているとこのようなサウンドノイズが発生するらしいことがわかり、その後公式フォーラムで情報を漁ってなんとか問題を解決 できましたので、ノイズ発生の経緯と対処方法をメモとして残しておきます。

この問題は 2014年に確認した openal32.dll ファイルが原因のサウンドノイズですので、最新版では解決されている可能性があります。

Baldur's Gate Enhanced Edition でサウンドカード Sound Blaster X-Fi 使用時に発生するサウンドノイズ対処方法、オプションのサウンドから「環境音量」と「ボイス音量」を最大(スライダーを一番右側)
続きを読む

FC2 ブログで SyntaxHighlighter 3.0.83 を導入した時のメモ

FC2 ブログの記事でソースコードをきれいに表示できるようにするため、JavaScript ライブラリ SyntaxHighlighter を導入してみました。

FC2 ブログで SyntaxHighlighter を使えるようにするにはいくつか注意する点がありましたので、その内容をまとめてみました。

FC2 ブログで SyntaxHighlighter 3.0.83 導入
続きを読む
おすすめ記事&広告