このページの記事リスト (全 2 ページ)

Xbox 360 コントローラーの非公式ドライバの設定を触ってみました

前回の記事 では、Xbox 360 コントローラーの非公式ドライバをインストールしました。

今回は非公式ドライバの設定方法等やよくあるトラブルについての情報をまとめてみました。

Xbox 360 コントローラー 非公式ドライバ プロパティ画面 → 「コントローラー」タブ 初期設定
続きを読む

Xbox 360 コントローラーの非公式ドライバをインストールしてみました

今回の記事では Xbox 360 コントローラーの 「非公式ドライバ」 をインストールをしてみました。

以前、ここここここ で公式ドライバのインストールと 「XInput Plus」 の設定をした記事を公開しています。

関連記事

PC におけるゲームコントローラーの入力規格や、Xbox 360 コントローラーに非公式ドライバを入れることによるメリット・デメリットについては、0dd14 lab さんのところでわかりやすく解説されています。内容を理解しておくと、今後ゲームコントローラーや外部ツールを使う際には柔軟に対応できるかと思います。

参考 URL

Xbox 360 コントローラーは 「Direct Input」 と 「XInput」 両方の入力規格に対応したゲームコントローラーですが、「Direct Input」 に関しては機能に制限(左右トリガー同時使用不能、振動機能なし)があります。そのため 「Direct Input」 しか対応していないゲームだと Xbox 360 コントローラー(+公式ドライバ)では満足にプレイできない可能性がありました。

この問題を解決したのが 「非公式ドライバ」 です。それだけではなく、コントローラーの細かいカスタマイズ、プロファイル管理ができるようにしてあり、ゲームによって使い分けることができたので、Direct Input にしか対応していないゲームでは必須といっても過言ではない存在でした。そのかわり、XInput コントローラーとして使えなくなるというデメリットがあります。

残念ながら開発は終了、配布元は閉鎖されておりますが、有志の方がミラーサイトを立ち上げているのでドライバファイルをダウンロードすることはできます。

その後しばらくして、「XInput Plus」 で 「DirectInput 出力機能」 が追加されたことにより、非公式ドライバ相当の設定はほぼ可能になったかと思われます。

そのため、「XInput Plus」 の機能で事足りるのであるなら、非公式ドライバをインストールする必要はなくなりますが、コントローラーのカスタマイズの選択肢は可能ならば広げておきたかったで、当方の PC 環境でも非公式ドライバをインストールしてみることにしました。

※ 「XInput Plus」 は便利な箱コンカスタマイズツールですが、セキュリティが非常に厳しいネット専用ゲームなどに使用すると、ゲームプロテクトの検出によって起動しない可能性があります。

※ Xbox 360 コントローラーの非公式ドライバを入れたまま 「XInput Wrapper for DS3」 を導入する場合、トラブルが発生します。詳細については関連記事よりご確認ください。

関連記事
Xbox 360 コントローラー 非公式ドライバ ダウンロードサイト画面 Xbox 360 コントローラー 非公式ドライバインストール後の内容 Xbox 360 コントローラー 非公式ドライバインストール後のドライバーファイルの詳細
続きを読む

XInput Plus を使って Xbox 360 コントローラーの設定を変更してみました

前回の記事 では 「XInput Plus」 のダウンロードと初期設定の内容を確認しました。

今回は 「XInput Plus」 を使って Xbox 360 コントローラーのボタン入れ替え設定とゲームでの動作テストを行い、操作方法のカスタマイズとゲームに適用するまでの流れを確認してみます。

※ 便利な箱コンカスタマイズツールですが、セキュリティが非常に厳しいネット専用ゲームなどに使用すると、ゲームプロテクトの検出によって起動しない可能性があります。

Xinput Plus 全体テスト画面
続きを読む

XInput Plus のダウンロードと初期設定の確認をしてみました

前回の記事 で Xbox 360 コントローラーの公式ドライバをインストールしましたが、この公式ドライバでは OS 上からでは簡単な動作確認と キャリブレーション をするぐらいで、コントローラーの詳細な設定を変更することができません。

そのため、プレイしたいゲームにキーコンフィグ機能などがない場合、決められた操作方法でプレイするしかありません。

どうしてもゲーム側では対応できないキー配置の変更やアナログスティックの調整、連射や振動などの設定を行いたい場合は 0dd14 lab さんのところで公開している 「XInput Plus」 を使うことで、Xbox 360 コントローラーを自由に好きなように操作方法をカスタマイズすることができます。

今回はこの 「XInput Plus」 のダウンロードとツール起動後の設定項目の内容を確認してみます。

※ 便利な箱コンカスタマイズツールですが、セキュリティが非常に厳しいネット専用ゲームなどに使用すると、ゲームプロテクトの検出によって起動しない可能性があります。

XInput Plus - 「情報」タブ → 「About」タブ
続きを読む

Xbox 360 コントローラーの公式ドライバをインストールしてみました

前回の記事 より、新しく購入した Xbox 360 コントローラー ブラック と旧版 Microsoft Xbox 360 コントローラー ホワイト を PC に接続した際に、Windows 7 64bit OS の PC が自動的にドライバをインストールして Xbox 360 コントローラーとして認識することができました。

今回の記事では Microsoft 社から公式ドライバをダウンロードしてインストールを行います。

Microsoft Xbox 360 Accessories セットアップ画面
続きを読む
関連コンテンツ