ハードウェア 周辺機器 周辺機器選定 マウス Logicool G500s Laser Gaming Mouse

周辺機器選定 マウス Logicool G500s Laser Gaming Mouse

長年 Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) を愛用してきたのですが、今回のPC新調に合わせて新しくマウスを購入することにしました。

後継品の Logicool Gaming Mouse G500 を検討していたのですが、終息品となってしまったので、その後すぐにリリースされた LOGICOOL レーザーゲーミングマウス G500s を購入しました。

・ Logicool G500s Laser Gaming Mouse
http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g500s-laser-gaming-mouse

・ Logitech「G700s」「G500s」「G400s」ファーストインプレッション。ゲーマー向けの新型マウスは従来製品の耐久性向上版か | 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20130417043/

・ Logitech G(Logicool G)ブランド第1弾を飾るマウス3モデルは何が変わったか(前編) | 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20130426075/

・ Logitech G(Logicool G)ブランド第1弾を飾るマウス3モデルは何が変わったか(後編) | 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20130503001/

・ ついに登場したG5T後継製品は“買い”か? | 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20090916058/
Logicool Gaming Mouse G500Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) との比較記事ですが、Logicool Gaming Mouse G500Logicool G500s Laser Gaming Mouse はほとんど変わらないようなので、Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) を持っている人は参考になるかもしれません。

20130517-041.jpg

以下は、現在使用中の Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) 関連リンク。

・ ロジクール,「G5」のサイドボタン2個モデルを5月18日に発売 | 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/news/history/2007.05/20070508113143detail.html

・ ロジクール初のワイヤードレーザーマウス G5 Laser Mouse | 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/review/g5_laser_mouse/g5_laser_mouse.shtml

・ ロジクール、ゲーマー向け有線マウス「G-5」の新型 「G5 Laser Mouse (G-5T)」 | GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20070508/logi.htm
スポンサードリンク
Logicool G500s Laser Gaming Mouse を触ってみて感じたのは、まず全体的に各ボタンのクリック感が軽くなり、(わずかな差だと思いますが)あまり指に力を入れずマウスクリックがしやすくなったと思います。ただ、逆を言えばそれだけ誤ってクリックする可能性もあり、特にホイールスクロールは簡単に回ってしてしまうので、正確な入力や手応えみたいなものを求めるのなら注意が必要かもしれません。

当然ながら一部のマウスボタンの配置は変わってましたが、触ってみた感じでは個人的にそれほど大きな問題は感じませんでした。

ちなみに forPCActionGamer Wikiマウスの持ち方の種類 が解説してあり、私の場合は つまみ持ちとかぶせ持ちの中間 - 指2本載せ型 という持ち方になるようです。

PC完成後に、LGS(Logitech Gaming Software)を入れていろいろ設定してみたいと思いますが、4Gamer さんの 記事 にて導入などの詳しい設定・解説がありますが、初めてLGSに触れるユーザーだと多機能だがかなりわかりづらいのではないか、というように書かれておりました。

LGSについて長々と説明してきたが,端的に述べて,非常に分かりにくい。
 Logitech(ロジクール)は今回,Logitech G(Logicool G)の発表において,わざわざ従来製品の製品ボックスまで新しくして全体イメージの統一を図り,「Logitech(ロジクール)がPCゲーム向けに本気」であることをアピールしているわけだが,これまでゲーマー向けデバイスに触ったことのない人が「へえ,こんなのあるんだ。試してみようかな」と思って購入し,LGSを導入したところで,その内容を理解できるかというと大いに疑問である。
 もちろん,G-Series時代から使い込んでいる人であれば問題ないとも思われるが,Logitech G(Logicool G)の展開にあたって,設計を抜本的に見直すべきとまでは言わないまでも(※言いたいが),せめて初心者向けの設定ウイザードくらいは用意してもよかったのではないか,とは思う。

- 4Gamer.net 「Logitech G(Logicool G)ブランド第1弾を飾るマウス3モデルは何が変わったか(前編)」より -



その辺も含めいろいろ触ってみて後日、報告したいと思います。

by カエレバ


画像一覧

01.パッケージ箱
20130517-041.jpg


02.パッケージ箱 右側面
20130517-042.jpg


03.パッケージ箱 左側面
20130517-043.jpg


04.パッケージ箱 裏面
20130517-044.jpg


05.開封
20130517-045fix.jpg
マグネット?で閉じられているだけなので、そのまま矢印の方向で開封することができます。


06.中身の取り出し
20130517-046fix.jpg
テープで固定されているので、カットすればマウス本体を取り出せます。


07.取り出し作業 その1
20130517-047fix.jpg


08.取り出し作業 その2
20130517-048fix.jpg
錘入れケースがパッケージ内部で固定してあるため、これ以上、開けることはできません。


09.取り出し作業 その3
20130517-049fix.jpg


10.取扱説明書、保証書
20130517-050.jpg


11.ウェイト(錘)と収納ケース
20130517-051.jpg


12.取り出し作業 その3
20130517-052fix.jpg
手順は面倒ですが、画像の通りにやるとやっとマウス本体が取り出せるようになります。


13.マウス本体
20130517-053.jpg
USBケーブルの長さは 200 cm(2.0 m) です。

PCケースまで距離があるので、Amazonベーシック USB2.0延長ケーブル 1.0m (タイプAオス- タイプAメス) を購入しました。

by カエレバ



14.マウス 拡大撮影 その1
20130517-054.jpg


15.マウス 拡大撮影 その2
20130517-055.jpg


16.マウス 拡大撮影 その3
20130517-056.jpg


17.マウス 拡大撮影 その4
20130517-057.jpg

スクロールホイールの下にあるボタン(マウス中央にあるボタン)は・・・

Logitech製マウスの上位モデルでお馴染み,ノッチのある「click-to-click」(クリック・トゥ・クリック)モードと,指で弾くように回すと惰性で回り続ける「Hyper-fast scrolling」(ハイパーファースト・スクローリング)モードを切り替えるスイッチになっている。


「click-to-click」(クリック・トゥ・クリック)モードを触ってみたのですが、Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) と比べると軽い力でホイールを回すことができるので、よく言えばホイール操作が楽になった、悪く言えばホイールを余計に回しそうで誤操作・ホイール調整がしにくい、といった感じでしょうか。

「Hyper-fast scrolling」(ハイパーファースト・スクローリング)モードは、勢いよく回すとずっとホイールが回り続けるので、どういった用途でこれが使えるのか気になりますが、お遊び的に回して遊んでしまいそうな感じになりそうです。



18.マウス 底面
20130517-058.jpg


19.ウェイトカートリッジ 取り出し
20130517-059fix.jpg
ボタンを押すと、ウェイトカートリッジが飛び出します。


20.ウェイトカートリッジ 収納
20130517-060fix.jpg
Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) では、ウェイトカートリッジを挿入する際の裏表、向きというのが決まっていましたが、Logicool G500s Laser Gaming Mouse ではウェイトカートリッジは裏表、向き関係なく挿入することができます。


21.Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) との比較 その1
20130517-061.jpg
Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) の LEDランプは 橙色 でしたが、Logicool G500s Laser Gaming Mouse では 青色 になっています。


22.Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) との比較 その2
20130517-062.jpg
サイドボタン数が ”2” から ”3” へ、さらに3つとも密集する形になったので、押しにくくなりそうなイメージがありましたが、実際に触ってみると思いのほか押しやすいのが第一印象でした。

私の手は小さい(指が短い)ためか、Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) の 小さいほうのサイドボタン(先へ進むボタン)を親指で押す際に若干の押しにくさを毎回感じていたのですが、Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) ではそのボタンが中央寄りに集まったためか、私のような手でも押しやすく感じるようになりました。

マウス購入後、初めて左マウスボタン脇にある「+」と「-」の2つのボタンを触ることになりましたが、私にとって若干押しづらい位置と感じました。

4Gamer.net さんの「ついに登場したG5T後継製品は“買い”か?」の記事では、左クリックボタン・ホイールボタン、右クリックボタンに1本ずつの指を置く ”3本指スタイル” だと押しやすいとのことです。

私の場合は ”2本指スタイル” なのでそのせいで押しにくいのかも知れません。

今回のマウス交換を機に ”3本指スタイル” に変更したいと思います。

左メインボタン脇の2ボタンは,表面に[+]と[-]がプリントされており,出荷状態ではトラッキング解像度を調整する機能が割り当てられている。たいていの場合,この手のボタンは押しやすくない位置にあるのだが,G500では,いわゆる3本指スタイル――人差し指で左メインボタン,中指でホイール,薬指で右メインボタンで操作するスタイル――で使うと,びっくりするくらい容易に押し分けられる。「FPSなどのアクションゲームをプレイしている最中に,左メインボタンから指を離す必要がどこにあるのか?」という議論はさておき,よく考えられた配置であるとはいえるだろう。
 ただ,人差し指で左メインボタン,中指で右メインボタンを受け持ち,ホイールはどちらかの指で操作する2本指スタイルだと,やはり指が攣(つ)りそうになる。

 左サイドボタンは,初期G5の1個からG5Tで2個に,そしてG500で3個に増えたわけだが,ボタンの出っ張りが大きくなり,以前よりも押しやすくなった。ボタンを“真下から親指で押し上げる”ような感覚でクリックできるため,指を大きく動かす必要がないのだ。押し分けの難度は高いものの,親指の先をマウスにつけたまま,指の腹でボタンを押下することもできるようになっているので,総合的な使い勝手は高くなっているといえるかもしれない。
 もっとも,指先を立てて持つ「つかみ持ち」だと,指の腹で押すのはおそらく無理だろうが。




23.Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) との比較 その3
20130517-063.jpg


24.Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) との比較 その4
20130517-064.jpg
Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) のホイールクリックですが、私の場合ですと微妙な力加減の入れ方がどうも苦手で、またホイール自体が丸みを帯びているためか若干押しづらくあまり多用することはなかったのですが、Logicool G500s Laser Gaming Mouse ではホイールの丸みがなくなり、ホイールのクリック感もそれほど指に力を入れなくても楽にホイールクリックできるようになった感じがします。


25.Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) との比較 その5
20130517-065.jpg

センサー位置を見比べてみると、Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) が中央寄りに対し、Logicool G500s Laser Gaming Mouse が前寄り(マウスコード寄り)となっています。

Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) のソールに取りつけている楕円状のものは ニチアス トスベール 30 x 12mm 18枚入り という商品です。

だいぶ前のことなので ニチアス トスベール 30 x 12mm 18枚入り を取り付けた正確な時期はさすがに覚えていませんが、確か Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) 購入後にすぐ取り付けたと思います。今まで大きなトラブルがなかったので、マウスの裏を見るような機会もほとんどなく、気が付いたら 4 ~ 5 年も経過していました。マウスを交換するまで一度も ニチアス トスベール 30 x 12mm 18枚入り を交換することはなかったので、非常に長く使える寿命の長い商品だと思います。

Logicool G500s Laser Gaming Mouse のソールですが、Logicool G5 Laser Mouse (G-5T) に元々ついているソールと比べて見ると、誤差の範囲かもしれませんが薄いソールが取り付けられているようにみえます。さすがにソールの厚さを測るところまではできませんが、気になるところであります。

ちなみに、Logicool G500s Laser Gaming Mouse の各ソールには溝があり、そこからソールを外せるような配慮となっています。これは、前モデルの Logicool Gaming Mouse G500 と一緒です。

by カエレバ



26.トスベール(カグスベール)、マウスソール貼り付け
20130517-066.jpg
20130517-067.jpg
今回も Logicool G500s Laser Gaming Mouse のマウスソール 3か所に ニチアス トスベール 30 x 12mm 18枚入り を貼り付けました。

前回使用して余った分と、買い置きしてあった分がしまってあったのでこちらを使用しました。

商品内容については、下記リンク先が参考になるかと思います。

・ 最高のコストパフォーマンスを誇るマウスソールの代替品「カグスベール」を今さら紹介してみる | 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/026/G002673/20100903083/

・ トップ > マウスソール > トスベール | forPCActionGamer Wiki
http://wikiwiki.jp/fpag/?%A5%C8%A5%B9%A5%D9%A1%BC%A5%EB

前回と同様、特に ニチアス トスベール 30 x 12mm 18枚入り をカットしなくてもそのまま貼れるスペースがあるので、今回もそのままの形で貼り付けました。

改めて新旧マウスの ニチアス トスベール 30 x 12mm 18枚入り を見比べてみると、旧マウスの ニチアス トスベール 30 x 12mm 18枚入り の厚みがなくなっており、大分擦り減っているのがよくわかります。かれこれ 5 年以上続けて使っていると思いますが、マウスだけでなく消耗品の ニチアス トスベール 30 x 12mm 18枚入り をここまで使用できたのはかなりすごいことだと改めて実感することができました。

by カエレバ



by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

スポンサードリンク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント

管理者にだけ表示を許可する