ゲームコントローラー Xbox 360 コントローラー 黄ばんだ Xbox 360 コントローラー (ホワイト) を漂白剤で白くしてみました

黄ばんだ Xbox 360 コントローラー (ホワイト) を漂白剤で白くしてみました

今まで特に気にしていなかったのですが、過去に十字キーの改造をしたりクリーニングなどのメンテナンスをしてきた Xbox 360 コントローラー (ホワイト) のプラスチックカバーのところどころに、クリーニングしても取れない黄ばみのような汚れがこびりついているのを発見しました。

画像ではわかりにくいのですが、アナログスティックや十字キーがあるプラスチックカバーの縁のまわりに黄ばみのような汚れがあります。

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り作業 黄ばんでいる Xbox 360 コントローラー (ホワイト)

Xbox 360 コントローラーに付着している黄ばみを取り除くために、以前プレイステーションコントローラーの黄ばみ取りに使用した 「酸素系漂白剤 + 紫外線」 の組み合わせを使ったプラスチックカバーの漂白を試してみました。

関連記事
Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り完了後、組み直した Xbox 360 コントローラー Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り完了 アナログスティックカバーとシリコンコントローラーカバーを装着
スポンサードリンク
参考 URL
目次

  1. Xbox 360 コントローラー(ホワイト) 分解と黄ばみチェック

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り作業 黄ばんでいる Xbox 360 コントローラー (ホワイト)

漂白する前の Xbox 360 コントローラー (ホワイト) です。

今まで黄ばんだプラスチックを漂白してきた デュアルショックコントローラー初代 PS コントローラー と比べて、そこまで黄ばんでいる様子はありません。

ただ、アナログスティック周りのプラスチックカバーをよく見ると黄ばみの汚れが付着しており、クリーニングしても取り除ききれない汚れが残ったままとなっていました。

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り作業 分解した Xbox 360 コントローラー (ホワイト) のプラスチックカバーと L1・R2 ボタン、スタート・セレクトボタン。LT・RT は外せなかったため漂白の対象外

今回漂白する対象の Xbox 360 コントローラー (ホワイト) の 「プラスチックカバー裏表」 と 「L1・R2 ボタン」、「スタート・セレクトボタン」 です。

LT・RT (レフトトリガー、ライトトリガー) も漂白したかったのですが、基板からうまく取り外すことができなかったので今回は除外しています。

関連記事
Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り 分解した Xbox 360 コントローラー (ホワイト) のプラスチックカバー裏面、剥離したシール裏とプラスチックカバー周りの黄ばみ状態

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) のプラスチックカバー裏面に貼り付けてあったシールをはがしてみたところです。

シールが貼付してあった場所と比べて、プラスチックカバー裏面周りはやや黄ばんでいる状態になっていることがわかります。

  1. Xbox 360 コントローラー(ホワイト) ワイドハイター EX パワー投入

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り作業 ワイドハイター EX パワー 詰め替え用 880ml 2パック

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) の黄ばみ取りに使用する ワイドハイター EXパワー 大サイズ つめかえ用 880ml 2 袋分です。

by カエレバ
by カエレバ
Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り作業 分解した Xbox 360 コントローラー (ホワイト) のプラスチックカバーと L1・R2 ボタン、スタート・セレクトボタンをタッパーに入れる

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) を入れる 岩崎 『食品の小分け、保存に便利なタッパー』 Lustroware ナチュラルキーパー パックケース(M) B-338 N です。1 パックでコントローラー 1 個分丸々入る大きさです。

2 パック分用意したのはコントローラーの裏表のプラスチックカバーを別々に入れて、コントローラー裏側の黄ばんだプラスチックカバーに太陽からの紫外線を当てられるようするためです。(黄ばみ取りには黄ばんだプラスチックに紫外線をまんべんなく当てる必要があるため)

by カエレバ
Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り作業 タッパーに入れた分解した Xbox 360 コントローラー (ホワイト) のプラスチックカバーと L1・R2 ボタン、スタート・セレクトボタンに、ワイドハイター EX パワー 詰め替え用 880ml 2パックを投入

タッパーにワイドハイター EX パワーを投入したところです。

ワイドハイター EX パワー 詰め替え用 880ml × 2袋= 合計 1760ml で 岩崎 『食品の小分け、保存に便利なタッパー』 Lustroware ナチュラルキーパー パックケース(M) B-338 N 2 パックに分けて入れたプラスチックカバーを浸せるくらいの量になりますが、浮かんでしまうため液体の中には完全に沈みません。

今回の作業では試していませんが、コントローラの裏側におもりを針金などで固定することで、完全に沈ませることができます。

参考 URL

そのほかの情報に、類似製品で ワイドハイター EX パワーより価格が安い 手間なしブライト 大 1000ml手間なしブライト つめかえ用 720ml でも同じ効果が得られるとの情報もあります。

参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り作業 Xbox 360 コントローラー (ホワイト) のプラスチックカバーと L1・R2 ボタン、スタート・セレクトボタンを入れたタッパーに、ワイドハイター EX パワー 詰め替え用 880ml 2パック投入

あとはタッパーにふたをしたら、一日中太陽の紫外線が当たるような場所に置いて数日間放置します。

  1. Xbox 360 コントローラー(ホワイト) 黄ばみ取り完了

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取りが完了したプラスチックカバーと L1・R2 ボタン、スタート・セレクトボタン

数日後、ワイドハイター EX パワーと紫外線によってほぼ黄ばみがとれた Xbox 360 コントローラー (ホワイト) の 「プラスチックカバー」 と 「L1・R2 ボタン」、「スタート・セレクトボタン」 です。

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取りが完了したプラスチックカバー裏面

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) のプラスチックカバー裏面です。

漂白する前はシールが貼付されていたところと、周りのプラスチックカバーのところと明らかに色が違っていましたが、漂白後はほぼ同一色になりました。

なんとなくシールが貼付されていたところは白からクリーム色っぽい変化しているように見えており、漂白されているのかどうかといわれると多少疑問が残る結果となっていますが・・・。

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り完了後、組み直した Xbox 360 コントローラー

漂白したXbox 360 コントローラーのプラスチックパーツを元通りに組み直し、動作確認しておきます。

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り完了後の Xbox 360 コントローラー L・R ボタンと 漂白しなかった LT・RT 部分

今回漂白しなかった Xbox 360 コントローラー (ホワイト) の LT・RT(レフトトリガー・ライトトリガー) (画像赤枠の)です。

周りの漂白済みのプラスチックパーツと比べて、やや黄ばんでいるのがわかります。

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り完了後の Xbox 360 コントローラー 漂白しなかったトリガー部分拡大撮影

こちらは Xbox 360 コントローラー (ホワイト) の RT(ライトトリガー) (画像赤枠) を拡大撮影したところです。

Xbox 360 コントローラー (ホワイト) 黄ばみ取り完了 アナログスティックカバーとシリコンコントローラーカバーを装着

アクラス PS3用 コントローラーキャップセット のアナログスティックカバーと Microsoft Xbox 360 シリコンコントローラーカバー ホワイト を装着して完了です。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント

管理者にだけ表示を許可する