このページの記事リスト (全 1 ページ)

PCケース Three Hundred Two AB に振動対策をしてみました その2 : フロントパネルに取り付けられているフロントメッシュのネジ穴補修

PCケース Three Hundred Two AB 振動対策 第 2 回目 です。( 振動対策 第 1 回目の記事は こちら

今回の記事では Antec Three Hundred Two AB PC ケース 前面のフロントパネルに取り付けられているフロントメッシュの取り付けネジが締まらなくなっていたので、ネジ穴の補修作業をします。

この部分のネジが最後まで締まらず緩んだ状態でフロントメッシュが固定してあったためか、ケース内で発生する振動が伝わり、さらに振動が発生していた部分ではないかと推測しています。

関連記事
Antec Three Hundred Two AB 振動対策 フロントメッシュのバカになったネジ穴に ボンド アロンアルファ プロ用 NO.5 #35045 と爪楊枝を使ってネジ穴に流し込む Antec Three Hundred Two AB 振動対策 フロントメッシュのバカになったネジ穴に ボンド アロンアルファ プロ用 NO.5 #35045 と爪楊枝を使ってネジ穴に流し込み、乾燥のため丸一日放置した後 Antec Three Hundred Two AB 振動対策 フロントメッシュのバカになったネジ穴に ボンド アロンアルファ プロ用 NO.5 #35045 と爪楊枝を使ってネジ穴に流し込み、乾燥のため丸一日放置した後にネジを締め込む
続きを読む

PCケース Three Hundred Two AB に振動対策をしてみました その1 : ゴムシート+防振ゴムワッシャーの追加(+破損ドライブレール交換作業)

2012 ~ 2013 年頃に Antec Three Hundred Two AB を使ってメイン PC ・サブ PC ともに一式新調を行い、旧世代(Core 2 Duo)から何世代も先に進んだ PC パーツ(Sandy ・ Ivy Bridge)に変更したことにより PC 性能が格段に上がり、あらゆる利用用途においてほぼ満足する結果を得ることができました。

ただ残念なことに、HDD をたくさん積んでいるサブ PC(SSD・・・1台、HDD・・・5台) のほうから時折振動が目立って聞こえるようになり、特に寒い冬の時期になると振動する頻度がさらに多くなり、振動音も激しくなることが頻繁に発生しておりました。

PC ケースのフロントパネルを何回か適当に手で押さえたりして、うまくいくと振動が収まりその状態で騙し騙し使っていましたが、状況は相変わらず改善する見込みもないため、この問題を解決するべく本格的に対処することにしました。

今回はいくつか思いついてやってみて効果があった・なかった振動対策や、ネット上で公開されているケースの振動対策方法を実践した内容を、全 4 回に分けてブログ記事にしました。

PCケース Three Hundred Two AB 振動対策 第 1 回目の記事は、HDD 取り付け用ドライブレールとフロントパネルツメ部分にゴムシートの設置と、フロントケースファンに防振ゴムワッシャーの追加取り付けです。

ちなみに作業途中で HDD 取り付け用ドライブレールを誤って折ってしまったので、振動対策とは関係ないのですがついでに、保守パーツを取り寄せて交換作業したところも記事内容に含めています。

関連記事
Antec Three Hundred Two AB 振動対策、すべての 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール(左側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず Antec Three Hundred Two AB 振動対策、フロントカバーのツメ部分(下段側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 を追加で取り付け(上段側) Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 を追加で取り付けて元の場所に戻す(上段側)
続きを読む