このページの記事リスト (全 2 ページ)

2017年10月分の Windows Update を更新したときのメモ

以前のWindows Update 記事 では 2017年9月分公開の Windows Update 更新プログラムのインストールや、インストールせずリストから非表示にした記事を公開しました。

今回の記事でも 2017年10月分公開 Windows Update 更新プログラムを入れるにあたり、ネット上にある情報と照らし合わせて、インストールした・しなかった更新プログラムの内容をまとめてみました。

前回に引き続き使用している PC 環境(Windows 7 64bit Pro) では、Windows Update によって起きるトラブルを回避するため自動更新を切っている状態となっています。

基本的に更新プログラムの公開日からある程度様子を見た後に問題ないと判断できたら、「手動」 で Windows Upsate で公開された更新プログラムを必要に応じて順次アップデート、または 必要な更新プログラムをネットからダウンロードしてインストール するようにしています。問題のあると判断した更新プログラムは保留または個別に非表示設定をしています。

なお、過去に公開された一部の更新プログラムは、インストールせず非表示で対応したものがあるため、本来表示されるべき更新プログラムが、記事内では最初から非表示となっていることがあります。

関連記事
2017年10月分の Windows Update を更新したときのメモ
続きを読む

PC 版 Destiny 2 で STUN テスト(NAT タイプ) モデレートからオープンに変更する方法

PC 版 Destiny 2 で STUN テスト(NAT タイプ) が モデレート だったので、マルチプレイがつながりやすくなる オープン に設定を変更してみました。

PC 版 Destiny 2 ネットワークデータ STUN テスト(NAT タイプ) モデレート PC 版 Destiny 2 ネットワークデータ STUN テスト(NAT タイプ) オープン
続きを読む

PC ゲームで OS 巻き込んでフリーズしたり、ディスプレイドライバーの応答停止と回復でゲームがクラッシュしてまともにゲームできない場合の対処方法

最近 PC ゲームをプレイしている最中に OS ごと巻き込んで完全にフリーズしたり、ゲームがクラッシュして 「ディスプレイドライバの応答停止と回復」 が表示されたりと、一度だけでなく何度も同じことが繰り返されて、まともにゲームがプレイできない状態が続いておりました。

いろいろ調べて試行錯誤してみた結果、原因とその対処方法がわかりましたので、その内容を記事にまとめてみました。

Call of Duty : WWII オープンベータプレイ時にゲームがクラッシュ、DirectX に回復不能なエラーが発生しました IDXGISwapChain::Present failed: (error 0x887a0005) GetDeviceRemovedReason returned DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG エラーメッセージ
続きを読む

Twitch (ライブストリーミング配信サイト) で配信がまったく見れない場合の対処方法

2017年10月上旬に Twitch (ライブストリーミング配信サイト) で配信を視聴していた時のことですが、あるタイミングで配信を見ようとした際 「Network error」 という文字が表示されてしまって、どの配信もまったく視聴ができない症状に陥ってしまいました。

最初は Twitch 側の不具合かなと思っていたのですが、特にそのような情報はなくググって調べてみた結果、原因は別のところにあることがわかりました。

Twitch Network error ブラウザで Adblock 系アドオンを入れて広告をブロックしていると配信が見れなくなる
続きを読む

2017年9月分の Windows Update を更新したときのメモ

以前の記事 では 2017年8月分公開の Windows Update 更新プログラムのインストール、またはインストールせずリストから非表示にした内容の記事を公開しました。

今回の記事でも 2017年9月分公開 Windows Update 更新プログラムを入れるにあたり、ネット上にある情報と照らし合わせて、インストールした・しなかった更新プログラムの内容をまとめてみました。

前回に引き続き使用している PC 環境(Windows 7 64bit Pro) では、Windows Update によって起きるトラブルを回避するため自動更新を切っている状態となっています。

基本的に更新プログラムの公開日からある程度様子を見た後に問題ないと判断できたら、「手動」 で Windows Upsate で公開された更新プログラムを必要に応じて順次アップデート、または 必要な更新プログラムをネットからダウンロードしてインストール するようにしています。問題のあると判断した更新プログラムは保留または個別に非表示設定をしています。

なお、過去に公開された一部の更新プログラムは、インストールせず非表示で対応したものがあるため、本来表示されるべき更新プログラムが、記事内では最初から非表示となっていることがあります。

関連記事
2017年9月分の Windows Update を更新したときのメモ
続きを読む
おすすめ記事&広告