ハードウェア PC ケース 振動対策 PCケース Three Hundred Two AB に振動対策をしてみました その1 : ゴムシート+防振ゴムワッシャーの追加(+破損ドライブレール交換作業)

PCケース Three Hundred Two AB に振動対策をしてみました その1 : ゴムシート+防振ゴムワッシャーの追加(+破損ドライブレール交換作業)

2012 ~ 2013 年頃に Antec Three Hundred Two AB を使ってメイン PC ・サブ PC ともに一式新調を行い、旧世代(Core 2 Duo)から何世代も先に進んだ PC パーツ(Sandy ・ Ivy Bridge)に変更したことにより PC 性能が格段に上がり、あらゆる利用用途においてほぼ満足する結果を得ることができました。

ただ残念なことに、HDD をたくさん積んでいるサブ PC(SSD・・・1台、HDD・・・5台) のほうから時折振動が目立って聞こえるようになり、特に寒い冬の時期になると振動する頻度がさらに多くなり、振動音も激しくなることが頻繁に発生しておりました。

PC ケースのフロントパネルを何回か適当に手で押さえたりして、うまくいくと振動が収まりその状態で騙し騙し使っていましたが、状況は相変わらず改善する見込みもないため、この問題を解決するべく本格的に対処することにしました。

今回はいくつか思いついてやってみて効果があった・なかった振動対策や、ネット上で公開されているケースの振動対策方法を実践した内容を、全 4 回に分けてブログ記事にしました。

PCケース Three Hundred Two AB 振動対策 第 1 回目の記事は、HDD 取り付け用ドライブレールとフロントパネルツメ部分にゴムシートの設置と、フロントケースファンに防振ゴムワッシャーの追加取り付けです。

ちなみに作業途中で HDD 取り付け用ドライブレールを誤って折ってしまったので、振動対策とは関係ないのですがついでに、保守パーツを取り寄せて交換作業したところも記事内容に含めています。

関連記事
Antec Three Hundred Two AB 振動対策、すべての 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール(左側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず Antec Three Hundred Two AB 振動対策、フロントカバーのツメ部分(下段側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 を追加で取り付け(上段側) Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 を追加で取り付けて元の場所に戻す(上段側)
スポンサードリンク
参考 URL
目次

  1. Three Hundred Two AB 振動対策 : 杉田エース 天然ゴムシート板 購入

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm 購入

PC ケースの防振目的で購入した 杉田エース 天然ゴムシート板 NR-5 100mm × 100mm × 厚1mm × 2 枚分です。

HDD から発生した振動はプラスチックのドライブレールから PC ケース全体に伝わり、さらにプラスチックのフロントパネルへと伝搬しているようです。

そこで HDD 用プラスチックドライブレールとフロントパネルの固定用プラスチックツメが PC ケースに接触している部分に、ゴム製品を挟むことで振動を防止できるのではないかと思い、今回防振目的でゴムシートを購入しました。

by カエレバ
東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm 開封前

包装袋からゴムシートを取り出します。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm 開封後

包装袋から取り出したゴムシートです。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm 開封後 貼付シール剥離前

ゴムシート表面にシールが貼られているので剥がしておきます。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm 開封後 貼付シール剥離後

ゴムシート表面のシールを剥がしたところです。

  1. Three Hundred Two AB 振動対策 : 杉田エース 天然ゴムシート板 NR-5 2cm 角にカット

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm カット前

杉田エース 天然ゴムシート板 NR-5 100mm × 100mm × 厚1mm を適当なサイズにあらかじめカットしておきます。

by カエレバ
東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm プラスチック定規でサイズ確認

手持ちの定規で購入したゴムシートのサイズを確認します。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm プラスチック定規で縦横 100mm(10cm) であることを確認

このゴムシートは 100mm(10cm) × 100mm(10cm) となっており、今回は 20mm(2cm) 角 (25 枚分) にカットすることにしました。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm、20mm(2cm) 角カットのためボールペンでおおよその目印をつける

手持ちのプラスチック定規とボールペンを使い、ゴムシートの端にカット位置の目印をつけておきます。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm プラスチック定規とボールペンを使って 20mm(2cm) 角カットのため縦横に線を入れる

プラスチック定規とボールペンを使って 20mm(2cm) 角カットのため縦横に線を入れます。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm ハサミを使って 20mm(2cm) 角にカット

ハサミを使って 20mm(2cm) 角にカットします。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm、20mm(2cm) 角カット後

20mm(2cm) 角 にカットしたゴムシート (25 枚分) です。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm プラスチック定規を使って 20mm(2cm) 角にカットされているかどうか確認

ちゃんと 20mm(2cm) 角 にカットされたかどうか定規で確認しておきます。

東京防音 天然ゴムシート板 NR-5 100mm×100mm×厚1mm、20mm(2cm) 角カット完了

ゴムシートのカット作業はこれで完了です。

  1. Three Hundred Two AB 振動対策 : プラスチックレール・フロントパネル固定ツメに杉田エース 天然ゴムシート板 NR-5 を挟む → 特に改善は見られず

Antec Three Hundred Two AB 振動対策、3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール(左側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず

Antec Three Hundred Two AB の HDD ドライブレールの間に 20mm(2cm) 角にカットした 杉田エース 天然ゴムシート板 NR-5 を挟んだところです。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
Antec Three Hundred Two AB 振動対策、3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール(左側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず(別角度から撮影)

別角度からドライブレールに挟んだゴムシートの状態を撮影したところです。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策、3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール(右側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず

こちらはフロントパネル側のドライブレールにゴムシートを挟んでみたところ。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策、フロントカバーのツメ部分(下段側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず

フロントパネルの下段ケース固定用ツメにゴムシートを挟んだところ。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策、3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールに天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、フロントカバーのツメ部分(中段側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず

フロントパネルの中段ケース固定用ツメにゴムシートを挟んだところ。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策、フロントカバーのツメ部分(上段側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず

フロントパネルの上段ケース固定用にゴムシートを挟んだところ。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策、すべての 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール(左側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず

HDD が取り付けてあるすべてのドライブレールの間にゴムシートを挟んでみたところ。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策、すべての 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール(左側)に天然ゴムシート板 20mm(2cm) 角を挟む、PCケース振動対策にならず(別角度から撮影)

以上、ドライブレールやフロントパネルのケース固定用ツメにカットしたゴムシートを挟んでみたりしましたが、これらの方法では振動音を解決することができませんでした。

  1. Three Hundred Two AB ドライブレール破損と交換作業 + HDD 用防振ゴムワッシャー MA-024 追加

Antec Three Hundred Two AB、3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール 破損

HDD 用ドライブレールにゴムシートを挟む作業をしている最中に、力を入れすぎたためかプラスチック製ドライブレールの持ち手部分が折れてしまいました。

Antec Three Hundred Two AB、手持ち部分が折れた 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール

これが折れてしまった HDD 用プラスチックドライブレールの持ち手側の部分です。

Antec Three Hundred Two AB、手持ち部分が折れた 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール 反対側

HDD を固定するレールの部分と持ち手の部分の境目あたりできれいに折れてしまっています。

Antec Three Hundred Two AB、手持ち部分が折れた 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール 別角度から

側面に見える三角柱の部分が、ドライブレールがケースに固定するためのツメの部分に当たります。

リンクスアウトレットから保守パーツとして売られていた Antec Three Hundred Two AB、3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールを購入

Antec Three Hundred Two AB で用意されているドライブレールはケース内で取り付けられる最大 6 台分( 2 本で 1 台分・・・計 12 本 )までしかなく、サブ PC で使っている PC ケースではすべて使用してあり予備はありません。

メイン PC で使っている Antec Three Hundred Two AB ではまだすべてを使い切っていないため予備分はあるのですが、今後増設する予定があることを考え、なんとかしてドライブレールだけ調達できないかどうかを調べていました。

いろいろ調べてみた結果、 リンクスアウトレット にて保守部材品が販売されていることを知り、ここで調達してみることにしました。

最初は売り切れだったのですが、問い合わせフォームから在庫があるかどうか確認してみたところ、メールにて在庫確保の返信がありさっそく注文処理をして、ドライブレール一式(12本)(+ネジ)を購入することができました。

ただ、最終的にかかった費用が送料を入れて合計 3,500 円くらいの出費となってしまったので、保守部材品のみを購入することは、よほど理由がない限りなるべく避けたほうがよいかと思います。

参考 URL
破損した 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール交換のため、HDD に取り付けてある SATA 電源ケーブルと SATA ケーブルを取り外し

ドライブレール交換のため HDD に取り付けてある SATA 電源ケーブルと SATA ケーブルを取り外します。

Antec Three Hundred Two AB から 破損した 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールに取り付けてある HDD を取り出し

Antec Three Hundred Two AB ケース内からドライブレールごと HDD を取り出します。

Antec Three Hundred Two AB、破損した 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールの断面部分

折れてしまった HDD ドライブレールの断面部分です。

3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールに取り付けてあった Seagate ST2000DM001 PN : 1CH164-301 FW : CC24

HDD からドライブレールを取り外しておきます。

3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールに取り付けてあった Seagate ST2000DM001 PN : 1CH164-301 FW : CC24 ラベル面拡大撮影

ちなみに使用している HDD は Seagate ST2000DM001 です。

by カエレバ
Seagate ST2000DM001 に取り付けてある破損した 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールを取り外し

HDD から折れたドライブレールを取り外し・・・

Seagate ST2000DM001 に取り付けてあった破損した 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールをリンクスアウトレットで購入した保守パーツに交換

リンクスアウトレット で購入したドライブレールに交換します。

HDD と 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールの間にすでに取り付けてある Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 を追加で取り付けるために購入

あとは交換したドライブレールを HDD に取り付けて PC ケース内に取り付けるだけなのですが、以前取り付けた アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024 がほぼ厚みがなくぺっちゃんこの状態になっていましたので、アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024 を購入して、ついでに追加で取り付けてみることにしました。

関連記事
by カエレバ
リンクスアウトレットで購入した保守パーツ 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレール交換後、Antec Three Hundred Two AB に取り付け

新しいドライブレールに交換した HDD を PC ケース内に取り付けたところです。

取り外しておいた SATA 電源ケーブルと SATA ケーブルを HDD に接続

HDD に SATA 電源ケーブルと SATA ケーブルを接続して交換作業は完了です。

今回破損した Antec Three Hundred Two AB の 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールとその断面図

こちらが今回折れてしまったドライブレールとその断面部分です。

今回破損した Antec Three Hundred Two AB の 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールとその断面図 別角度から その1 今回破損した Antec Three Hundred Two AB の 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールとその断面図 別角度から その2 今回破損した Antec Three Hundred Two AB の 3.5 インチ HDD プラスチックドライブレールとその断面図 別角度から その3

ドライブレール持ち手の部分を HDD とケースで固定された状態のまま、その隙間にゴムシートを挟み込むよう内側(ドライブレール HDD 固定用ネジが向いている方向)に強く曲げてしまったためか、ドライブレールの持ち手の部分が折れてしまうということになってしまいました。

ドライブレールの隙間にゴムシートを挟む方法では HDD の振動を抑えることができず、破損してしまった部品を余計に購入して出費が発生した結果となってしまったので、ドライブレールやその他 PC ケースの部品などの取り扱いには気を付けましょう。

  1. Three Hundred Two AB 振動対策 : フロントファン GELID Silent 12 用防振ゴムワッシャー MA-024 追加 + ファン固定用ネジ締めの調節 → ケースへの振動に対して多少改善?

Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 取り外し前

Antec Three Hundred Two AB フロントファンとして取り付けている GELID Silent12 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN 2 基 です。

100% の状態でフロントファンが稼働しているときに、取り付け場所付近のケース部分に触ってみると、ファンが止まっている時の状態に比べて明らかにファンから発生している振動が伝わっていることが確認できました。

そこで、このフロントファン 2 基をいったん取り外して調べてみたところ、GELID Silent12 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FANAntec Three Hundred Two AB の間に防振目的で取り付けていた アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024 が、ファン固定用ネジできつく締めてしまったためか、ほぼ平面につぶれた状態となっておりました。

関連記事
by カエレバ
Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 用 Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 追加購入

防振ゴムワッシャーがつぶれてしまっていたので、ファンに防振ゴムワッシャーを追加で取り付けるため アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024 を調達。

by カエレバ
Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 ネジ取り外し後(上段側)

PC ケースフロント上段側に取り付けてあった GELID Silent12 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN の固定用ネジを取り外し、ケースからフロントファンを取り外したところです。

画像赤丸で印をつけたところに アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024 がほぼくっついた状態で残っており、購入当初あった厚みがなくほとんどつぶれておりました。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 取り外し後(上段側)

PC ケースフロント下段側に取り付けてあった GELID Silent12 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN の固定用ネジを取り外し、ケースからフロントファンを取り外したところです。

先ほどと同様に画像赤丸で印をつけたところに アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024 がほぼくっついた状態で残っており、購入当初あった厚みはなくほとんどつぶれています。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 を追加で取り付け(上段側)

ファン固定用のネジを GELID Silent12 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN にあらかじめ取り付けておき、ネジに アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024 を潰れた防振ゴムワッシャーの上に追加で取り付けます。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 を追加で取り付けて元の場所に戻す(上段側)

新しく取り付けた アイネックス 防振ゴムワッシャー MA-024 付き GELID Silent12 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN を、PC ケースフロントファン取り付け位置に戻してファン固定用ネジを締めます。

Antec Three Hundred Two AB 振動対策 PCケースフロントファン GELID Silent12 下段側のファンにも Ainex 防振ゴムワッシャー MA-024 を追加で取り付けて元の場所に戻す

ファン固定用ネジを締める際にネジをきつく締めていたところがあったので、ある程度ファンを固定できたところでそれ以上はネジを締めないようにしました。

防振ゴムワッシャーの追加とファン固定用ネジ締めを適度に調節した結果、フロントファンが稼働している状態になってもファン付近のケースに振動がほとんどなくなるまでの結果に落ち着きました。

ただ、PC ケース全体で発生する振動音を抑えるまでの状態にはなりませんでしたので、根本的な振動問題の解決にはなりませんでした。 → ケースファンから発生した異音を修理するために、ファン軸にグリスアップ した記事を公開しました。ファンの異音がなくなると同時に振動がほぼ解消されたので、ケースファンの異音が振動の原因だった可能性が高かったようです。

関連記事

次回 PCケース Three Hundred Two AB 振動対策 第 2 回目 の記事に続きます。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント

管理者にだけ表示を許可する