生活 メンズファッション Amazon で格安ソフトシェルタクティカルジャケットを購入!いいとこ悪いとこ含めて徹底的にレビューしてみました

Amazon で格安ソフトシェルタクティカルジャケットを購入!いいとこ悪いとこ含めて徹底的にレビューしてみました

Amazon で以前より狙っていた格安 ソフトシェル ジャケット をセールで数着ほど購入することができましたので、商品内容について徹底的にレビューしてみました。

今回同じ商品・同じサイズで色違いの ソフトシェル ジャケット を複数購入しましたが、ほぼノーブランド扱いに近い商品のためか、品質がピンキリで一部を 返品 しています。

格安 ソフトシェル ジャケット を購入するうえで注意しておいたほうがいい点があるかと思いますので、同じ商品を購入したいと考えている方に参考になれば幸いです。

なお、ソフトシェル ジャケット 各部機能や作りのチェックを中心としたレビュー内容となっているため、アウトドアや激しい運動、はっ水性能などの過酷な環境での使用や耐久テスト的なことはしていません。

室内外を含め日常生活圏内レベルでの感想・レビュー内容が中心となっています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー、グリーン、カーキ購入 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ追加購入 前側、品質としてアタリ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ追加購入 後ろ側、品質としてアタリ
スポンサードリンク
目次

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー、グリーン、カーキ購入

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー、グリーン、カーキ購入

2017年11月の Amazon セール時に購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット 3着分です。

画像左から ダークグレーグリーンカーキ とすべて色違いですが同じサイズ(M サイズ)を選んでいます。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズの内容は商品ページでは以下の通りとなっています。

  1. 身幅 52cm
  2. 袖丈 61cm
  3. 胸囲 115cm
  4. 着丈(前) 67cm
  5. 着丈(後) 73cm
  6. 対象身長 170~175cm
  7. 対象体重 70~80kb
AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー、カーキ追加購入

こちらは 2017年12月の Amazon セール時に追加購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット 2着分です。

画像左から ダークグレーカーキ で先ほどと同様に同じサイズ(M サイズ)を選んでいます。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ購入 前側、品質としてアタリ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ購入 後ろ側、品質としてアタリ

購入した ソフトシェル ジャケット 5着分をハンガーにかけたところを撮影しました。

1着目、こちらは 2017年11月に購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ サイズ M です。商品内容・品質としては 「当たり」 品でした。

当たり」 品の AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ については こちらで詳細なレビューをします。

後ほど紹介する 「ハズレ」 品との違い・比較については、ここ(タグ違い)ここ(比較)ここ(ハズレ品返品理由) で解説します。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ追加購入 前側、品質としてアタリ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ追加購入 後ろ側、品質としてアタリ

2着目は 2017年12月に購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ サイズ M です。

こちらも先ほどと同様に物は色・サイズともに全く同一のもので、商品内容・品質は 「当たり」 品でした。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン購入 前側、品質としてハズレだがサイズは問題なく許容できる範囲なので返品なし AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン購入 後ろ側、品質としてハズレだがサイズは問題なく許容できる範囲なので返品なし

3着目は 2017年11月に購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン サイズ M です。

商品内容・品質としては 「ハズレ」 品でしたが ギリギリ許容範囲内だったので返品しませんでした理由についてはこちらで説明します。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー購入 前側、同じ M サイズなのにサイズが合わず(肩・腕回りがきつい)品質としてもハズレ 返品済み AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー購入 後ろ側、同じ M サイズなのにサイズが合わず(肩・腕回りがきつい)品質としてもハズレ 返品済み

4着目は 2017年11月に購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー サイズ M です。

商品内容・品質としては 「ハズレ」 品で 返品 しています。返品に至った理由についてはこちらで説明しています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー再購入 前側、同じ M サイズなのにサイズが合わず(肩・腕回りがきつい)品質としてもハズレ 返品済み AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー再購入 後ろ側、同じ M サイズなのにサイズが合わず(肩・腕回りがきつい)品質としてもハズレ 返品済み

5着目は 2017年12月に購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー サイズ M です。

こちらも先ほどと同様に物は色・サイズともに全く同一のもので、商品内容・品質は 「ハズレ」 品でした。同じく 返品しています。

今回全部で 5着(カーキ 2着、グリーン 1着、ダークグレー 2着)中、ダークグレー 2着を返品する結果となりました。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、カーキの襟タグと洗濯表示タグの違い

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、襟タグ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、洗濯表示タグ

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ M サイズ(当たり品)の襟タグ、洗濯表示タグです。

製造元とわかるような表記はみつかりませんでしたが、今回購入したあたり品の AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ M サイズ 2着は画像ようなタグとなっていました。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、襟タグ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、襟タグ ESDY 表記 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、洗濯表示タグ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、洗濯表示タグ

こちらは AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン M サイズ(ハズレ品)の襟タグ、洗濯表示タグです。

画像撮影はしませんでしたが、色違いの返品済み ダークグレー M サイズ (ハズレ品) 2着とも同じタグ内容となっていました。

あたり品との違いは襟タグに製造元と思われる 「ESDY」 が表記されているところです。この ESDY タグの場合、ソフトシェルジャケットの品質に問題がある可能性が高いと思われます。理由は ここここ で説明。

2017年11月12月で購入した時点では、どの製造元のソフトシェルジャケットが届くのか当然ながらわかりません。届いたジャケットを見る限りでは、選んだカラーによって製造元と品質が決まっているように見えますが、何とも言えません。少なくともノーブランドに近いソフトシェルジャケットの製造元と品質については、完全におみくじ状態といえそうです。

参考 URL

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ(あたり品) レビュー

あたり品の AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ (サイズ M) について各部機能をチェックしてみます。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、着丈(前 67cm・後 73cm)

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット サイズ M の着丈は前が 67cm、後ろが 73cmのため、画像のようにヒップ側のほうの着丈が少し長くなるようになっています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、右前身頃にある付属パッチ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、右前身頃にある付属パッチ

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ 右前身頃にある付属パッチです。

この付属パッチはあたり品の AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ にしかありませんでした。(「ESDY」 製ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレーグリーン は付属パッチなし)

ちなみにマジックテープの粘着力が弱いためか、袖口がパッチとマジックテープの間に引っかかると、パッチが取れやすいような気がします。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、コードストッパー付引きひも・ドローコード・ウエストバンド(左腰側) AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、コードストッパー付引きひも・ドローコード・ウエストバンド(右腰側)

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ 裾の内側に取り付けられているコードストッパー付引きドローコード・ウエストバンド です。全部で 2個あります。

ちょうど左右の腰に位置する部分に 1個ずつコードストッパー付引きドローコード・ウエストバンドがあります。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フロントダブルジッパー AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フロントダブルジッパー AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フロントダブルジッパー

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ のフロントダブルジッパーと裏使いコイルファスナー(樹脂ファスナー)です。

ダブルジッパーは初めて触るので良し悪しなどはわかりませんが、今まで通常のジッパーで慣れていた身としては、2つになったダブルジッパーの着脱はやりにくい感じがしました。

ただ、ジッパーを閉めたままでも座った時の腹部のふくらみや窮屈な状態を、もう一つのジッパーで開くことができるようになっている点は便利です。

さすがにこの価格帯のソフトシェルジャケットだと YKK 製ジッパーではありませんでした。

今回購入したソフトシェルジャケットに使われているファスナーはすべて、裏使いコイルファスナー(樹脂ファスナー)が使われています(全 8ヶ所)。エレメント(ファスナーのかみ合わせ部分)がジャケットの外側から見えない状態となっています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ジッパーガード

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ のフロントダブルジッパーを首元いっぱいまで閉めたところです。

首元にはジッパーガードがあるため、一番上までジッパーをあげるとジッパーと末端の裏使いコイルファスナーが隠れるようになりますので、外部からの衝撃から守られるようにできてます。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、D リング付チェストポケット AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、D リング付チェストポケット、D リング、フード用ドローコード、ペンポケット、イヤホン通し穴

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ D リング付チェストポケットです。両サイドのポケットはジッパーで開閉できます。

ポケット内部は D リングのほか、ペンポケット(イヤホン通し穴の下)、フード用ドローコード(ヒモ)、イヤホン通し穴(×印)が設けられており、左右ポケットとも同じ作りになっています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、D リング付チェストポケットに、ATiC Fire 7 2015 (第5世代) タブレット専用開閉式三つ折薄型スタンドケース(レッド)を装着した Fire タブレット 8GB (第5世代)(12cm x 19.5cm)を入れてみる AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、D リング付チェストポケットに、ATiC Fire 7 2015 (第5世代) タブレット専用開閉式三つ折薄型スタンドケース(レッド)を装着した Fire タブレット 8GB (第5世代)(12cm x 19.5cm)を入れたところ、ぴったり収納 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、D リング付チェストポケットに、ATiC Fire 7 2015 (第5世代) タブレット専用開閉式三つ折薄型スタンドケース(レッド)を装着した Fire タブレット 8GB (第5世代)(12cm x 19.5cm)を入れてジッパーを閉じたところ

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ の D リング付チェストポケットの大きさを確認するために、スタンドケースを装着した Amazon Fire タブレット 8GB (第5世代) を入れてみました。

スタンドケースを装着した Amazon Fire タブレット 8GB (第5世代) のサイズは 12cm x 19.5cm ですが、ちょうどぴったりポケット内に収めることができました。

参考 URL
AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ポケット裏地のイヤホン通し穴

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ D リング付チェストポケット裏地にあるイヤホン通し穴です。

ポケット内部にあったイヤホン通し穴(×印) はジャケットの内部を通すようにできています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、コードストッパー付フード用ドローコード AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、コードストッパー付フード用ドローコード

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ コードストッパー付フード用ドローコードです。

ポケット内部にあったフード用ドローコード は上記画像のようにつながっており、ストッパーでヒモの長さを調節できるようになっています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ショルダーポケット、4 インチパッチ用ベルクロ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ジッパー付ショルダーポケット、ショルダーポケット内にあるイヤホン通し穴

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ 4 インチパッチ用ベルクロとジッパー付ショルダーポケット、ショルダーポケット内にあるイヤホン通し穴です。

4 インチパッチ用ベルクロとジッパー付ショルダーポケットは左右両腕ともに備え付けられています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、左腕側ジッパー付スリーブポケット AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、左腕側ジッパー付スリーブポケット内部

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ 左腕側にあるジッパー付スリーブポケットです。

このジッパー付スリーブポケットは左腕側にしかなく、右腕にはこのジッパー付スリーブポケットはありません。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、袖口マジックテープ

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ 袖口マジックテープです。フック側はゴムのような樹脂ファスナーとなっています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、脇の下ベンチレーション AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、脇の下ベンチレーション

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ 両脇にあるベンチレーションです。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ジッパー付きバックポケット AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ジッパー付きバックポケット AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ジッパー付きバックポケット裏側

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ 背面腰部分にあるジッパー付きバックポケットとその裏地です。

この左右に分かれているように見えるジッパー付きバックポケットは独立しておらず、裏地を見てもわかるようにつながっています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、襟・フード内側にあるフード収納固定用バンド AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、襟・フード内側収納固定用バンド(ベルクロ部分) AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フード外側にあるフード収納固定用ベルクロ部分(フードつば先部分かフード首元部分の 2ヶ所どちらかに留められる)

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ の襟・フード内側に取り付けられているのがフード収納用バンドです。

このフード収納用バンドはベルクロ(マジックテープ)で固定するようになっています。

フードの外側にはフード収納用ベルクロ(マジックテープ)部分が見えます。フードつば先部分かフード首元部分の 2ヶ所どちらかに留められます。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フード収納固定用バンドでフードつば先のベルクロ部分に留めたところ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フード収納固定用バンドでフードつば先のベルクロ部分に留めた状態、首元へ冷気が入り込むのを防ぐ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フード収納固定用バンドでフードつば先のベルクロ部分に留めた状態、首元へ冷気が入り込むのを防ぐ

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ フード収納用バンドで、フードつば先のベルクロ(マジックテープ)部分に留めたところです。

フード収納用バンドでフードつば先部分のベルクロ(マジックテープ)で留めた場合、襟を立てたような状態になるため、ジッパーを一番上まで上げれば首まわりのすき間がなくなり、冷気が首から入り込むのを防ぐことができるようになります。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フードを丸めてフード収納固定用バンドでベルクロ部分に留めたところ AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フードを丸めてフード収納固定用バンドでベルクロ部分に留めた状態、首元を守るクッションになる AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、フードを丸めてフード収納固定用バンドでベルクロ部分に留めた状態、首元を守るクッションになる

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ フード収納用バンドで、フードを丸めてベルクロ(マジックテープ)部分に留めたところです。

フード収納用バンドでフードを丸めてベルクロ(マジックテープ)で留めた場合、襟部分が厚みのある状態になるので、ジッパーを一番上まであげれば首まわりを守るクッションの役割を果たします。

参考 URL
by カエレバ

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ(あたり品)とグリーン(はずれ品)の比較

当たり品の AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ と ハズレ品の AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン を比較してみました。

同じハズレ品だった AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー は画像撮影する前に返品してしまいましたが、一部分を除き AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン と同じ内容でした。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、パッチあり AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン(襟タグ ESDY 表記)、パッチなし

1つ目は右前身頃にあるパッチ用ベルクロ部分のパッチの有無です。

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ (画像上側) にはパッチが付属していましたが、襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン (画像下側) および ダークグレー にはこのパッチは付属していませんでした。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、D リング付チェストポケットの配置、閉じたジッパーの開始位置が脇の下ライン、こちらは Amazon 商品ページの商品画像と同一のもの AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン(襟タグ ESDY 表記)、D リング付チェストポケットの配置、閉じたジッパーの開始位置が脇の下ラインよりだいぶ下の位置、Amazon 商品ページの商品画像と異なる点ではハズレだが、ポケットの位置が下がっていることで従来の腰付近のポケット位置に慣れた人にとっては手を入れやすい位置になっている

2つ目は D リング付チェストポケットの配置が異なります。

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ (画像上側) の D リング付チェストポケットの配置に注目。

閉じたジッパーの開始位置が脇の下ラインとなっており、こちらは Amazon 商品ページにある商品画像と同一のものとなっています。

襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン (画像下側) (ダークグレー 含む) D リング付チェストポケットの配置を見てみると、閉じたジッパーの開始位置が脇の下ラインよりだいぶ下になっているのがわかります。

Amazon 商品ページの商品画像と異なる点ではハズレですが、逆にポケットの位置が下がっていることで、従来の腰付近のポケット位置に慣れた人にとっては、手を入れやすい位置となっています。この点ではあたり品よりハズレ品のほうが好みのポケット配置でした。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、D リング付チェストポケットのペンポケットの深さ 約 11cm、三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 クリップがペンポケットに引っ掛けている状態 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン(襟タグ ESDY 表記)、D リング付チェストポケットのペンポケットの深さ 約 9cm、三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 クリップがペンポケットに完全に引っ掛けられていない状態(ペンポケットが浅い)

3つ目は D リング付チェストポケット内にあるペンポケットの深さに違いがあります。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ (画像上側) D リング付チェストポケット内にあるペンポケットに 三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 クリップを引っ掛けている状態です。ペンポケットの深さは 約 11cm でした。

襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン (画像下側) (ダークグレー 含む) D リング付チェストポケット内にあるペンポケットに 三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 を入れてたところです。

ペンポケットが少し浅いため(深さ 約 9cm)、ボールペンのクリップがペンポケットに完全に引っ掛けられない状態となっています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、D リング付チェストポケット内にあるフード用ドローコード(短い) AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン(襟タグ ESDY 表記)、D リング付チェストポケット内にあるフード用ドローコード(長い)

4つ目は D リング付チェストポケット内にあるフード用ドローコードの長さが異なります。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ (画像上側) D リング付チェストポケット内にあるフード用ドローコードはハズレ品より短いものとなっています。

襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン (画像下側) (ダークグレー 含む) D リング付チェストポケット内にあるフード用ドローコードの長さは、あたり品よりも長いものとなっていました。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ジッパーとジッパータブ、ジッパー部分がしっかりしている印象(重みがある?)、ジッパータブの取り付け方に工夫あり AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン(襟タグ ESDY 表記)、ジッパーとジッパータブ、ジッパー部分が安物のような印象(重みがない?)、ジッパータブの取り付け方が簡易的、ジッパータブは取り外し可能なのでカーキのような取り付け方も可能

5つ目はジッパー(スライダー)の材質とジッパータブ(コードとプラスチックの引き手)の取り付け方の違いです。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ (画像上側) ジッパーとジッパータブを見てみると、ハズレ品よりもジッパー部分がしっかりしている印象があります(やや重量感がある)。

ジッパータブの取り付け方にも工夫がしてあり、コードがジッパーの先端部分ではなく根元の部分から取り付けられているので、ジッパーの細い先端部分を折ってしまう危険性が少なくなっています。

対して、襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン (画像下側) (ダークグレー 含む) ジッパーとジッパータブは、ジッパー部分が若干安物のような印象(質感が軽い?)があります。

また、ジッパータブの取り付け方がジッパーの先端部分になっているので、この状態で使用するとジッパーの先端が折れてしまう危険性があります。ただ、ジッパータブのコードは取り外し可能なので、面倒ですがあたり品のようにジッパータブを取り付けなおすことができます。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ(下側)とグリーン(上側)(襟タグ ESDY 表記)の袖口マジックテープ部分、カーキのマジックテープ(フック側樹脂ファスナー)はブツブツの密度が高く多いためかループ側ベルクロ部分にしっかりくっつくが、グリーンはブツブツが少なくベルクロ部分への接着が非常に弱くベルクロ部分から外れやすい。反面、カーキのマジックテープ(フック側樹脂ファスナー)はブツブツが多いためかやや硬く曲げにくいため(グリーンはブツブツが少ないためやらわかい)、この硬さが状況によっては外れることもある。カーキのベルクロ部分(ループ側)は短く、グリーンのベルクロ部分は長いといった違いあり。どちらのジャケットも袖口マジックテープに一長一短の部分があるが、トータルで見ればグリーンは袖口のマジックテープ(樹脂フック側)が外れやすいという点で大きなマイナス点

6つ目は袖口のループ側マジックテープとフック側の樹脂フック(名称がわからないためここでは樹脂フックと命名、硬いゴムっぽい質感でマジックテープフックに相当するブツブツがある)の品質が異なります。

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ の袖口マジックテープにある樹脂フックはブツブツの密度が高いためか、ループ側ベルクロ部分にしっかりくっつきます。

襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン (画像下側) (ダークグレー 含む) の樹脂フックはこのブツブツが少ないため、ベルクロ部分への接着が非常に弱くかんたんに外れやすくなっています。

ただ、カーキ のマジックテープ・フック側の樹脂ファスナーはブツブツが多いためかやや硬く曲げにくいため、この樹脂フックの硬さが状況によってはループ側ベルクロ部分からまれに外れることがあります。反面 グリーンダークグレー) の樹脂ファスナーはブツブツが少ないため、曲げやすく柔軟性があります。

また、カーキ のループ側ベルクロ部分は長さが短く、グリーンダークグレー)のベルクロ部分は長いといった違いが見られました。

どちらのソフトシェルジャケットも袖口マジックテープ・樹脂フックに一長一短の部分がありますが、トータルで見れば グリーンダークグレー 含む) は袖口マジックテープにある樹脂フックが外れやすいという点で大きなマイナス点です。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ フードつば先部分、角に丸みがある長方形のような形をしたつば先で Amazon 商品ページの商品画像と同一のもの AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン(襟タグ ESDY 表記) フードつば先部分、角に丸みのある長方形ではなく半円状の形となっており、フードの大きさはカーキと比べてかなり多少小さいつくりとなっていた。ジッパーを首元まで閉めてフードをゆったりした状態で被りたい場合はこのグリーン(ダークグレー)はハズレ

7つ目はフードつば先部分の形と大きさが異なる点です。

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ フードつば先部分は、角に丸みがある長方形のような形をしたつば先です。Amazon 商品ページの商品画像と同一のものとなっています。

襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン (画像下側) (ダークグレー 含む) のフードつば先部分は半円状の形となっており、フードの大きさはあたり品の カーキ と比べてかなり多少小さいつくりとなっていました。(頭にフードをかぶってみて確認済み)

ジッパーを首元まで閉めてフードをゆったりした状態で被りたい場合は、襟タグ ESDY 表記の グリーンダークグレー 含む) はハズレ扱いとなるでしょう。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ(下側)とグリーン(上側)(襟タグ ESDY 表記)のフードを折りたたんだ状態、グリーンはフードが小さいためカーキほどのクッション性はなく首回りがきつくなる

8つ目は 7つ目のフード関連で、フードの大きさが異なるため折りたたむとクッションの厚みが変わり、首まわりの余裕が異なります。

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ (画像下側) はフードが大きいため、折りたたんでもフードの厚みによりクッション性は確保され、首まわりはある程度余裕があります。

襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン (画像上側) (ダークグレー 含む) はフードが小さいため、あたり品の カーキ ほどのクッション性はなく、首回りの余裕はほとんどありません。

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー(はずれ品) 返品理由

襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー は他の同サイズ(M サイズ)色違いの カーキグリーン と比べると肩・脇あたりが窮屈で体に合わなかったため返品しました。詳細については以下解説。

なお、同じ襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン はサイズ上問題なく、あたり品の カーキ と同様問題なく着ることができたので返品していません。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、ショルダーポケット部分の袖幅 約 21cm、サイズ問題なし

まずは、あたり品の AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ サイズ M について。私の体格の場合、サイズ上は問題なく着用できています。

以前、紹介した UnitedAthle ユナイテッドアスレ 6.2オンス プレミアム Tシャツ Sサイズや Printstar プリントスター 5.6オンス ヘビーウェイト リブ無し長袖 Sサイズ が着れるのであれば、ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ はぴったり着用できるかと思います。

画像のような形でショルダーポケット部分の袖幅を調べたところ 約 21cm でした。

関連記事
AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン(襟タグ ESDY 表記)、ショルダーポケット部分の袖幅 約 21cm、カーキと比べて作りは雑だかサイズは問題なく、カーキよりなぜかやわらかく着やすいジャケットだったので返品は行わず

次に、襟タグ ESDY 表記のハズレ品 グリーン のショルダーポケット部分の袖幅を調べたところ、こちらも 約 21cm で着用してもサイズ上問題ありません。

あたり品のカーキ と比べて グリーンはいろいろ問題のある品質 でしたが、サイズがちょうどピッタリだったこと、問題があった袖口マジックテープの樹脂フックを DIY で補強できたこと でこちらは返品しないことにしています。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー(襟タグ ESDY 表記)、ショルダーポケット部分の袖幅 約 17cm、腕回りが非常にきついため返品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ ダークグレー(襟タグ ESDY 表記) 再購入、再購入するもショルダーポケット部分の袖幅 約 19cm しかなく前回返品したものよりも大きいがそれでも腕回りはきつかったので結果返品。どうも今回購入したダークグレー(襟タグ ESDY 表記)だけは、一緒に購入した同サイズのカーキ・グリーンと比べてサイズに偏りがある問題のある商品という結果だった

問題の腕・脇が窮屈だった襟タグ ESDY 表記のハズレ品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー です。

ショルダーポケット部分の袖幅を調べたところ、1着目の 2017年11月購入したものは 約 17cm、2着目の 2017年12月購入分は 約 19cm とサイズが異なるだけでなく、バラつきがあるという酷いものにあたってしまいました。

以上の理由で ソフトシェルジャケットの品質の問題 だけであれば返品することはなかったのですが、同サイズ(M サイズ)で体に合わないものがあったため、今回購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー 2着は返品しています。

返品時は Amazon ファッション 試着後の返品・送料無料 に対応していたため、全額返金を受けています。条件によっては一部しか返金されない場合があるので、ご注意ください。

商品ページの価格に 返品・送料無料 の表記がないと全額返金が受けられないので、サイズが合わないなどの理由で試着後返品する可能性が高い場合は 返品・送料無料 サービスをフル活用したほうがいいでしょう。

参考 URL

  1. コンドル ギアパッチ・エンブレム購入&格安ソフトシェル タクティカルジャケットに装着

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット にはパッチ用ベルクロ(前身頃に 1か所、腕部分に 2か所(左右 1か所ずつ))があったので(おそらくソフトシェルジャケット共通)、ギアパッチエンブレムパッチ を装飾用として購入したので取り付けてみます。

CONDOR コンドル タクティカルギア ギアパッチ BLACK(ブラック)、TAN(タン)、OD(オリーブドラブ) 購入

画像左側から、CONDOR コンドル タクティカルギア ギアパッチ BLACK(ブラック)CONDOR コンドル タクティカルギア ギアパッチ TAN(タン)CONDOR コンドル タクティカルギア ギアパッチ OD(オリーブドラブ) です。

ソフトシェルジャケットの左右の腕にパッチ用ベルクロが 1か所ずつあるので、それぞれ 2個ずつ購入しています。コンドル(CONDOR)文字入りの ギアパッチ は全部で 3色のようです。

CONDOR コンドル タクティカルギア ギアパッチ BLACK(ブラック)AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー に取り付けたかったのですが、返品してしまったので今回は取り付けてません。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
CONDOR コンドル タクティカルギア エンブレム PVC パッチ ブラック/グレー、グリーン/ブラウン 購入

画像左側から CONDOR コンドル タクティカルギア エンブレム PVC パッチ ブラック/グレー CONDOR コンドル タクティカルギア エンブレム PVC パッチ グリーン/ブラウン を購入しました。

このサイズのパッチはソフトシェルジャケットの右前身頃 1か所にしか取り付けられませんが、予備も確保しておく意味で 2個ずつ購入したものです。コンドル(CONDOR)文字入りの エンブレムパッチ は全部で 2色のようです。

ほかにも メディックパッチ がありますが、こちらは全部で 4色あります。

なお、AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー は返品済みなので、CONDOR コンドル タクティカルギア エンブレム PVC パッチ ブラック/グレー は今回取り付けていません。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキのベルクロにコンドル CONDOR エンブレムパッチ(グリーン・ブラウン)、ギアパッチ(タン)取り付け AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキにコンドル CONDOR エンブレムパッチ(グリーン・ブラウン)取り付け AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキの右腕ショルダー 4 インチパッチにコンドル CONDOR ギアパッチ(タン)取り付け AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキの左腕ショルダー 4 インチパッチにコンドル CONDOR ギアパッチ(タン)取り付け

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ の腕に CONDOR コンドル タクティカルギア ギアパッチ TAN(タン) と、前身頃に CONDOR コンドル タクティカルギア エンブレム PVC パッチ グリーン/ブラウン を取り付けたところです。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーンのベルクロにコンドル CONDOR エンブレムパッチ(グリーン・ブラウン)、ギアパッチ(オリーブドラブ)取り付け AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーンにコンドル CONDOR エンブレムパッチ(グリーン・ブラウン)取り付け AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーンの右腕ショルダー 4 インチパッチにコンドル CONDOR ギアパッチ(オリーブドラブ)取り付け AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーンの左腕ショルダー 4 インチパッチにコンドル CONDOR ギアパッチ(オリーブドラブ)取り付け

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン の腕に CONDOR コンドル タクティカルギア ギアパッチ OD(オリーブドラブ) と、前身頃に CONDOR コンドル タクティカルギア エンブレム PVC パッチ グリーン/ブラウン を取り付けたところです。

ギアパッチエンブレムパッチ ともに作りがしっかりしているので安っぽさはありません。

格安 ソフトシェル ジャケットギアパッチエンブレムパッチ を取り付けることで見た目がだいぶ変わり、一気にカッコよくなるアイテムだと思います。

ただ、ソフトシェル ジャケット のパッチ用ベルクロ部分は粘着力が弱い感じがしますので、ギアパッチエンブレムパッチ 装着中激しい活動で外れないかどうか確認したほうがいいでしょう。

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット コイルファスナーに潤滑剤 フッ素樹脂スプレー ドライファストルブを使用

ファスナー・ジッパー・チャックの滑りを良くするためローソクを使う ファスナー・ジッパー・チャックの滑りを良くするためローソクを使う ファスナー・ジッパー・チャックの滑りを良くするため使い古した歯ブラシにローソクをこすりつけて、ファスナー・ジッパーに歯ブラシをこすりつけて蝋を塗る

ソフトシェル ジャケット のコイルファスナーの滑りを良くするため、ローソク を購入してみました。

使い古した歯ブラシに ローソク をこすってエレメント(ファスナーのかみ合わせ部分)をゴシゴシするだけなのですが、ソフトシェルジャケット 1着につき 8か所もあるコイルファスナーに歯ブラシをこすりつける作業は大変だったためこの方法は却下。

ファスナーのすべりをよくする方法として安価な ローソク を使う方法が定番のようですが、ソフトシェル ジャケット のようなファスナーを多用しているものは、手間がかかるため現実的なファスナーのお手入れ方法にはならないかと思います。

参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
ファスナー・ジッパーの滑りを良くする KURE ドライファストルブ 300ml と KURE シリコンルブスプレー 420ml

ファスナーのすべりをよくする ローソク 以外にも フッ素スプレーシリコンスプレー を使う方法があります。

画像は手持ちの KURE ドライファストルブ 300mlフッ素スプレー) と KURE シリコンルブスプレー 420mlKURE シリコンスプレー 420ml) です。

今回は手持ちの KURE ドライファストルブ 300mlフッ素スプレー) を使って ソフトシェル ジャケット のコイルファスナーの滑りをよくしてみます。

ファスナー専用スプレー ファスナーメイト という商品もありますが、専用品をわざわざ購入して使う必要はなく、上記のような フッ素スプレーシリコンスプレー で十分です。

参考 URL
AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキのジッパー(裏使いコイルファスナー・樹脂ファスナー)に潤滑剤 フッ素樹脂(PTFE)スプレー KURE ドライファストルブを使用。裏使いコイルファスナー・樹脂ファスナーのためコイルファスナーを閉じた状態では隠れて見えないため、コイルファスナーを開けた状態でフッ素樹脂(PTFE)スプレー KURE ドライファストルブを使用

今回購入した ソフトシェル ジャケット はすべて裏使いコイルファスナーのため、ファスナーを閉じた状態ではエレメント(ファスナーのかみ合わせ部分)が隠れてしまい(完全に隠れているわけではない)スプレーが届かない可能性があります。

ファスナー部分を裏返しにしてエレメント(ファスナーのかみ合わせ部分)にスプレーを吹きかけることができればだいぶ楽なのですが、ポケット部分のファスナーはそのようなことができません。

画像のようにファスナーを開けた状態でジャケットの生地に直接スプレーがかからないようファスナーの向きを細かく調節しながら KURE ドライファストルブ 300ml を吹きかけるようにしました。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキを裏返してフロントジッパー(裏使いコイルファスナー・樹脂ファスナー)を閉じた状態で潤滑剤 フッ素樹脂(PTFE)スプレー KURE ドライファストルブを使用。ポケットのジッパーと違い、ジャケットを裏返すことで閉じた状態でも裏使いコイルファスナー・樹脂ファスナー部分を見えるようになるため、フッ素樹脂(PTFE)スプレー KURE ドライファストルブを直接噴射

ソフトシェル ジャケット 前身頃のファスナーを閉じた状態で裏返し、または裏返しした後ファスナーを閉じてから、コイルファスナーのエレメント(ファスナーのかみ合わせ部分)に KURE ドライファストルブ を吹きかけます。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキを裏返した状態で、脇の下ベンチレーションジッパー(裏使いコイルファスナー・樹脂ファスナー)を閉じた状態で潤滑剤 フッ素樹脂(PTFE)スプレー KURE ドライファストルブを使用。こちらもポケットのジッパーと違い、ジャケットを裏返すことでジッパーを閉じた状態でも裏使いコイルファスナー・樹脂ファスナー部分が見えるようになるため、フッ素樹脂(PTFE)スプレー KURE ドライファストルブを直接噴射

同様に ソフトシェル ジャケット を裏返した状態で閉じたベンチレーションのコイルファスナー部分に KURE ドライファストルブ を吹きかけます。

ファスナーの滑り具合をチェックして作業完了です。

ファスナーの滑りをよくするのに フッ素スプレーシリコンスプレー などのスプレーを使ったやり方は短時間で手軽にメンテナンスできますが、ファスナーの数が多いほどかなりの量のスプレーを消費しまうデメリットがあります。

手間はかかるが安価で使い切ることがまずない ローソク と比べてしまうと、スプレーの使用頻度によっては高くついてしまうところがあります。

トータルで見れば フッ素スプレーシリコンスプレー を使ったやり方がベストだと思いますが、ローソク を使ったファスナーのメンテナンスも対象によっては有効だと思いますので、どちらも使えるようにそろえておいたほうがいいでしょう。

参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット ジッパータブ修復、予備ジッパータブ購入

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ ヒモが取れてしまったジッパータブ、セメダイン ゴム・プラスチック用 UT110 で修復を試みる AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ カーキ、セメダイン ゴム・プラスチック用 UT110 を使って、ジッパータブにヒモを接着したところ(接着時間は約 24時間)、応急処置はとりあえず完了、耐久性は未知数。念のため使用頻度の少ないジッパーのジッパータブと交換してあまり触らないようにしておく

あたり品 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ のスライダーに取り付けられていたジッパータブを引っ張った際に、コードと引き手が取れてしまいました。

手持ちの セメダイン プラスチック・合成ゴム用強力接着剤 UT110 AR-530 を使ってコードと引き手を接着後、一日放置して無事元通りに戻すことができました。

ジッパータブはスライダーにコードで縛っているだけなので、かんたんに取り付け・取り外しが可能です。今回修復したジッパータブはよく使うポケットのところでしたので、念のためあまり使わない部位(ベンチレーションやバックポケット)のジッパータブと交換しました。

簡単に修復することはできましたが、すべてのスライダーにこのジッパータブが取り付けれているため(1着につき 8か所)、コードと引き手が取れてしまった時に備えて 接着剤 は常備しておいたほうがいいかと思います。

関連記事
参考 URL
by カエレバ
ソフトシェルジャケットとほぼ同じ形をしたノーブランドジッパータブを購入

ソフトシェル ジャケット スライダーに取り付けられているジッパータブが破損したり紛失した時に備えて、予備のジッパータブを用意することにしました。

Amazon で同型と思われるジッパータブが見つかりましたので、画像左側から 交換用ノンスリップ ジッパータブ グレー交換用ノンスリップ ジッパータブ アーミーグリーン交換用ノンスリップ ジッパータブ タン交換用ノンスリップ ジッパータブ 40個入り (タン 10個、アーミーグリーン 10個、グレー 10個、ブラック 10個) を購入してみました。

今回購入しませんでしたが、交換用ノンスリップ ジッパータブ ブラック も手に入るようになっています。

購入するときの注意点としては中国からの発送のため、商品が届かないといったトラブルが発生する危険性がありますので、その場合は Amazonマーケットプレイス保証 を使う前提で購入したほうがいいかと思います。

同じ形状のものでなくてもいいなら ニフコ コードエンドビクトリノックス ランヤードオレンジmmレッドブラック)、簡単ジッパー修理屋さん (大 8個・小 8個) がありますので、場合によってはこちらのタイプの商品に切り替えるのもアリかと思います。

ソフトシェルジャケットとほぼ同じ形をしたノーブランドジッパータブを購入、ソフトシェルジャケットのジッパータブとの色の比較、アーミーグリーンはほぼ同色で問題ないが、タンは Amazon ストアの商品画像と色が異なりおそらく色はブラウン、ソフトシェルジャケット(カーキ)のジッパータブとノーブランドジッパータブのタンがほぼ同じ色に見えたが、実際に届いた商品は色が異なっていた

無事中国から届いたジッパータブですが、商品自体の出来そのものはなんの問題はないのですが、意外なところでちょっとした問題が見つかりました。

画像左上が購入した 交換用ノンスリップ ジッパータブ アーミーグリーン で、画像右上が AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン のジッパータブです。どちらもほぼ同じ色で全く同じものといっても差し支えない物です。

問題だったのは、画像左下が 交換用ノンスリップ ジッパータブ タン で、画像右下が AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ のジッパータブです。

タンとカーキでは色が違うというのもありますが、商品ページにある 交換用ノンスリップ ジッパータブ タン の画像は AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキ のジッパータブとほぼ同じ色だったので、実際に購入してみてここまで色が違うというのは想定外でした。

一緒に購入した 交換用ノンスリップ ジッパータブ 40個入り (タン 10個、アーミーグリーン 10個、グレー 10個、ブラック 10個) に含まれていたタンも 交換用ノンスリップ ジッパータブ タン と同じ色でした。

交換用ノンスリップ ジッパータブ タン交換用ノンスリップ ジッパータブ 40個入り (タン 10個、アーミーグリーン 10個、グレー 10個、ブラック 10個) に含まれていたタンも、よく見ると色がブラウンに近いので、おそらく AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ブラウン のジッパータブと同じ色なのかもしれません。

ちなみに、AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット ダークグレー は返品済みのため、交換用ノンスリップ ジッパータブ グレー との色の比較はしていません。

タンとカーキのジッパータブが同じ色であれば完璧だったのですが、残念ながら今回購入したものは同色とはなりませんでした。同じ色のジッパータブがほしい場合は注意してください。

参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット 袖口マジックテープ補強改造

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業 AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業、樹脂フックのブツブツが少ないためかループ側ベルクロから外れやすい AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業、樹脂フックのブツブツが少ないためかループ側ベルクロから外れやすい、樹脂フック側のブツブツ

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン 袖口にあるマジックテープです。このマジックテープで袖口のサイズを調節できます。

このソフトシェルジャケット袖口のループ側はベルクロ(マジックテープ)ですが、フック側はゴムっぽい樹脂フック(?)となっており、ループ側ベルクロに引っかかるようなブツブツの形状をしています。そのため、一般的に使われているマジックテープのフック側とは違う形状となっています。

このフック側の樹脂フックには問題があって、ループ側に接着するブツブツの密度が低い(ブツブツが少ない)ためか、粘着力がほとんどなくかんたんに取れてしまいます。

一緒に購入したあたり品の AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット カーキの樹脂フック は、このブツブツの密度が高い(ブツブツが多い)ため、マジックテープから勝手に取れることはありません。

最初は返品を考えましたが、DIY で袖口マジックテープを直している方のブログ を見つけたので、こちらのブログ情報参考に樹脂フックを補強してみることにしました。

参考 URL
ソフトシェルジャケット 袖口マジックテープ(樹脂フック側)補修・補強改造用 マジックテープ クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ 15RN 黒 購入 ソフトシェルジャケット 袖口マジックテープ(樹脂フック側)補修・補強改造用 マジックテープ クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ 15RN 黒 購入

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン の袖口マジックテープ・樹脂フック補強用に クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ 黒 を購入しました。

参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業、樹脂フックのブツブツが少ないためかループ側ベルクロから外れやすい、樹脂フックのブツブツの一部をカッターでカットして、3cm サイズにカットしたマジックテープ(フック側)を貼る、使用したカッターはエヌティー(NT) 軽作業用カッター A-300GR、切れ味がよくサイズが小さいため細かいカット作業がしやすい

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン の袖口マジックテープ・樹脂フックの先端部分にあるブツブツを手持ちの エヌティー(NT) 軽作業用カッター A-300GRP でカットします。

エヌティー(NT) 軽作業用カッター A-300GRP のような切れ味がある小型のカッターであれば、樹脂フックのブツブツを根元からきれいにカットできるかと思います。

クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ 黒 を、カットした樹脂フックのブツブツ面の長さに合わせて 3cm にカットします。

クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ は 15cm あるので 3cm で 5等分にすれば、最大 5回分樹脂フックのお直しが可能となります。

関連記事
by カエレバ
AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業、樹脂フックのブツブツが少ないためかループ側ベルクロから外れやすい、樹脂フックのブツブツの一部をカッターでカットして、3cm サイズにカットしたマジックテープ(フック側)を貼る、接着状態を確認しつつ余ったマジックテープ部分はハサミでカット AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業、樹脂フックのブツブツが少ないためかループ側ベルクロから外れやすい、樹脂フックのブツブツの一部をカッターでカットして、3cm サイズにカットしたマジックテープ(フック側)を貼る、接着状態を確認しつつ余ったマジックテープ部分はハサミでカット

エヌティー(NT) 軽作業用カッター A-300GRP でブツブツをカットした AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット グリーン 樹脂フックに、3cm にカットした クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ 15RN 黒 をしっかり貼り付けます。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業、樹脂フックのブツブツが少ないためかループ側ベルクロから外れやすい、樹脂フックのブツブツの一部をカッターでカットして、3cm サイズにカットしたマジックテープ(フック側)を貼る、接着状態を確認しつつ余ったマジックテープ部分はハサミでカットして袖口マジックテープ部分の補修・補強作業完了

樹脂フックに貼り付けた クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ の余分なところを、樹脂フックの形に合わせてハサミで切り取ります。

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業、樹脂フックのブツブツが少ないためかループ側ベルクロから外れやすい、樹脂フックのブツブツの一部をカッターでカットして、3cm サイズにカットしたマジックテープ(フック側)を貼る、接着状態を確認しつつ余ったマジックテープ部分はハサミでカットして袖口マジックテープ部分の補修・補強作業完了、袖口マジックテープが外れないかどうかチェック AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット M サイズ グリーン、袖口マジックテープ(樹脂フック側) 補修・補強改造作業、樹脂フックのブツブツが少ないためかループ側ベルクロから外れやすい、樹脂フックのブツブツの一部をカッターでカットして、3cm サイズにカットしたマジックテープ(フック側)を貼る、接着状態を確認しつつ余ったマジックテープ部分はハサミでカットして袖口マジックテープ部分の補修・補強作業完了、袖口マジックテープが外れないかどうかチェック

袖口ループ側ベルクロ(マジックテープ)部分に クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ 黒 を貼り付けた樹脂フックがくっつくことが確認できたら作業完了です。

これで樹脂フックがベルクロ(マジックテープ)から勝手に外れることがなくなりました。

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット用 中性洗剤と防水スプレー購入

LOCTITE ロックタイト 超強力防水スプレー 多用途 DBS-420 420ml 購入

ソフトシェル ジャケット の防水性能を高めるため、ロックタイト LOCTITE 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420 を購入しました。

今回購入した AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット にも一応はっ水機能はありますが、この価格帯のジャケットではそこまで期待していませんので、市販の防水スプレーで対応することにしました。ただ、この手の防水スプレーは持続性はそれほどないみたいなので、必要な時に応じて使うことにしています。

防水スプレーとしては コロンブス アメダス 2000 防水スプレー 420mlコロニル 防水スプレー ウォーターストップ 400ml が有名で定番な商品のようですが消耗品として使うには価格が高いので、ロックタイト防水スプレーシリーズの中では安価に購入できる ロックタイト LOCTITE 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420 を選択しています。

参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スーパー NANOX(ナノックス) ボトル 660g、詰め替えパック 660g 購入 スーパー NANOX(ナノックス) ボトル 660g、詰め替えパック 660g 購入

ソフトシェル ジャケット の洗濯用洗剤として 以前購入した スーパー NANOX(ナノックス) を使用します。

アウトドアジャケットなどの化学繊維を使った素材には NIKWAX(ニクワックス)テックウォッシュ を使う方法があるようですが、ネットでいろいろ調べてみると スーパー NANOX(ナノックス) で十分のようです。

ほかの衣類と同様に洗濯時に裏返しして 洗濯ネット に入れて洗濯すれば、ジャケットをほとんど痛めることなく洗濯することができます。

洗濯後の表面生地のはっ水処理には NIKWAX(ニクワックス)TX. ダイレクト WASH-IN を使うのが定番みたいですが容量の割に値段が高く、安物ジャケットにそこまで手入れするのは金銭的にもったいないので、ロックタイト LOCTITE 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420 のような安価な防水スプレーで済ませることにしています。

関連記事
参考 URL
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット おまけ キーケース

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット おまけ キーケース AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット おまけ キーケース AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット おまけ キーケース、アーマオール プロテクタント 500ml で保護、つや出し

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット を購入した際にいっしょについていたキーケースです。

このキーケースは私が調べた限りではおそらく AIKOSHA のジャケットまたはパンツだけにつくおまけのようなので、ほかのところから同じ商品を購入してもこのキーケースはつかなかったかと思います。

キーケース表面は合皮のようなので、アーマオール を使ってツヤ出しをしてみました。

by カエレバ
by カエレバ

  1. 格安ソフトシェル タクティカルジャケット 総評

AIKOSHA ソフトシェル タクティカルジャケット を購入して良かった点・悪かった点をまとめてみました。

格安 ソフトシェル ジャケット 良かった点
  • 豊富なサイズ・カラーラインナップ
  • 値段が安い(セール時 3,000円台)
  • 軽量で動きやすい(と思う)
  • アウトドア向けシャークスキンソフトシェル採用
  • 多機能(イヤホン通し穴付きポケット付き、D リング付きポケット付き、腰・フード用ドローコード付き、折りたたみ可能フード兼首まわりクッション機能あり、パッチ用ベルクロ付き、ダブルジッパー付き、ベンチレーション付き)
  • ポケットが多い(ペンポケット付きチェストポケット、ショルダーポケット、スリーブポケット、バックポケット、すべて裏使いコイルファスナー・ジッパー(スライダー)・ジッパータブ付き)
  • タブレットが収納できる大きなチェストポケット
  • おまけでキーケース付き (AIKOSHA ジャケット&パンツ限定)
  • Amazon ファッション 試着後の返品・送料無料 対応 (商品・サイズ・購入タイミングによっては対応していない場合のがあるので注意)
格安 ソフトシェル ジャケット 悪かった点・気になる点

タイミングによっては 3,000円台で購入できる格安 ソフトシェル ジャケット ですが、製造元によって品質にバラツキがあり、あたり品 が届くか はずれ品 が届くかはわからないおみくじ状態となっています。

値段を考えれば はずれ品 でも妥協できる点はありますが、着用時に同じサイズでも窮屈になるという致命的なサイズのばらつきがあった ため、こちらについては我慢できず返品しています。

あたり品 を引けばコスパ最強と言っても過言ではない ソフトシェル ジャケット ですが、どのような品質のジャケットが届くかわからない以上、満足できなければ Amazon ファッション 試着後返品・送料無料 サービスを使うことを前提として購入したほうがよいかと思います。無料返品に対応しているかどうか商品ごとに異なるので、購入時はよく確認してください。

参考 URL
関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク
おすすめ記事&広告

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

本文

英数字フィルタ、URLフィルタ、おまかせ禁止ワードを有効にしています詳細

コメントの内容によっては削除することがあります