生活 コーヒー クライス エクスプレスコーヒー 250g を購入してみました

クライス エクスプレスコーヒー 250g を購入してみました

前回の記事 で購入した KUKU インスタントコーヒー インスタントココナッツラテ 200g が思ったより早くなくなってしまったので、量・価格がお手頃な別のインスタントコーヒーを探すことにしました。

いろいろ探した結果、次に見つけたのが クライス エクスプレスコーヒー 250g です。

開封して中身と味を確認してみます。

関連記事
クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g 購入
スポンサードリンク
参考 URL
クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g 購入

クライス エクスプレスコーヒー 250g です。プチプチに包まれて届きました。(撮影のためプチプチは事前に取り除いています。)

by カエレバ
クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g 購入 クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g 購入 クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g 購入

クライス エクスプレスコーヒー 250g のラベル部分です。原材料はインドネシア、ベトナム、他で、原産国はドイツと記載されています。

クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g 開封

クライス エクスプレスコーヒー 250g を開封して中身を見てみます。

クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g 開封

カッターを使って、ふちの部分は残しながら内ブタシールを切り取ります。

参考 URL
クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g 開封

中身は非常に細かいインスタントコーヒー粉が入っていました。

クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g をル・パルフェ 保存ビン ダブルキャップジャー 500cc に保管 クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g をル・パルフェ 保存ビン ダブルキャップジャー 500cc に保管

ル・パルフェ 保存ビン ダブルキャップジャー 500cc が 2 つ空き瓶として余っていたので試しに移してみました。

フタがしまるぎりぎりのところまで移してみましたが、今まで購入してきたインスタントコーヒーと違い、保存ビンに クライス エクスプレスコーヒー 250g をすべて詰めることはできませんでした。

by カエレバ
クライス カフェ ジャパン エクスプレスコーヒー 250g をル・パルフェ 保存ビン ダブルキャップジャー 500cc に保管

ル・パルフェ 保存ビン ダブルキャップジャー 500cc 2 瓶に クライス エクスプレスコーヒー 250g を可能な限りいれたら、フタをして保存ビンへの移し替えは完了です。

飲んでみた感想としては Amazon レビューにある通り、独特のある香り・そして味が濃いクセのあるコーヒーかなというのが第一印象でした。

最初はちょっと失敗したかなと思っていたんですが、何回か繰り返し飲んでいるうちに当初気になっていたところもだんだん慣れてきて、普通のコーヒーとして飲めるようになっていきました。

量の割には手ごろな価格でしたので、当面はこのインスタントコーヒーを定期購入していこうかと思っていたんですが、こちらも知らないうちに Amazon での購入時価格より値上がりしていたので、おそらく次に購入するときは別のインスタントコーヒーを購入しているかもしれません。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク
おすすめ記事&広告

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

本文

英数字フィルタ、URLフィルタ、おまかせ禁止ワードを有効にしています(詳細)コメントの内容によっては削除することがあります