このページの記事リスト (全 2 ページ)

使い捨てじゃないカイロ、燃料さえあれば何度でも使用できる Zippo ハンディウォーマーを購入しました

2015年冬に寒さ対策用に Zippo ジッポー ハンディーウォーマー & オイルセット ZHW-JF を購入しました。

ちなみに、この記事を公開した 2016年初頭には Zippo ジッポー ハンディウォーマー & オイルセット ZHW-15 というモデル名で、Amazon レビューによれば ほぼ中身が一緒と思われるものが発売されています。 → 新モデル購入しました。レビュー記事は こちら

関連記事

このタイプの商品を購入したのは初めてですが調べてみると、Zippo ハンディーウォーマーは ハクキンカイロ株式会社OEM 品らしく、ハクキンカイロ株式会社 からも ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード という商品が発売されています。

ネットで調べた限りでは一部仕様が異なる(通気口の数や位置、プラチナ触媒など)ものの、基本構造・本体形状はハクキンカイロとほぼ同じもの(互換性あり)となっているようです。

開封して実際に燃料の注入・点火をして暖かさなどをチェックしてみます。

Zippo ハンディウォーマー & オイルセット ZHW-JF 購入 Zippo ハンディウォーマー & オイルセット ZHW-JF 山田化学 携帯クリップスタンドでハンディウォーマー本体を掴んで立たせた状態 ハンディウォーマー専用フリース袋と巾着袋の大きさ比較 専用フリース袋に入れたハンディウォーマーを巾着袋に収納したところ
続きを読む

15年以上放置していた Zippo ライターをメンテナンスしてみました

小物類を整理していたところ、2000年ごろに購入した Zippo ライターを発見しました。

この Zippo ライターは購入後、着火とオイル注入を繰り返した後に特にメンテナンスすることもなく保管していたものです。

最近寒さ対策に Zippo ジッポー ハンディーウォーマー を購入して 燃料 も一緒に購入したのですが、ライターにもその燃料が使えるということで(参考 URL)、15年ぶり取り出したこの Zippo ライターも使えるようについでにメンテナンスすることにしました。

関連記事
Zippo ライター メンテナンス、キャップを開けたところ、キャップ内とインサイドユニットの汚れ Zippo ライター メンテナンス、綿棒が入ってた空ケースと Zippo オイルで漬け置きしたインサイドユニットとライターケースを綿棒を使い、隅々まで汚れを落としてきれいになったインサイドユニットとライターケース Zippo ライター メンテナンス、Zippo ライターポーチに入れたところ
続きを読む

Web ブラウザ X-Iron バージョン 40 から 46 へ手動アップデートした時のメモ

前回の記事 では Chromium 系ポータブル Web ブラウザ 「X-Iron」 のバージョンを 27 → 40 へ各種設定を最初から設定するなどして手動アップデートを行いました。

ほぼ手動でイチから再設定をして、それなりに時間がかかりながらもなんとか無事更新できた X-Iron ですが、その苦労もつかの間 2015年11月に数か月ぶりにバージョン 46 がリリースされてしまったので、忘れないうちに続けてアップデートすることにしました。

X-Iron 46.0.2450.0 [rev14]

今回の X-Iron のアップデートでは 前回の記事 はやらなかった 「プロファイル」 による設定データの移行を行います。

また、この X-Iron バージョン 46 からいくつか仕様が変わっているらしく、以前使用していた環境が一部使えなくなっていることもあり、そのあたりの内容もあわせて確認します。

関連記事
続きを読む

Web ブラウザ X-Iron バージョン 27 から 40 へ手動アップデートした時のメモ

インターネット閲覧やネット上の各種サービスを利用するために、メインで使用している Chromium 系ポータブル Web ブラウザ 「X-Iron」 のバージョンが 27 (2013年公開、初導入以降継続使用) のままでずっと放置しておりました。

ポータブル版のため新バージョンへの更新が面倒(プログラム差し替え手動更新)で、また今まで特に問題がなかったということもあって、最新版にアップデートすることなく日常的にインターネットを使う日々を過ごしていました。

このまま放置しておくのはセキュリティ上よくないですし、いずれ使用できなくなるサービスや機能が出てるくかもしれませんので、そうなる前に重い腰を上げて久しぶりにアップデートすることにしました。

X-Iron 40.0.2150.0 [rev13]

この記事では2015年当時公開されていた X-Iron の最新バージョンが長らく 40 のままだったので、バージョン 27 → 40 への手動更新する内容となっておりますが、その後数ヶ月ぶりに X-Iron バージョンが更新され、本記事公開時点で最新バージョン 46 (2015年11月公開) がリリースされています。

後日、X-Iron バージョン 40 → 46 へのアップデートも行いましたが、こちらは別の記事で公開する予定ですしました。 → 関連記事

関連記事
続きを読む

2015年10月~12月までの Windows Update を一気に更新したときのメモ

2015年10月ごろに 2015年7月~9月分 (3ヶ月分) の Windows Update を一気に適用した 記事 を公開しました。

前回はたまたま 3ヶ月分(2015年7月~9月分)溜まっていた Windows Update の更新プログラムをまとめてアップデートしましたが、それからまたしばらくトラブル回避のため様子を見ておりました。

2015年10月~12月分までの更新プログラムが溜まってしまったので、2015年分最後の締めくくりとして今回も各種情報収集して 2015年10月~12月までの Windows Update をインストールしてみました。

なお、使用している PC 環境(OS Windows 7 64bit Pro) では、Windows Update によって起きる想定外のトラブル回避のため自動更新を切り、更新プログラムの公開日から数ヶ月程度(記事公開時点では 3ヶ月スパン)様子を見た後に、トラブル情報がないことを確認してから(問題のある更新プログラムは非表示) ”手動” で Windows アップデートするようにしています。

関連記事

今回の記事でも 2015年10月~12月までの Windows Update を一気に更新するにあたり、ネット上の各種情報と照らし合わせてインストールしなかった更新プログラムをまとめてみました。

また、アップデートの確認処理で時間がかかったり CPU 負荷が高くなる問題の対策として、ディスク クリーンアップを使って Windows Update のクリーンアップをしてみました。

2015年10月~12月分 Windows Update 更新プログラムリスト

画像は 2015年10月~12月分が表示された Windows Update 更新プログラムリストです。

続きを読む