生活 節約 ドリップ後のコーヒーかすを加熱乾燥させて、お茶パックに入れて脱臭剤・消臭剤にしてみました

ドリップ後のコーヒーかすを加熱乾燥させて、お茶パックに入れて脱臭剤・消臭剤にしてみました

TIGER コーヒーメーカー 真空ステンレスサーバータイプ ACW-S080-KQ を使用するようになってから (関連記事 1関連記事 2関連記事 3関連記事 4)、ほぼ毎日レギュラーコーヒー (関連記事 5) を飲むようになりました。

今まで飲んできたレギュラーコーヒー(関連記事 6関連記事 7関連記事 8)や現在愛用している 藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り ドリップ後に出るコーヒーかすをコーヒーメーカーから取り出し、そのままゴミ箱へ捨てていましたがある日ふとゴミ箱を見ると、それが原因でカビが発生していることに気づきました。

カビを発生させないよう廃棄する方法をネットで調べているうちに、コーヒーかすの再利用方法がいろいろなところで公開されており、その中で紹介されている脱臭剤・消臭剤として使うという内容を見つけました。

今回の記事では 前回の記事 で購入した トキワのお茶パック M 60枚トキワのお茶パック L 30枚 に十分に乾燥させたコーヒーかすを入れ、脱臭剤・消臭剤として再利用したり、手持ちの保存ビン パール金属 イタリアーナ 角型 保存ビン 500ml L-1009 にコーヒーかすを入れて保存してみるところまでをやってみました。

TIGER コーヒーメーカー 真空ステンレスサーバータイプ 8 杯用 ACW-S080-KQ にセットした Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G に Kalita 銅メジャーカップを使って擦り切れ 3 杯 約 30g 藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り (粉) を入れ、ドリップ後の状態 ドリップ後乾燥させた藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り をパール金属 アルティス 200V対応 3層底 片手鍋 14cm H-7571 に入れ、TOYOTOMI トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C(B) で加熱、水分を完全になくし乾燥させたところ 藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り ドリップ後に数日間放置して乾燥した Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G を使ってトキワのお茶パック M に十分に乾燥したコーヒーかす 約 30g を移し替えたところ
スポンサードリンク
参考 URL
目次

  1. ドリップ後のペーパーフィルターとコーヒーかすの自然乾燥

TIGER コーヒーメーカー 真空ステンレスサーバータイプ 8 杯用 ACW-S080-KQ にセットした Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G に Kalita 銅メジャーカップを使って擦り切れ 3 杯 約 30g 藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り (粉) を入れ、ドリップ後の状態

TIGER コーヒーメーカー 真空ステンレスサーバータイプ ACW-S080-KQ にセットした Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G で、藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り をドリップした後のコーヒーかすです。

今まではドリップ後のコーヒーかすはすぐにゴミ箱へ投げしてていましたが、水分を含んだ状態のまま廃棄すると、カビてしまうことに最近やっと気が付きました。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
TIGER コーヒーメーカー 真空ステンレスサーバータイプ 8 杯用 ACW-S080-KQ にセットした Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G に Kalita 銅メジャーカップを使って擦り切れ 3 杯 約 30g 藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り (粉) を入れ、ドリップ後ペーパーフィルターを取り出し新聞紙の上に置いたところ

ドリップ後にコーヒーかすが入った Melitta エコフィルターペーパー を取り出して、新聞紙の上などに置き数日間放置して自然乾燥させます。

洗濯バサミのついたハンガーなどにつるして外で干すことでもっと早く乾燥させることが可能ですが、湿ったままのペーパーフィルターはやや脆く、また風の強い日などの急な突風によって中身がこぼれてしまう恐れがあると思い、室内での自然乾燥する方法にしました。

TIGER コーヒーメーカー 真空ステンレスサーバータイプ 8 杯用 ACW-S080-KQ にセットした Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G に Kalita 銅メジャーカップを使って擦り切れ 3 杯 約 30g 藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り (粉) を入れ、ドリップ後ペーパーフィルターを取り出し新聞紙の上に置き、数時間放置して乾燥させたところ

季節や室内の温度によりますが、常温であれば 1 ~ 2 日間くらいで湿ったコーヒーかすの水分はほとんどなくなります。

画像は新聞紙の上で数日間放置した後、自然乾燥で乾いたペーパーフィルターとコーヒーかすです。

  1. ステンレス片手鍋を使ってコーヒーかす加熱乾燥

ドリップ後乾燥させた藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り をパール金属 アルティス 200V対応 3層底 片手鍋 14cm H-7571 に入れたところ

コーヒーかすに残った水気を完全になくすため、手持ちの パール金属 アルティス 200V対応 3層底 片手鍋 14cm H-7571 を使って加熱乾燥させます。

by カエレバ
ドリップ後乾燥させた藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り をパール金属 アルティス 200V対応 3層底 片手鍋 14cm H-7571 に入れ、TOYOTOMI トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C(B) で加熱、乾燥させているところ

TOYOTOMI トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C(B) が稼働している時期に記録した作業内容なので、石油ストーブの上にコーヒーかすを入れたステンレス片手鍋を置き、加熱処理を行いました。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
ドリップ後乾燥させた藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り をパール金属 アルティス 200V対応 3層底 片手鍋 14cm H-7571 に入れ、TOYOTOMI トヨトミ 石油ストーブ RS-S23C(B) で加熱、水分を完全になくし乾燥させたところ

ステンレス片手鍋で十分に加熱処理をすると、黒っぽい湿った色のしたコーヒーかすがやや茶色っぽい色へと変化しました。

これで乾燥したコーヒーかすの完成です。

  1. ペーパーフィルターを使ってトキワのお茶パックに乾燥したコーヒーかすを入れる

藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り ドリップ後に数日間放置して乾燥した Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G、乾燥したコーヒーかす移し替え用に使用

完全に乾燥させたコーヒーかすをお茶パックに移します。

ステンレス片手鍋からお茶パックに直接移すのに、口が大きいステンレス鍋から口が小さいお茶パックではかなり難しいため、いったん別の入れ物に移します。

ここでは 先ほど 自然乾燥させた Melitta エコフィルターペーパー ブラウン に、いったんコーヒーかすを戻してお茶パックに移してみます。

by カエレバ
藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り ドリップ後に数日間放置して乾燥した Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G を使ってトキワのお茶パック M に十分に乾燥したコーヒーかす 約 30g を移し替えたところ

自然乾燥させた Melitta エコフィルターペーパー ブラウン を使って、加熱乾燥させたコーヒーかす(約 30g) を トキワのお茶パック M に移してお茶パックのふたをしたところです。

お茶パック 1 袋にちょうどぴったりの量で収めることができました。

by カエレバ
藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り ドリップ後、十分に乾燥したコーヒーかす 約 30g をトキワのお茶パック M に入れ、ふたの隙間からこぼれないようにコクヨ 麻紐 きなり色 520m巻 チーズ巻き ホヒ-31を使って縛ったところ

お茶パックのふたをした状態のままでも、お茶パックを激しく揺らしたり上下逆さまにしたりするとふたの隙間からコーヒーかすがこぼれてしまうので、手持ちの コクヨ 麻紐 きなり色 520m巻 チーズ巻き ホヒ-31 を使って縛ってしまいます。

紐で縛ってしまうことでふたの隙間を完全になくすことができるので、これでコーヒーかすがこぼれることがなくなります。

by カエレバ
藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り ドリップ後に数日間放置して乾燥した Melitta エコフィルターペーパー ブラウン Eco PA 1×4G を使ってトキワのお茶パック L に十分に乾燥したコーヒーかす 約 60g を移し替えたところ

ちなみに トキワのお茶パック L にも乾燥したコーヒーかすを入れてみました。

トキワのお茶パック M より多くのコーヒーかすを入れることができるようになっており、ドリップしたレギュラーコーヒー 2 回分(約 60g) まで入れることができました。

by カエレバ
藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り ドリップ後、十分に乾燥したコーヒーかす 約 60g をトキワのお茶パック L に入れ、ふたの隙間からこぼれないようにコクヨ 麻紐 きなり色 520m巻 チーズ巻き ホヒ-31を使って縛ったところ

トキワのお茶パック L もふたの隙間からコーヒーかすがこぼれてしまうので、コクヨ 麻紐 きなり色 520m巻 チーズ巻き ホヒ-31 を使ってちゃんと縛ることで、お茶パックのふたの隙間からコーヒーかすがこぼれないようにします。

以上で、乾燥させたコーヒーかすをお茶パックに入れて、コーヒーかすの脱臭剤・消臭剤の完成です。

by カエレバ

  1. イタリアーナ保存ビンに乾燥したコーヒーかすを入れ保管する

パール金属 イタリアーナ 角型 保存ビン 500ml L-1009 に乾燥したコーヒーかすをいれたところ

お茶パックを使わずコーヒーかすを一時的に保存しておきたい場合は、コーヒーかすを十分乾燥させた後に密閉性の高い容器に入れておきます。(参考 URL

画像は 2006年 に購入した手持ちの空き瓶 パール金属 イタリアーナ 角型 保存ビン 500ml L-1009 に十分に乾燥させたコーヒーかすを入れてあるところです。

参考 URL
by カエレバ
乾燥したコーヒーかすをいれた パール金属 イタリアーナ 角型 保存ビン 500ml L-1009 のふたを閉めたところ

この パール金属 イタリアーナ 角型 保存ビン 500ml L-1009 は、Amazon の商品説明のところに密閉保存瓶として使用することはできず、保存瓶として使うようにという内容の注意書きがありました。

ふたのところにゴムパッキンが取り付けてあるので、ある程度の密封性は保てると思うので、コーヒーかす程度の保存なら十分だと思います。

ついでに保存ビンについていろいろ調べてみると、同じ保存ビンでも セラーメイトの密封びん は長年発売され続けて信頼性の高い商品のようです。

本格的な密封保存瓶として末永く使用したい場合、価格は高いですが セラーメイトの密封びん を購入したほうがいいかもしれません。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント

管理者にだけ表示を許可する