ハードウェア 自作 PC 自作PC組立作業 フロントファン・5インチベイドライブ取り付けまで Part 3

自作PC組立作業 フロントファン・5インチベイドライブ取り付けまで Part 3

前回の記事、「自作PC組立作業 電源ユニット取り付けまで Part 2」 からの続きです。

20130603-029.jpg
スポンサードリンク
画像一覧

301.ドライブカバー 取り外し
20130603-001fix.jpg
5.25インチドライブベイ を取り付けるために、フロントパネルに取り付けられているドライブカバーを取り外します。

20130603-002fix.jpg
前面のフロントパネルを取り外し、裏面からドライブカバーの爪を取り外します。フロントパネルの取り外し方は下記の記事の「311.フロントパネル 取り外した直後」の箇所をお読みください。

・ パーツ選定 PCケース編 Antec Three Hundred Two AB その4
http://awgsfoundry.com/blog-entry-10.html

311.フロントパネル 取り外した直後


20130603-003.jpg
ドライブカバー、取り外し完了。


302.PCケース フロントファン GELID Silent12 取り付け
20130603-004.jpg
PCケース前面に吸気ファンとして GELID Silent12 を2つ取り付けます。

by カエレバ

by カエレバ

20130603-005fix.jpg
GELID Silent12 に PCケース付属のファン固定用のネジを取り付け、ネジの先端に AINEX 防振ゴムワッシャー MA-024 を取り付けます。なお、GELID Silent12 付属の 防振ラバーブッシュ は使用しません。

20130603-006.jpg

20130603-007.jpg
AINEX 防振ゴムワッシャー MA-024 が落ちないようにして、PCケース前面に GELID Silent12 を取り付け、ネジを締めます。

20130603-008fix.jpg
取りつけたファンの横に穴があるので、そこにファンのケーブルコネクタを通します。

20130603-009.jpg
同様にもう片方にも GELID Silent12 を取り付けます。

20130603-010fix.jpg
先ほどと同じように取りつけたファンの横に穴があるので、ファンのケーブルコネクタを通します。

20130603-011fix.jpg
PCケース内部からはファンのケーブルは画像のように見えます。

20130603-012.jpg
フロントパネルを取り付けて、フロントファンの取り付け完了です。


303.PCケース付属 USB 3.0 内部マザーボードコネクター 接続
20130603-013fix.jpg
USB 3.0 内部マザーボードコネクター をケーブルホール(PCケース 中段 縦長の穴) に通します。

20130603-014fix.jpg
マザーボードに USB 3.0 内部マザーボードコネクター を接続します。


304.東芝サムスン SH-222BB+S ドライブベイ 取り付け
20130603-016fix.jpg
5.25インチドライブベイの固定はツールレスで片側だけの専用レバーでロックする仕様となっており、ネジや専用レール等がない仕組みとなっています。ドライブをロックする箇所は片側のみとなっており、反対側にはロックする機能はありません。

赤い丸の箇所に爪のようなものが見えます。ドライブを取り付けてない状態では、画像のようにドライブ内部から爪が見えている形となっています。

20130603-017fix.jpg
横にある専用レバーの「pull」の部分を押すか、先ほどの爪の部分を押し込むとドライブベイ手前側にネジ状の物が2本飛び出します。これがドライブ本体のネジ穴に入り込むことにより、ドライブ本体を固定する仕組みとなっています。

20130603-018.jpg
ドライブベイ横側から、ドライブ固定用専用レバーです。専用レバーの右側に「pull」とかかれたのが見えます。

20130603-015fix.jpg
東芝サムスン SH-222BB+S を ドライブベイに取り付けます。

20130603-019fix.jpg
東芝サムスン SH-222BB+S をPCケース全面からドライブベイに挿入します。ある程度奥まで挿入すると、専用レバー奥側にある爪の部分が浮き上がります。

20130603-020fix.jpg
さらに、東芝サムスン SH-222BB+S を奥に押し込むと、ドライブ本体のネジ穴に専用レバーのネジが入り、DVDドライブが固定されます。

20130603-021.jpg
東芝サムスン SH-222BB+S に各種ケーブルを接続します。

ドライブに取り付けてるケーブルは オウルテック シリアルATAケーブル 30cm レッド OWL-CBSATA-SLU30(RD)Ainex シリアルATA用電源変換ケーブル 下L型 WA-085L です。

by カエレバ

by カエレバ

20130603-022.jpg
シリアルATAケーブル を マザーボードの Marvell SATA コネクターに接続します。


305.NZXT SENTRY 2 取り付け
20130603-023fix.jpg
ファンコントローラー NZXT SENTRY 2 をドライブベイに取り付けます。

by カエレバ

20130603-024fix.jpg
NZXT SENTRY 2 本体は奥行きがないため、DVDドライブのように専用レールで簡単に固定することができません。NZXT SENTRY 2 のネジ穴に合わせて、手動で専用レバーで固定する必要があります。

20130603-033fix.jpg
NZXT SENTRY 2 の場合、本体の奥行きがなく片側で固定することしかできないため、NZXT SENTRY 2 の前面右側の液晶パネル部分をタッチすると赤線のように奥へ押し込まれるような状態になってしまいます。

幸いこれ以上奥に押し込まれることはありませんが、このように奥行きがない 5インチドライブ を取り付けると中途半端な固定となってしまいます。

ちなみに、液晶パネルの左側端っこを指で外側(画像左側方向)に引っ張るようにすると、先ほど奥へ押し込まれた部分が元の位置にとりあえず戻ります。

20130603-025fix1.jpg
NZXT SENTRY 2 の裏配線のため各種ケーブルをケーブルホールに通しておきます。


306.Creative Sound Blaster X-Fi Fatal1ty PCI Card 取り付け
20130603-026.jpg
Creative Sound Blaster X-Fi Fatal1ty PCI Card の 5インチ I/O ドライブ を取り付けます。

なお、5インチ I/O ドライブ と PCIサウンドカード 間は IDEケーブル を使用するのですが、双方とも別々で先にマザーボード・PCケース内部に取り付けてしまうと、IDEケーブルの取り付けが困難となってしまうため、事前に双方とも IDEケーブル を取り付けておいた状態にしておきます。

IDEケーブル が取り付け困難の理由は、5インチ I/O ドライブ、PCIサウンドカード ともにピンが剥き出し状態となっており、狭いPCケース内でピンの位置を確認しながら IDEケーブル を取り付けるのが非常に難しいためです。

PCIサウンドカード と 5インチ I/O ドライブ の取り付け向きを考慮して、IDEケーブル を繋ぎます。取り付け向きは下記の以前の記事を参照してください。

by カエレバ


20130603-027.jpg
PCIサウンドカード を前面のドライブベイから通します。

20130603-028.jpg
PCIサウンドカードを PCケース内部に入れながら、5インチ I/O ドライブ も ドライブベイに挿入させます。

20130603-029.jpg
5インチ I/O ドライブ は DVDドライブ とほぼ同じ大きさなので、専用レバーでそのままドライブベイに固定できます。

20130603-030.jpg
PCIサウンドカード を PCI スロット に差し込みます。差し込んだ場所は 一番下側のPCI スロットです。

20130603-031.jpg
PCケース内の IDEケーブル は画像のようになっています。


307.5.25インチドライブ類 ドライブベイへの取付完了
20130603-032.jpg


次回、「自作PC組立作業 拡張カード取り付けまで Part 4」 に続きます。


by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ



スポンサードリンク
おすすめ記事&広告

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

本文

英数字フィルタ、URLフィルタ、おまかせ禁止ワードを有効にしています詳細