このページの記事リスト (全 2 ページ)

2017年3月分の Windows Update を更新したときのメモ

2017年2月末に、2017年2月公開された Windows Update の更新プログラムをインストールと保留にした 記事 を公開しました。

今回の記事でも 2017年3月分 Windows Update の更新プログラムについて各種ネット情報をチェック、必要に応じて更新プログラムのインストールと非表示(保留)を行いました。

なお、過去に公開された一部の更新プログラムはインストールせず保留(非表示)で対応したものがあるため、本来表示されるべき関連する更新プログラムが、記事内では最初から非表示となっていることがありますのでご注意ください。

今回の 2017年3月分公開 Windows Update 更新プログラムを入れるにあたり、インストールした・しなかった更新プログラムについては、ネット上にある情報と照らし合わせて内容を簡単にまとめてみました。

特に断りがない限り、基本的に更新プログラムの公開日からある程度様子を見た後に、トラブル情報がないと判断できたら、「手動」 で Windows Upsate で公開された更新プログラムを必要に応じて順次アップデート、または 必要な更新プログラムをネットからダウンロードしてインストール するようにしています。(問題のある更新プログラムは事前に個別に非表示設定)

前回に引き続き使用している PC 環境(Windows 7 64bit Pro) では、Windows Update によって起きるトラブルを回避するため自動更新を切っている状態となっています。

関連記事
2017年3月分の Windows Update を更新したときのメモ
続きを読む

OS が入った HDD を SSD に換装するため、Crucial の 3年保証がついた 525GB の SSD MX300 (CT525MX300SSD1) を購入しました

長年 HDD に OS (Windows 7 64bit Pro) をインストールした状態で使っていましたが、PC の電源を入れたり再起動した際に OS の起動、同時に立ち上がるプログラムや Windows Update 時の更新時など、すべて起動し終えるまでかなりの時間がかかっておりました。

そろそろ SSD に換装したいと思い、MLC を搭載した SSD あたり(この時点では TLC は候補外)を購入しようかと様子を見ていましたが、本命だった SanDisk の Extreme PRO シリーズ2016年12月で生産完了、後継の予定なし、流通在庫で販売終了、値上がりに転じたため別の SSD 機種を探すことに。

その後、2017年は NAND 供給不足により SSD が値上がりするという予測 というニュースもあったので、値上がりする前に SSD を確保すべく、値段と容量・保証のバランス、ユーザーレビューなどを考慮した結果、3D TLC NAND を採用した Crucial SSD MX300 525GB 3年保証 CT525MX300SSD1 を 2台購入しました。

今回の記事では PC に SSD のセットアップから、HDD から SSD へ換装・OS を移行する一連の作業内容を公開します。

Crucial Micron SSD MX300 525GB 3D TLC NAND 3年保証 CT525MX300SSD1 2個 購入
続きを読む

Amazon Fire タブレット(8GB) を手に入れたので、便利なアクセサリーや 64GB の micro SDXC カード、Wi-Fi 接続用格安ルーターを購入しました

2016年12月に Amazon のサイバーマンデーで Fire タブレット 8GB を格安価格で手に入れました。

今回の記事では、Fire タブレット 8GB を使うのに一緒に購入した便利なアクセサリーのレビューや、Wi-Fi (無線) ルーターに接続して、自宅の LAN 環境につなぐために設定をしたメモ内容となっています。

Amazon Fire タブレット 8GB 第5世代 2015 購入
続きを読む

これでエアダスター卒業!すき間に入り込んだ大量のホコリを根こそぎ吹き飛ばす、小型軽量格安ハンディブロワー 「パワーアップブロアー MBC-500C」 を購入しました

自作 PC や電化製品の内部など手が届かない場所のホコリ取りに、長年 エアダスター を使って掃除してきました。

エアダスター はスプレータイプなので持ち運びに便利・軽量なうえに手軽で扱いやすく、極細のスプレーノズルでピンポイントでたまったホコリをまとめて簡単に吹き飛ばせたので結構重宝しておりました。

ただ、連続使用でスプレー缶が素手で触れなくなるほど冷たくなるうえ噴射力が落ち(時間経過で元に戻る)、使い切った後はスプレー缶がゴミになってしまうため、処分が面倒といったデメリットがありました。

また、1本当たりの単価が高く、消耗品として頻繁に使い続けるのはコスパ的によくありません。さらにストーブ、ファンヒーターなど高熱を発する場所で使うと有毒ガスが発生する恐れがあるので、冬場の室内では使用できないといった使い勝手が悪いところがあります。

エアダスター のストックが尽きそうになり、代わりとなる物がないかと調べていたところ、ハンディブロワー という電動工具がホコリ取りが便利な上、一度購入すれば何回も使い続けられるということで、値段や性能・レビューなど比較した結果・・・

今回は ハンディブロワー の中で最安値価格帯で売られていた パワーアップブロアー MBC-500C を購入しました。

開封して中身のチェックと使用感をレビューします。

三共 CUSTOM KOBO MBC-500C パワーアップブロアー 550W 25-821 ロングノズル装着完了
続きを読む

刃は水洗いだけで済むメンテナンスフリー仕様!自動研磨システム搭載で刃のオイル差し不要!2年保証もあるフィリップス格安電動バリカン 「HC3402/15」 を購入しました

自宅でたまーに使っている電動バリカンがあるのですが、古い&使いづらい状態のまま長年我慢して使ってきました。

そろそろ新しい電動バリカンに買い替えようと思いネットでいろいろ調べて吟味した結果、刃のオイル差し不要で水洗いのみのメンテナンスフリー仕様、2年保証付きながらも値段が安い フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 交流式 HC3402/15 を見つけ購入しました。

開封して中身をチェックしてみます。

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 交流式 HC3402/15 コーム装着、長さ調整ノブを押しながら好みの位置までスライドさせる
続きを読む
おすすめ記事&広告