ゲームコントローラー Xbox 360 コントローラー Xbox 360 コントローラー(ブラック)の十字キーをカグスベールで改造してみました

Xbox 360 コントローラー(ブラック)の十字キーをカグスベールで改造してみました

前回の記事 では十字キーを改造するため、十字キーがあるところまで [モンスターハンター フロンティアオンライン推奨] 有線 ゲームコントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 を分解しました。

関連記事

今回の記事では 以前やった Xbox 360 コントローラー(ホワイト) の十字キー改造 と同じ方法で、厚紙を使わないで ニチアス カグスベール・トスベール を適切なサイズにカットして貼り付ける十字キー改造方法をやってみます。

関連記事
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、十字キーにカグスベール貼付後、上方向キーのストロークが浅い状態に対して、試行錯誤の結果、画像のように上方向キーに貼り付けたカグスベールを半分にカットして十字キーの中心部に貼り付けることでストロークを改善、十字キーの入力を満足して改善する結果となった Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、電子回路基板の十字キーがある接点の中心部にパンチしたカグスベールを貼り付ける
スポンサードリンク
参考 URL
目次

  1. Xbox 360 コントローラー(リキッド ブラック) 十字キー改造 ハガキを挟む(不採用)

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、余っていたハガキから円状に切り取ったものを十字キーにセット

こちらは厚紙(ハガキ)を使って Xbox 360 コントローラーの十字キーの改造を試行錯誤した時の内容です。

Xbox 360 コントローラー(ブラック) の十字キーに厚紙(ハガキ)を丸型に切り取り、中央に穴をあけたものを 1 枚セットしたところです。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、ハガキから切り取ったものを十字キーに挟むことで入力が多少改善されるが満足のいく結果とはならず

何も入れていない状態に比べ十字キーの入力の感触や反応は多少よくなりますが、微妙な押し加減での入力の反応の悪さに不満が残ります。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、余っていたハガキから円状に切り取ったものを 2 枚用意する

次に Xbox 360 コントローラー(ブラック) の十字キー用の厚紙(ハガキ)を 2 枚用意してみます。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、余っていたハガキから円状に切り取ったものを 2 つ用意

Xbox 360 コントローラー(ブラック) の十字キーに厚紙(ハガキ)を 2 枚セットします。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、余っていたハガキから円状に切り取ったものを 2 つ用意して十字キーにセット後、ラバーパッドを取り付けた状態、さらに十字キーの入力がさらに改善

Xbox 360 コントローラー(ブラック) の十字キーにセットした厚紙(ハガキ) 2 枚の上にゴムパッドを取り付けたところです。

なんとなく十字キーの入力の感触・反応はさらに良くなったのかな?とちょっと思うぐらいで、いまひとつ納得のいく感触は得られませんでした。

by カエレバ
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、余っていたハガキから円状に切り取ったものを 3 つ用意

さらに今度は Xbox 360 コントローラー(ブラック) の十字キー用の厚紙(ハガキ)を 3 枚用意します。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、余っていたハガキから円状に切り取ったものを 3 つ用意して十字キーにセット、この状態にしてそれなりに満足のいく十字キーの入力ができるようになった

十字キー用に切り取った厚紙(ハガキ)を 3 枚セットして、なんとかほぼ納得のいく十字キーの入力と感触を得られるようになりました。

Xbox 360 コントローラーの十字キー改善方法に、身近にあるティッシュ箱やハガキなどの厚紙から切り取ってはさむことで、とりあえず十字キーの入力を改善できますので、手っ取り早く十字キーを改造することが可能です。

本当はこの状態でしばらく使っていく予定でしたが、下記の引用元に書かれていたことを参考に、厚紙などの可燃性のものをコントローラーの中に入れないで、違うものを代用することにしました。

コントローラの十字キーの押し動作によって厚紙の圧縮・開放を繰り返す為、厚紙に起こる疲労・劣化現象からゴミ・ホコリが発生し、それらがコントローラ内部の基板の通電部と接触することにより発火の原因となる可能性があるのではないだろか!?

発火まではいかなくても、おそらく厚紙はコントローラの中でボロボロになるでしょう。接点不良とか起こしかねない。

劣化を防ぐには、厚紙をやめて成形品にすればよいわけで。

参考 URL

  1. Xbox 360 コントローラー(リキッド ブラック) 十字キー改造 カグスベールを貼る

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、十字キーの間に挟むものとして ニチアス カグスベール トスベール 18枚入りを使用

今回、Xbox 360 コントローラー(ブラック) の十字キーに使っていたハガキの厚紙の代わりに使用する ニチアス カグスベール・トスベール です。

参考 URL

ニチアス カグスベール・トスベール を使っての十字キーの改造は以前 Xbox 360 コントローラー(ホワイト) の十字キーを改造 したときに利用しており、今回もその時と同じ方法で十字キーを改造します。

関連記事
by カエレバ
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、カグスベール 1枚のサイズ 11mm x 20mm(両サイドにある半円状は含めず)

カグスベール 1 枚のサイズは 11mm x 20mm(両サイドにある半円状は含めず)となっています。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、十字キーに取り付けられているネジ 2ヶ所(画像赤丸)

十字キーのネジ 2 ヶ所(画像赤丸)をプラスドライバーを使って外します。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 の十字キーネジの取り外しに使用した ベッセル メガドラ細軸ドライバー +0×100 No.910 JAN : 4907587108920

十字キーのネジ取り外しには ベッセル メガドラ細軸ドライバー +0×100 (No.910) を使用しました。

この辺の作業の記憶はちょっと曖昧なのですが、もしかしたら ベッセル メガドラ細軸ドライバー +1×100 (No.910) でも大丈夫だったのかもしれません。

参考 URL
関連記事
by カエレバ
by カエレバ
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、十字キーを固定しているツメを取り外すために使用したラジオペンチ

十字キーの内部で固定されているプラスチックのツメ 2 ヶ所(画像赤丸) を内側につまんで外します。

この部分は指が届かないためペンチを使います。

画像は十字キーの内部で固定されているプラスチックのツメ 2 ヶ所を挟むために使用した溝付ペンチです。

十字キー内は狭いため、なるべく先が細いペンチを使用します。

by カエレバ
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、カグスベールを 4等分(5mm x 11mm x 4枚)にカットして十字キー内側に張り付ける、長さ 11mm だとネジ穴が隠れてしまうが隙間はあるのでネジ締めは一応可能

Xbox 360 コントローラー(ホワイト) の十字キー(上下左右)部分のおおよその寸法 を参考に、カグスベールを 4 等分 (5mm x 11mm x 4枚)にカットして十字キーの上下左右に貼り付けます。

このカグスベールは最初から粘着テープを使用しているため台紙から剥離後、簡単に貼り付けることができます。

カット後の長さが 11mm だと、ネジ穴の部分がやや隠れてしまいますが、一応隙間はあるのでそこからドライバーでネジを締めることは可能です。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、カグスベールを貼り付けた十字キーのパーツを組み直し、取り外してある十字キーのネジ(2本)を締めて、コントローラー本体に取り付ける

Xbox 360 コントローラー(ブラック) 十字キー改造後にコントローラー本体プラスチックカバーに元通りに取り付けたところです。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、十字キーのラバーパッドを取り付け組み立てて動作確認テストを行う、入力状態は改善されたものの上方向キーのみ他の方向キーに比べストロークが浅くなり違和感が残る結果となる

改造した十字キーの上に十字ゴムを取り付け、元通りに組み直して動作確認をします。(Xbox 360 コントローラー(ブラック) の組み立ての過程は次回の記事で公開します)

十字キーのクリック感は厚紙を使用していた時とほぼ同じ感覚を得られたのですが、十字キーの上方向だけなぜかストロークが浅く、他の方向キーと比べて明らかに違和感(押しているという感覚が薄い)が残ってしまいました。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、十字キーにカグスベール貼付後、上方向キーのストロークが浅い状態に対して、試行錯誤の結果、画像のように上方向キーに貼り付けたカグスベールを半分にカットして十字キーの中心部に貼り付けることでストロークを改善、十字キーの入力を満足して改善する結果となった

十字キー改造後、特定方向の入力状態の違和感を解決するため、いろいろ試行錯誤した結果・・・。

画像のようにカグスベールをさらに半分にカットして、十字キーの中心部寄りに貼り付け直したことにより、違和感があった上方向の十字キー入力が、他の方向キーと同じクリック感がある状態にすることができました。

  1. Xbox 360 コントローラー(リキッド ブラック) 十字キーを底突きさせるためカグスベールを基板に貼る

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、カグスベールを貼り付けた十字キー操作による意図しない同時入力防止のため、ニチアス カグスベール トスベールを使って十字キー裏側の中心にある突起物が底突きするようにする

Xbox 360 コントローラー(ブラック) の十字キーに挟んでいた厚紙(ハガキ)からカグスベールをカットして貼り付けたものに変更しました。

基本的に十字キーとゴムパッドの間に何かを挟むことで、十字キーの導電ゴム - 基板側接点間の余裕が恐らくなくなっています。(ゴムパッドがほんの少し押された状態になる)

そのため、激しい操作をすると押していないキーが入力されたり、同時に複数の十字キーが勝手に入力されたりといった、誤入力が多発する可能性があります。

対策方法として、十字キー中央の突起物(リンク先画像赤丸) があたる基板側に、同じ厚みがあるもの(今回はカグスベール)を貼り付けて、十字キーの中心部を底付きするようにします。

厚紙(ティッシュ箱やハガキ)しか使っていなかったときは気にしてはいませんでしたが、念には念を入れて対策しておきます。

この方法で十字キーの導電ゴム - 基板側接点間の余裕を復活させることで誤入力を回避できるようです。

参考 URL
by カエレバ
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、カグスベールをパンチするのに使用した手持ちの NOVUS 2穴パンチ B225

基板側に貼り付けるカグスベールは、手持ちの穴あけパンチを使って小さな丸型に切り出します。

今回使用した穴あけパンチは NOVUS ノヴァス 2穴パンチ B225 Ref.025-029 ブラック です。

by カエレバ
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、パンチ後の ニチアス カグスベール トスベール Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、穴あけパンチを使ってカグスベールをパンチする、穴径は約 5.5mm

穴あけパンチを使ってカグスベールから小さな丸型に切り出したところです。

カグスベールはやや硬い素材のためか、穴あけパンチで小さな丸型に切り抜こうとすると、画像のように歪んだ状態で出来上がります。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、穴あけパンチでパンチしたカグスベールを平らにする

歪んだ状態で切り出したカグスベールは、先が丸い物で適度に押しつぶすことで、平らな状態にすることができます。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、電子回路基板の十字キーがある接点の中心部にパンチしたカグスベールを貼り付ける

穴あけパンチで切り出した丸型カグスベールを、基板側の十字キー(上下左右)接点のちょうど真ん中の位置に貼り付けます。

以上で、Xbox 360 コントローラー(ブラック)の十字キー改造作業は完了です。

分解したコントローラーの組み直し作業は次回の記事で公開しますが、今回のカグスベールによる十字キー改造後の動作テストは、厚紙(ハガキ)を使っていた時と同様同じ感触で十字キーが反応することを確認できました。

ただ、十字キーを斜め方向へ入力すると、すでに改造済みの Xbox 360 コントローラ(ホワイト) の十字キー の入力状態と比べて、反応がいまいちなところがあります。

斜め方向へ ”強く” 入力すればちゃんと十字キーも反応しますが、新旧(新・・・ブラック、旧・・・ホワイト) の Xbox 360 コントローラーの十字キーの同じ改造方法でここまで違いがでるとは思いませんでした。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Wired Controller ホワイト 十字キー改善作業、電子回路基板の十字キーがある接点の中心部にパンチしたカグスベールを貼り付ける

Xbox 360 コントローラー(ホワイト) の基板上にある十字キーの接点をチェックしてみると、Xbox 360 コントローラー(ブラック) の基板側にある十字キー接点と比べて、明らかに大きさが違うことがわかりました。

おそらく Xbox 360 コントローラー(ブラック) の基板上にある十字キーの接点の大きさが、旧モデルと比べて小さくなっているため斜め入力の判定がシビアになり、より強く押さないと認識しづらくなったのではないかと思われます。

関連記事
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 十字キー改善作業、電子回路基板の十字キーがある接点の中心部にパンチしたカグスベールを貼り付け部分を拡大撮影

Xbox 360 コントローラーを使ったメインの操作方法は、主にアナログスティックによるキャラ操作が中心で、十字キーによる斜め入力はほぼ使うことがないので、今のところ特に不満はありません。

十字キーによる上下左右方向のみへの入力も、改造によりほぼ快適に操作できるようになったので、斜め入力がなければ快適に操作できるようになっています。

もし、Xbox 360 コントローラーの十字キーの斜め入力の反応があまりよくないようであれば、コントローラ内部にある基板側の十字キーの接点の大きさを、確認してみたほうがいいかもしれません。

  1. Xbox 360 コントローラー(リキッド ブラック) 十字キー改造 1mm 厚 ゴムシートを貼る(失敗)

※ 以下、Xbox 360 コントローラー(ブラック) の十字キーにカグスベールではなく、より厚みのあるゴムシート(厚さ 1mm)と両面テープの組み合わせで十字キーの改造を試みてみたときの内容です。

こちらの方法ではゴムシートの厚み(1mm)により十字キーの遊びがなくなり、ほぼ操作できない状態となってしまったため不採用となりました。

失敗事例ですが記録として残しておきます。

作業内容の過程は折りたたみ機能で非表示にしてあります。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント

管理者にだけ表示を許可する