生活 オイル(燃料) 空になった Zippo オイル缶にハクキンベンジンを詰め替え補充してみました

空になった Zippo オイル缶にハクキンベンジンを詰め替え補充してみました

寒さ対策に購入した Zippo ハンディウォーマーと、以前メンテナンスと新たに購入した Zippo ライターのオイル(燃料)用として、Zippo ジッポー オイル缶 小缶 133mlZippo ジッポー オイル缶 大缶 355mlカイロ用ハクキンベンジン を常備しています。

関連記事

オイル(燃料)関係をネットでいろいろ調べているうちに 空になった Zippo オイル缶にベンジンを詰め替えている動画 を見つけたので、今回の記事ではオイル缶再利用のため、オイルの詰め替え補充をしてみました。

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 355ml、133ml オイル缶とハクキンベンジン 500ml ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 133ml オイル缶と注入口キャップの隙間にマイナスドライバーを差し込んだところ ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 133ml オイル缶から注入口キャップを取り外したところ ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 355ml オイル缶と注入口キャップの隙間にマイナスドライバーを差し込んだところ ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 355ml オイル缶から注入口キャップを取り外したところ ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、ハクキンベンジン 500ml から Zippo 355ml、133ml オイル缶への詰め替え補充完了
スポンサードリンク
参考 URL
目次

  1. 空の Zippo オイル缶にハクキンベンジン詰め替え補充

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 355ml、133ml オイル缶とハクキンベンジン 500ml

寒さ対策に購入した Zippo ハンディウォーマーと、以前メンテナンスと新たに購入した Zippo ライターのオイル(燃料)用として、(画像左側から) Zippo ジッポー オイル缶 大缶 355mlZippo ジッポー オイル缶 小缶 133mlカイロ用ハクキンベンジン を常備しています。

これらの Zippo オイルとハクキンベンジンはほとんど同じ成分のため ”自己責任で” 使いまわしができる ようになっています。それ以外にも他社製のカイロ用 ベンジンホワイトガソリン も同様に使用できます。(ただし、必ずしもどのオイルも同等の性能を発揮するとは限らないようです)

手持ちの カイロ用ハクキンベンジン は容器の容量が 500ml ですが、他社製のベンジン容器もほとんどが 500ml のものが多いようです。

当時ネット通販でカイロ用ハクキンベンジン を購入した時は Zippo ジッポー オイル缶 大缶 355ml と同等の値段で売られていたので、特にこだわりがなければ カイロ用ハクキンベンジン や他社製 ベンジン のほうがお得であることがあります。(店頭販売や販売地域、店、時期によっては価格変動するため、必ずしもそうなるとは限りません)

カイロ用ハクキンベンジン (または他社製 ベンジン) で Zippo ライターや Zippo ハンディウォーマー(またはハクキンカイロ)にオイル補給して使っていくことで多少はお金を節約できるかもしれないので、オイルは ベンジン だけそろえるのも選択肢の一つに入るのではないかと思います。

ただ、この カイロ用ハクキンベンジン の容器には一つ問題があります。

Zippo オイル缶と比べますと カイロ用ハクキンベンジン 容器のキャップ注入口から出るオイルが勢いよく出すぎるため、Zippo ライターような小さいケースにオイルを補給する際に溢(あふ)れたりこぼれやすくなったりします。Zippo オイル缶は注入口が先端となっており、オイルの出る量が少量のためそのような心配はほとんどありません。

Zippo ハンディウォーマーにオイルを注油する際に使用する付属の 注油カップ も入れ口が小さいため、ベンジン容器を使ってのオイル計量は難しく、Zippo オイル缶を使うことを前提とした作りだと思われます。ハクキンカイロ専用 ベンジンカップ であれは入れ口が広いため、カイロ用ハクキンベンジン の容器でも計量・注油の際にこぼすことはほぼありません。

以上のようにベンジン容器で注油する際に、Zippo オイル缶のようなピンポイントに少量のオイルを出すという調節ができないという欠点があります。

缶や容器の形に応じてオイルを使い分けないといけないのかなと思っていましたが、いろいろ調べているうちに Zippo オイル缶にベンジンを詰め替えている動画 を見つけたので、空になった Zippo オイル缶(133ml、355ml)にベンジンを詰め替え補充してみることにしました。

参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

  1. 空の Zippo 133ml オイル缶 注入口キャップ外し

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 133ml オイル缶と注入口キャップの隙間 ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 133ml オイル缶の注入口キャップを回した後のオイル缶と注入口キャップとの隙間

まずは、Zippo ジッポー オイル缶 小缶 133ml の注入口キャップを外してみます。

この Zippo 133ml オイル缶はすでにキャップと缶の間に隙間があるので、この隙間にマイナスドライバーなどで差し込んで持ち上げることで外れるようになっています。

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 133ml オイル缶と注入口キャップの隙間にマイナスドライバーを差し込んだところ

Zippo 133ml オイル缶の注入口キャップの隙間にマイナスドライバーを差し込んだところです。

この状態で注入口キャップを持ち上げます。このオイル缶のキャップは固くしまっていることがありますので、徐々に持ち上げる感じで外していきます。

参考 URL
by カエレバ
ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 133ml オイル缶から注入口キャップを取り外したところ

Zippo 133ml オイル缶から注入口キャップを取り外したところです。この空きオイル缶に カイロ用ハクキンベンジン を注いでオイル補充します。

Zippo オイル缶は中のオイルの量が外から見えませんので、溢(あふ)れないようにゆっくりオイル補充します。

オイルの補充が完了したら注入口キャップを締めます。キャップは絞めるときも結構固いので、キャップの真上からしっかり手で押し込んで閉じます。

by カエレバ
by カエレバ

  1. 空の Zippo 355ml オイル缶 注入口キャップ外し

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 355ml オイル缶と注入口キャップ 隙間なし

Zippo ジッポー オイル缶 大缶 355ml の注入口キャップを外してみます。

この Zippo 355ml オイル缶の注入口キャップは 133ml オイル缶と違い、キャップとオイル缶の間にある隙間が見当たりませんでした。

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 355ml オイル缶の注入口キャップを回したあとのオイル缶と注入口キャップの隙間

Zippo オイル缶の注入口キャップは手で回すことができます。

ある程度キャップを回すと画像赤矢印先のようにキャップとオイル缶の間に隙間ができますので、その個所をみつけたらこの隙間にマイナスドライバーなどで差し込んでキャップを取り外します。

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 355ml オイル缶と注入口キャップの隙間にマイナスドライバーを差し込んだところ

Zippo 355ml オイル缶の注入口キャップの隙間にマイナスドライバーを差し込んだところです。

この状態で注入口キャップを徐々に持ち上げる感じで外していきます。このオイル缶のキャップはそれほど固くしまっていなかったので、簡単に外れました。

参考 URL
by カエレバ
ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、Zippo 355ml オイル缶から注入口キャップを取り外したところ

Zippo 355ml オイル缶から注入口キャップを取り外したところです。この空きオイル缶に カイロ用ハクキンベンジン を注いでオイル補充します。

Zippo オイル缶は中のオイルの量が外から見えませんので、溢(あふ)れないようにゆっくりオイル補充します。

オイルの補充が完了したら注入口キャップを締めます。Zippo 133ml オイル缶のキャップは締めるときは結構固かったのですが、この Zippo 355ml オイル缶のキャップはそこまで固くなく、それほど力を入れずに簡単にキャップを閉めることができました。

by カエレバ
by カエレバ

  1. 容器に残ったベンジンを駒込ピペットで吸い取る

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、ハクキンベンジン容器に残った少量のベンジン

Zippo オイル缶に カイロ用ハクキンベンジン の詰め替え補充が終わってからになったベンジン容器ですが、画像のようにどうやってもほんの少量のベンジンが容器内に残ってしまいます。

ハクキンカイロ用 ハクキンベンジン 500ml 開栓作業、中栓にあるタブを引き開栓する、逆の手順で元通りにキャップをはめてキャップをする

容器に少量のベンジンが残ってしまうのは、どうやら容器とキャップの間にある中栓(白いプラスチックパーツ)のところで、残りのベンジンが外に流れないようになっていたようです。

参考 URL
ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、ハクキンベンジン容器の中栓(白いプラスチック)をマイナスドライバーで外す

容器とキャップの間にある中栓(白いプラスチックパーツ)をはずしてみます。

この中栓はきっちり容器にハマっているので、手で外すことは難しいと思います。画像のように中栓の口にマイナスドライバーを入れ、持ち上げることで簡単に外すことができます。

by カエレバ
ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、マイナスドライバーでハクキンベンジン容器の中栓(白いプラスチック)を持ち上げた後、引き抜く

マイナスドライバーでベンジン容器から持ち上げた中栓(白いプラスチックパーツ)です。ここまで中栓が見えたら、後は手で引っ張るだけで完全に取り外すことができます。

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、ハクキンベンジン容器に残った少量のベンジンを駒込ピペットで吸い取る

容器内に残っている少量のベンジンを先が長い 駒込ピペット で吸い取り、Zippo オイル缶に移し替えてベンジンオイルの詰め替え補充は完了です。

by カエレバ
by カエレバ

  1. 空の Zippo オイル缶にハクキンベンジン詰め替え補充完了

ハクキンベンジンを空になった Zippo オイル缶に詰め替え補充、ハクキンベンジン 500ml から Zippo 355ml、133ml オイル缶への詰め替え補充完了

以上で空になった Zippo ジッポー オイル缶 小缶 133mlZippo ジッポー オイル缶 大缶 355ml に、カイロ用ハクキンベンジン を詰め替え補充することができました。

なお、この Zippo 133ml と 355ml のオイル缶は合計 488ml となっていますが、500ml の カイロ用ハクキンベンジン を詰め替えても溢(あふ)れることなく、すべてのオイルを移し替えることができました。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント

管理者にだけ表示を許可する