ゲームコントローラー DUALSHOCK 2 PS2 コントローラーをメンテナンスするため分解とクリーニングしてみました

PS2 コントローラーをメンテナンスするため分解とクリーニングしてみました

10年以上前に中古で購入したプレイステーション 2 (SCPH-30000) の付属コントローラー、デュアルショック 2 (DUALSHOCK 2 SCPH-10010) を久しぶりに取り出してみたところ、最後に触ってからだいぶ時間が経過し放置していたためか、かなり汚れた状態になっておりました。

汚れきったコントローラーを清潔な状態に戻すべく、隅から隅まできれいにするため、コントローラーの分解・クリーニングのメンテナンスをすることにしました。

今回の記事では デュアルショック 2 コントローラー本体の分解と各パーツのクリーニングまでをやってみます。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 分解前 PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラーのすべての部品パーツを取り外し完了
スポンサードリンク
参考 URL
目次

  1. デュアルショック2 SCPH-10010 分解作業 プラスチックカバー取り外し

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 分解前

分解前のプレイステーション 2 (SCPH-30000) 付属コントローラー DUALSHOCK 2 (デュアルショック 2 SCPH-10010) です。

今まで目立ったメンテナンスやクリーニングをしてこなかったので、ボタン回りや隙間などに手垢やホコリが詰まったままの状態で、アナログスティックもかなり汚れておりました。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー裏面6ヶ所(画像赤丸)のネジをプラスドライバーを使って外す

ベッセル メガドラ細軸ドライバー +1×100 (No.910) を使ってコントローラー本体の裏面にあるネジ 6ヶ所(画像赤丸)を外します。

参考 URL
by カエレバ
PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー裏面6ヶ所(画像赤丸)のネジをプラスドライバーを使って外した所

プラスドライバーを使って デュアルショック 2 コントローラー本体のネジを外した所です。

すべて同じネジの大きさと長さになっています。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラーのネジ取り外し後、コントローラー本体プラスチックカバーを分離

デュアルショック 2 コントローラーのネジ取り外し後、コントローラー本体プラスチックカバーを取り外したところです。

デュアルショック 3 (CECH-ZC2J) のときは内側にツメがあり、その部分を押し込まないと外れないようになっていましたが、この デュアルショック 2 コントローラーでは簡単にプラスチックカバーを分離することができました。

  1. デュアルショック2 SCPH-10010 分解作業 プラスチックカバーから L2・R2 ボタン取り外し

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー本体下部プラスチックカバー

デュアルショック 2 コントローラー本体下部のプラスチックカバーです。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー本体下部プラスチックカバーに取り付けられている L2・R2 ボタン

デュアルショック 2 コントローラー本体下部プラスチックカバーに取り付けられている L2・R2 ボタンを取り外します。(画像は R2 ボタン)

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー本体下部プラスチックカバーに取り付けられている L2・R2 ボタンを取り外す場合は、L2・R2 ボタンのツメ(画像赤丸)を下に若干押し下げながら、コントローラー内部側(画像赤矢印方向)に引っ張る

デュアルショック 2 コントローラー本体下部プラスチックカバーに取り付けられている L2・R2 ボタンは簡単に取り外せないようになっています。

L2・R2 ボタンを取り外す場合は、L2・R2 ボタンのツメ(画像赤丸)を下に若干押し下げながら、コントローラー内部側(画像赤矢印側)に引っ張ります(もしくは外側から押し込みます)。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー本体下部プラスチックカバーから L2・R2 ボタンが取り外されたところ(画像は R2 ボタン)

デュアルショック 2 コントローラー本体下部プラスチックカバーから L2・R2 ボタンが取り外されたところです(画像は R2 ボタン)。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー本体下部プラスチックカバーに取り付けられていた L2・R2 ボタンを完全に取り外したところ

デュアルショック 2 コントローラー本体下部プラスチックカバーに取り付けられていた L2・R2 ボタンを完全に取り外しました。

  1. デュアルショック2 SCPH-10010 分解作業 基板、ラバーパッド、ボタン取り外し

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 基板固定用プラスチック台座を上に持ち上げ、L1・R1 ボタンを取り外す

L1・R1 ボタンを取り外すため、デュアルショック 2 コントローラー本体の基板固定用プラスチック台座を上に持ち上げ、L1・R1 ボタンを取り出します。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー本体上部プラスチックカバーから基板固定用プラスチック台座を取り外す

デュアルショック 2 コントローラー本体上部プラスチックカバーから、基板固定用プラスチック台座を持ち上げて取り外します。

この時片側の振動モーター(画像左側)はプラスチック台座には固定されていないため、プラスチック台座とは別に手で一緒に持ち上げる必要があります。(誤ってそのままプラスチック台座を持ち上げてしまうと、基板にはんだ付けされている振動モーターのリード線が切れてしまう恐れがあります。)

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー本体上部プラスチックカバーからラバーパッドを取り外す

デュアルショック 2 コントローラー本体上部プラスチックカバーにセットしてあるラバーパッドを取り外します。

なお、このラバーパッドは別売りでまだ購入(ただし、非純正品)することができるみたいです。(PS2用 コントローラーラバー

by カエレバ
PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラー本体上部プラスチックカバーからプラスチックボタン、十字キー、レバーサポートを取り外す

デュアルショック 2 コントローラー本体上部プラスチックカバーからプラスチックボタン、十字キー、レバーサポートを取り外したところです。

  1. デュアルショック2 SCPH-10010 分解作業 基板固定用台座から基板と振動モーター取り外し

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 L・R ボタンのラバーパッドを基板固定用プラスチック台座から取り外す

デュアルショック 2 コントローラーの基板固定用プラスチック台座から L・R ボタンのラバーパッドを引っ張って取り外します。

by カエレバ
PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 基板に接続しているフレキシブル基板のフィルムコネクタを引っ張って外す

デュアルショック 2 の基板に接続しているフレキシブル基板のフィルムコネクタを引っ張って外します。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 基板固定用プラスチック台座から基板を取り外す、振動モーターのはんだ付けされている部分のリード線は切れやすいので注意

デュアルショック 2 の基板からフィルムコネクタを外した後、基板固定用プラスチック台座から基板を持ち上げて取り外します。

この時、振動モーターから出ているはんだ付けされているリード線は切れやすいので、基板を持ち上げるときに振動モーターも一緒に持ち上げます。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 スティックコントローラーに取り付けられているアナログスティックを垂直に引っ張って外す

デュアルショック 2 の基板に直付けされているスティックコントローラーのアナログスティックを引っ張って外します。

ちなみに非純正品ですが、アナログスティックはネット通販でまだ購入することができるようです。(PS2 / PS3、SIXAXIS / DUALSHOCK 2 / DUALSHOCK 3 用アナログパッド

by カエレバ
PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 取り外した基板のチップ面拡大画像

画像はデュアルショック 2 コントローラーの基板のチップ面を拡大撮影したところです。

  1. デュアルショック2 SCPH-10010 分解作業 基板固定用台座からフレキシブル基板取り外しと分解完了

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 基板固定用プラスチック台座からフレキシブル基板を取り外す

デュアルショック 2 基板固定用プラスチック台座からフレキシブル基板(緑色のフィルムシート)を取り外します。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 L・R ボタン側のフレキシブル基板を画像赤丸の位置に引っかかっていることに注意して取り外す

L・R ボタン側のフレキシブル基板が、画像赤丸のプラスチック台座の位置に引っかかっていることに注意して取り外します。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 L・R ボタン側のフレキシブル基板を取り外したところ

L・R ボタン側のフレキシブル基板を取り外したところです。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 基板固定用プラスチック台座の画像赤丸2ヶ所にある突起物に引っかかるようにしてフレキシブル基板が止められているので、上に持ち上げて取り外す

デュアルショック 2 の基板固定用プラスチック台座の画像赤丸 2ヶ所にある突起物にフレキシブル基板が止められています。

フレキシブル基板の端っこを持ち上げて取り外します。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 基板固定用プラスチック台座からフレキシブル基板を取り外したところ

デュアルショック 2 基板固定用プラスチック台座からフレキシブル基板を取り外したところです。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、分解作業 コントローラーのすべての部品パーツを取り外し完了

以上でデュアルショック 2 コントローラーのすべての部品パーツの取り外しが完了しました。

次に分解したすべてのパーツをクリーニングしていきます。

  1. デュアルショック2 SCPH-10010 クリーニング作業 各部品パーツをクリーニング

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、クリーニング作業 無水エタノール、綿棒、つまようじ、使い古した歯ブラシ

デュアルショック 2 コントローラーの各パーツのクリーニングに使用した セレナ 抗菌綿棒 ミミコット 200本入無水エタノールP 500ml国産やなぎ 楊枝 MJP-01 です。(画像には写ってませんが使い古した歯ブラシも使用しました)

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、クリーニング作業 使い古した歯ブラシを使ってプラスチックカバーとラバーパッドを水洗い

使い古した歯ブラシを使ってプラスチックカバーとラバーパッドを水洗いし、よく振って水切りして乾燥させます。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、クリーニング作業 ラバーパッドとフレキシブル基板の接点を綿棒と無水エタノールを使ってふき取る

ラバーパッドとフレキシブル基板の接点を綿棒と無水エタノールを使ってきれいにします。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、クリーニング作業 アナログスティック、プラスチックボタンは綿棒と無水エタノールで汚れを取りつつ、綿棒で届かない場所はつまようじを使って隙間の汚れを取り除く

アナログスティック、プラスチックボタンは綿棒と無水エタノールで汚れを取りつつ、綿棒で届かない場所はつまようじを使って隙間の汚れを取り除きます。

PS2 プレイステーション2 コントローラー DUALSHOCK 2 デュアルショック2 SCPH-10010 メンテナンス、クリーニング作業 スティックコントローラー周辺の汚れ・ホコリを取り除く

基板に直付けされているスティックコントローラー周辺の汚れ・ホコリを取り除きます。

以上で、分解したデュアルショック 2 コントローラーの各部品パーツのクリーニングは完了です。

次回は分解、クリーニングした デュアルショック 2 (DUALSHOCK 2 SCPH-10010) の各パーツを元通りに組み直し、動作確認のテストを行います。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント

管理者にだけ表示を許可する