ハードウェア 周辺機器 内蔵 SATA DVD ドライブ を USB 外付けドライブ化にするため、オウルテックの OWL-PCSPS3U3U2 を購入しました

内蔵 SATA DVD ドライブ を USB 外付けドライブ化にするため、オウルテックの OWL-PCSPS3U3U2 を購入しました

以前、HDD から SSD に OS のデータ移行した際に、SSD を 3.5インチシャドウベイではなく、マウンタに載せて 5インチドライブベイに取り付けた記事を公開 しました。

その際に 5インチドライブベイがすでに全部埋まっていたので、使用頻度が低い内蔵型 SATA DVD ドライブを取り外しています。

DVD や CD を読み込んだり書き込む頻度は減ったものの、まだまだ DVD ドライブは使う機会がありますので、安くなっていたポータブル DVD ドライブ(USB 接続)を導入しようかと思っていたのですが、ポータブル型ドライブの性能や寿命などの面で保証期間があってもなんとなく不安を感じていました。

SATA → USB に変換するアダプタは以前から持っていたのですが、SATA 電源とデータ用コネクタに別々に接続するタイプで、外付け化するとケーブル類でかなりの場所がとられてしまいます。

PC ケースに光学ドライブを取り付けるスペースがもうないため、どのような形で DVD や CD を取り扱おうかと調べていたところ、SATA の HDD や 光学ドライブのコネクタにコンパクトにまとめて接続する USB 変換アダプタ オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 を発見。

値段はポータブル DVD ドライブ(USB 接続)とほとんど変わりませんが、手持ちの内蔵型 SATA DVD ドライブの性能をそのまま活用できそうだと思い、オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 を購入してみました。

開封して中身のチェックと DVD ドライブへの取り付けて動作確認をしてみます。

関連記事
2.5/3.5インチ SATA HDD/DVD ドライブ → USB3.0 用変換アダプタ、ACアダプタ付、オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 を東芝サムスン DVDドライブ SH-222BB に装着
スポンサードリンク
参考 URL
2.5/3.5インチ SATA HDD/DVD ドライブ → USB3.0 用変換アダプタ、ACアダプタ付、オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 購入

PC ケースの 5インチドライブベイから追い出されてしまった内蔵 SATA DVD 光学ドライブを外付け化するために購入した、オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 です。

ライバル商品(?)として Inateck SATA to USB3.0 アダプター UA1001 があり、こちらのほうは USB ケーブルが着脱可能だったのでどちらにするか迷いましたが、今回は発売日が比較的新しい オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 (2015年発売) にしました。(Inateck SATA to USB3.0 アダプター UA1001 は 2014年発売)

参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
2.5/3.5インチ SATA HDD/DVD ドライブ → USB3.0 用変換アダプタ、ACアダプタ付、オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 開封

オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 の付属一式です。SATA - USB 変換アダプタ本体のほか、AC アダプタ(2A)×1個、HDD 用保護パッド×1枚、取扱説明書兼保証書(1年保証)が入ってます。

2.5/3.5インチ SATA HDD/DVD ドライブ → USB3.0 用変換アダプタ、ACアダプタ付、オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 を東芝サムスン DVDドライブ SH-222BB に装着

内蔵 SATA DVD ドライブに オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 の変換アダプタを装着したところです。

変換アダプタにAC アダプタをつなげて電源を確保、変換アダプタから直に出ている USB ケーブルを PC に接続します。電源スイッチがないため、電源を切る際は AC アダプタを抜く必要があります。

関連記事
東芝サムスン DVDドライブ SH-222BB をオウルテック OWL-PCSPS3U3U2 で USB 外付けドライブ化、デバイスマネージャーでの認識状態 TSSTcorp CDDVDW SH-222BB USB Device 東芝サムスン DVDドライブ SH-222BB をオウルテック OWL-PCSPS3U3U2 で USB 外付けドライブ化、デバイスマネージャーでの認識状態 TSSTcorp CDDVDW SH-222BB USB Device のプロパティ

内蔵 SATA DVD ドライブに オウルテック OWL-PCSPS3U3U2 を取り付けて、PC に認識させた状態でのデバイスマネージャー画面です。

デバイスマネージャー上では内蔵 SATA DVD ドライブの型番名の後ろに、「USB Device」 という文字が付加された状態で認識されています。

試しに CUERipper を使ってみましたが、以前と変わらない形で光学ドライブを認識・ディスクの読み込みができましたので、とりあえずは内蔵ドライブの外付け化は成功しました。今後内蔵 DVD ドライブには外付けドライブとしてもう少し延命してもらいます。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク
おすすめ記事&広告

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

本文

英数字フィルタ、URLフィルタ、おまかせ禁止ワードを有効にしています詳細