ハードウェア 自作 PC 防振ラバーブッシュ 取り付け作業、GELID Silent12 編

防振ラバーブッシュ 取り付け作業、GELID Silent12 編

自作PCを組み立てる前に、ケースファンとして使用する GELID Silent12 付属の防振ラバーブッシュの取り付けに少々難儀しましたが、ゴムがちぎれる心配がなく簡単に取り付けられる方法を見つけましたので、そのやり方を紹介します。

PC ケースファン GELID Silent12 の防振ラバーブッシュ取り付け作業完了
スポンサードリンク
目次

  1. PC ケースファン 防振ラバーブッシュ 取り付けに使用した道具 ラジオペンチ

PC ケースファン GELID Silent12 の防振ラバーブッシュ取り付け作業に使用した道具 市販のラジオペンチ

PC ケースファンへの防振ラバーブッシュの取り付けにはラジオペンチを使用します。いろんな形や大きさのものがあると思いますが、ラジオペンチの先端はあまり細くないもので、先端に溝があれば作業しやすくなります。

防振ラバーブッシュは伸縮があるので簡単にちぎれないと思いますが、先端が細いラジオペンチで防振ラバーブッシュを引っ張ると、ゴム部分に負担がかかりますので作業時はその辺注意します。

  1. PC ケースファン 防振ラバーブッシュ 取り付け方法

PC ケースファン GELID Silent12 の防振ラバーブッシュ取り付け作業、ファンの風向き方向を決めておき、防振ラバーブッシュの先端が細い方をケースファン取り付け穴に挿入、ラジオペンチでつかみ斜め方向へ引っ張る

PCケースに取り付ける際のファンの風向き方向を決めておき、防振ラバーブッシュをケースファンの穴に挿入します。

防振ラバーブッシュの両端は先が 「細いほう」 と 「太いほう」 に分かれております。防振ラバーブッシュの先端が 「細い方」 をケースファンの穴に通して固定することになります。

画像のように ラジオペンチ で 防振ラバーブッシュ の先が 「細いほう」 をつかみ、斜めの方向 へゆっくり引っ張ります。

PC ケースファン GELID Silent12 の防振ラバーブッシュ取り付け作業、防振ラバーブッシュをラジオペンチで斜めに引っ張り、防振ラバーブッシュの一部がネジ穴にめり込んだ状態。

防振ラバーブッシュをラジオペンチで斜めに引っ張ると、画像のような形でゴムの一部がネジ穴にめり込みます。

PC ケースファン GELID Silent12 の防振ラバーブッシュ取り付け作業、ラジオペンチで防振ラバーブッシュの先端部分から根本の部分をつかみ、斜めの方向へさらに引っ張る

引き続きラジオペンチで防振ラバーブッシュの先端部分から根本の部分をつかみ、斜めの方向へさらに引っ張ります。

PC ケースファン GELID Silent12 の防振ラバーブッシュ取り付け作業、ケースファンに防振ラバーブッシュ取り付けた状態

このようになれば、防振ラバーブッシュの取り付けは成功です。

PC ケースファン GELID Silent12 の防振ラバーブッシュ取り付け作業完了

残り 3か所も同じように防振ラバーブッシュを取り付けたら作業は完了となります。

防振ラバーブッシュを手で引っ張るとつかみにくいし、ゴムの伸縮性でちぎれそうな感じがしてなかなか思うように取り付けられなかったのですが、ラジオペンチを使うことで簡単に取り付けることができました。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク
関連コンテンツ

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

本文

英数字フィルタ、URLフィルタ、おまかせ禁止ワードを有効にしています詳細