ハードウェア 自作 PC 自作 PC 組立作業 Part 1 マザーボード取り付けまで

自作 PC 組立作業 Part 1 マザーボード取り付けまで

PC 最小構成の起動テストおよび必要なものが準備・用意できましたので、これから PC ケース内に PC パーツを取り付けて自作 PC を組み立てていきます。

関連記事
PC ケース Three Hundred Two AB とマザーボードベース裏に通した Ainex EPS12V 用電源延長ケーブル PX-004A
スポンサードリンク
参考 URL
PC ケース Three Hundred Two AB とマザーボードベース裏に通した Ainex EPS12V 用電源延長ケーブル PX-004A

Antec ゲーミングケース Three Hundred Two AB にマザーボード ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 を取り付けます。

画像左上にある黄色と黒のケーブルは Ainex EPS12V 用電源延長ケーブル 30cm PX-004A です。裏配線のためマザーボードベース裏へ EPS12V 用電源延長ケーブルを通してある状態となっています。ケーブルの通し方については下記の記事をお読みください。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
PC ケース Three Hundred Two AB 天板に取り付ける Ainex アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK と固定用ステンレス なべ頭ビス・六角ナット M4・スプリングワッシャー M4・丸ワッシャー M4 PC ケース Three Hundred Two AB 天板に取り付ける Ainex アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK の固定用ステンレス なべ頭ビス・六角ナット M4・スプリングワッシャー M4・丸ワッシャー M4

PC ケースにマザーボードを取り付けると、ケース内部の作業スペースがなくなってしまうので、その前に必要なパーツ類を取り付けてしまいます。

まずは、Antec ゲーミングケース Three Hundred Two AB 天板に取り付けてあった 14cmファンのところに アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK を取り付けます。

関連記事

アルミファンフィルター を取り付けるのに用意したネジ類の内訳は下記の通りです。

  • ステンレス なべ頭ビス 4 x 15 - 4本
  • ステンレス 六角ナット M4 - 8個
  • ステンレス スプリングワッシャー M4 - 8個
  • ステンレス 丸ワッシャー M4 - 8個

ネット上にあるナット、ワッシャー類の取り付け方法を参考にして、上記画像のような組み合わせにしました。ただ、ネットで調べた程度の内容なので、この組み合わせがベストかどうかはわかりません。

自作 PC を組み始めた時点の手持ちのネジは数種類しかなく、これ以上あまり時間をかけたくなかったので試行錯誤の末、上記のネジの長さとナット、ワッシャーの組み合わせにしたという経緯があります。

アルミファンフィルター を取り付ける前に、事前にビスに六角ナット、スプリングワッシャー、丸ワッシャーを画像のように組み合わせておきます。

by カエレバ
PC ケース Three Hundred Two AB 内側天板からステンレス なべ頭ビス・六角ナット M4・スプリングワッシャー M4・丸ワッシャー M4 でホコリ侵入防止のため Ainex アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK を取り付ける、この時点ではまだファンフィルターを固定できないのでアルミファンフィルターとネジが落ちないよう手で押さえておく、CPU クーラーが非常に大きい Scythe グランド鎌クロス リビジョンB SCKC-2100 のため PC ケース天板にケースファン(トップファン)の取り付けはしない、PC ケース内側からファンフィルターを取り付けるのは PC ケース天板のファンガードが外側に凸面となっているため、アルミファンフィルターを取り付けるとネジが長くなるのと若干のすき間が発生するため

アルミファンフィルター を PC ケース内部から取り付けます。

PC ケース外側からアルミファンフィルターを取り付けない理由は、PC ケースのファンガードが外側に凸面となっているため、取り付けようとすると若干のすき間があいてしまうためです。

先ほど組み合わせたビス・ナット・ワッシャーを使ってアルミファンフィルターのネジ穴にビスを通します。この時点ではまだ固定できないので、アルミファンフィルターとネジを手で押さえておきます。こういう作業では 養生テープ を使ったほうがいいかもしれません。

PC ケース Three Hundred Two AB 内側天板から Ainex アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK をステンレス なべ頭ビス・六角ナット M4・スプリングワッシャー M4・丸ワッシャー M4 で取り付けたら、天板外側のネジ山にステンレス 丸ワッシャー M4・スプリングワッシャー M4・六角ナット M4 を取り付けて仮止めする

PC ケース外側天板ネジ穴から先ほど通したビスの先端が出ているので、丸ワッシャー → スプリングワッシャー をのせ、最後に 六角ナット で仮締めして アルミファンフィルター が落ちないようにしておきます。

PC ケース Three Hundred Two AB 内側天板から Ainex アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK をステンレス なべ頭ビス・六角ナット M4・スプリングワッシャー M4・丸ワッシャー M4 で取り付け、天板外側のネジ山にステンレス 丸ワッシャー M4・スプリングワッシャー M4・六角ナット M4 を取り付けて仮止めする PC ケース Three Hundred Two AB 内側天板から Ainex アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK をステンレス なべ頭ビス・六角ナット M4・スプリングワッシャー M4・丸ワッシャー M4 で取り付け、天板外側のネジ山にステンレス 丸ワッシャー M4・スプリングワッシャー M4・六角ナット M4 を取り付けて仮止めする

残り 3か所も同じように仮締めします。

PC ケース Three Hundred Two AB 内側天板から Ainex アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK をステンレス なべ頭ビス・六角ナット M4・スプリングワッシャー M4・丸ワッシャー M4 で取り付け、天板外側のネジ山にステンレス 丸ワッシャー M4・スプリングワッシャー M4・六角ナット M4 を取り付けて仮止め後、本締めする PC ケース Three Hundred Two AB 内側天板から Ainex アルミファンフィルター 140mm CFA-140A-BK をステンレス なべ頭ビス・六角ナット M4・スプリングワッシャー M4・丸ワッシャー M4 で取り付け、天板外側のネジ山にステンレス 丸ワッシャー M4・スプリングワッシャー M4・六角ナット M4 を取り付けて仮止め後、本締めする

本締めして アルミファンフィルター の取り付けは完了です。本締めは六角ナットを指でつまみながら PC ケース内部からネジをドライバーで締めました。

PC ケース Three Hundred Two AB リアファンに 防振ラバーブッシュ付 GELID Silent12 を取り付ける PC ケース Three Hundred Two AB リアファンに 防振ラバーブッシュ付 GELID Silent12 を取り付ける PC ケース Three Hundred Two AB リアファンに 防振ラバーブッシュ付 GELID Silent12 を取り付ける PC ケース Three Hundred Two AB リアファンに取り付けた防振ラバーブッシュ付 GELID Silent12 スリーブケーブルをマザーボードベース裏側に配線する

防振ラバーブッシュ付 GELID Silent12 を PC ケース背面に取り付けます。

GELID Silent12 ハイドロダイナミックベアリング 120mm ファン への防振ラバーブッシュの取り付け作業は少々手こずりましたが、PC ケース背面へのファン固定はかんたんでした。

ファンケーブルを裏配線するため、マザーボードベース裏にファンケーブルを通します。

関連記事
by カエレバ
PC ケース Three Hundred Two AB マザーボードベースにスペーサーを取り付ける、ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 の場合は 9か所

マザーボード ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 のスペーサー取り付け穴の位置と数に合わせて、マザーボードベースにスペーサーを取り付けます。

PC ケース Three Hundred Two AB にマザーボードを取り付ける前にバックパネル(ASUS Q-Shield)を忘れずに取り付ける PC ケース Three Hundred Two AB にマザーボードを取り付ける前にバックパネル(ASUS Q-Shield)を忘れずに取り付ける

ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 付属バックパネル(ASUS Q-Shield)を忘れずにケース背面に取り付けます。

PC ケース Three Hundred Two AB にマザーボード ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 を組み込む、スペーサーの位置にマザーボードを合わせる前に Ainex EPS12V 用電源延長ケーブル PX-004A をマザーボードコネクタに接続しておく、これは Scythe グランド鎌クロス リビジョンB SCKC-2100 が非常に大きいためマザーボードを先にスペーサーの位置まで組み込んでしまうと EPS12V コネクタにケーブルを接続することが困難になるため

ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 をマザーボードベースのスペーサーの位置に合わせて仮置きすると、トップフロー型 CPU クーラー グランド鎌クロス リビジョンB SCKC-2100 の大きさのため Ainex EPS12V 用電源延長ケーブル 30cm PX-004A が取り付けられなくなってしまいます。

画像なような位置に ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 を置き、Ainex EPS12V 用電源延長ケーブル 30cm PX-004A をコネクタに接続してから、スペーサーの位置に合わせて仮置きします。

PC ケース Three Hundred Two AB にマザーボード ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 を組み込み時に、リアファンに取り付けた防振ラバーブッシュ付 GELID Silent12 のスリーブケーブルがマザーボードのバックパネルコネクターに引っかからないよう注意する、画像ではスリーブケーブルとマザーボードのバックパネルコネクターとの干渉はぎりぎり回避、リアファンを取り付ける際はケーブルをマザーボードのバックパネルコネクター側から出ないようにしたほうがよい PC ケース Three Hundred Two AB にマザーボード ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 を組み込み時に、リアファンに取り付けた防振ラバーブッシュ付 GELID Silent12 のスリーブケーブルがマザーボードのバックパネルコネクターに引っかからないよう注意する、画像ではスリーブケーブルとマザーボードのバックパネルコネクターとの干渉はぎりぎり回避、リアファンを取り付ける際はケーブルをマザーボードのバックパネルコネクター側から出ないようにしたほうがよい

GELID Silent12 ハイドロダイナミックベアリング 120mm ファン のスリーブケーブルが途中マザーボードに引っかかるような位置にあるので、マザーボードのバックパネルコネクターに挟まないようにして仮置きします。

組立時はケーブルを挟まないようにマザーボードを仮置きしましたが、今にして思えばファンのケーブル向きを変えておけばよかったと思います。

ファンケーブルを裏配線時に、ケーブルの長さを最大になるような形であのように取り付けたのですが、ケーブルがマザーボードのバックパネルコネクターと干渉するところまでは考えていませんでした。

PC ケース Three Hundred Two AB のスペーサー位置に合わせてマザーボード ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 を仮置きする

マザーボードベースに取り付けたスペーサー位置に ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 のネジ穴に合わせて仮置きします。

PC ケース Antec Three Hundred Two AB 付属ネジを使ってマザーボード ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 ネジ締め固定 PC ケース Antec Three Hundred Two AB 付属ネジを使ってマザーボード ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 に外側のネジ穴から対角線をイメージしてネジ締めする

Antec ゲーミングケース Three Hundred Two AB 付属のネジを使ってマザーボードをネジ締めして固定します。

9か所のネジ穴に対角線上に仮締めしていき、すべてのネジ穴にネジを装着したところで全体を確認しつつ、問題なければ全部のネジをしっかりと本締めして取り付け完了です。

画像ではネジ穴は 6か所しか見えませんが、トップフロー型 CPU クーラー グランド鎌クロス リビジョンB SCKC-2100 の奥に 3か所のネジ穴があります。

Scythe グランド鎌クロス リビジョンB SCKC-2100 のような巨大 CPU クーラーでは通常の長さのドライバーではマザーボードまでネジ締めができないので、VESSEL No.900 メガドラ普通ドライバー エクストラロングタイプを使用 Scythe グランド鎌クロス リビジョンB SCKC-2100 のような巨大 CPU クーラーでは通常の長さのドライバーではマザーボードまでネジ締めができないので、VESSEL No.900 メガドラ普通ドライバー エクストラロングタイプを使用

トップフロー型 CPU クーラー グランド鎌クロス リビジョンB SCKC-2100 のような大型 CPU クーラーを取り付けた場合、通常の長さのドライバーではマザーボードへのネジ締めができません。

通常のドライバーでは届かないマザーボードのネジ締めには、ベッセル メガドラ 普通ドライバー エクストラロングタイプ No.900 (+2×400) を使ってネジを締めていきます。

by カエレバ

次回、「自作 PC 組立作業 Part 2 電源ユニット取り付けまで」 に続きます。

関連記事
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサードリンク
おすすめ記事&広告

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

本文

英数字フィルタ、URLフィルタ、おまかせ禁止ワードを有効にしています(詳細)コメントの内容によっては削除することがあります