PC トラブル Hardware Dharma DRTCKB91UP2 使用時に UEFI BIOS 画面に移動できない問題

Dharma DRTCKB91UP2 使用時に UEFI BIOS 画面に移動できない問題

以前、こちら の記事で Dharma Tactical keyboard DRTCKB91UP2 のレビューをしましたが、PC起動時のPOST画面にて Del キーを押しても UEFI BIOS 画面へ移動できず、POST画面のまま止まってしまうことがわかりました。
スポンサードリンク
Dharma Tactical keyboard DRTCKB91UP2 を使って POST 画面で Del キーを押すと POST 画面で完全に止まってしまいますが、この状態でキーボードの USB ケーブルを抜くと UEFI BIOS 画面へなぜか移動ができてしまいます。

ただ、他の USB デバイス(今回の事例では Logicool G500s Laser Gaming MouseiBUFFALO テンキー BSTK02BK )が接続している状態だとキーボードの USB ケーブルだけを抜いただけでは UEFI BIOS 画面に移動せず、これらすべて USB デバイスのケーブルを抜くことでやっと UEFI BIOS 画面にいけるという現象でした。(ただ、必ずしも画面変遷するわけではなく、そのまま POST 画面で止まってしまうこともあったので、その場合は都度リセットスイッチを押してました。)

ちなみに Logicool Z120 スピーカー も USBケーブルを繋いでいますが、こちらは給電ケーブルのためか抜き差しは関係ありませんでした。どうも、POST 画面時に表示される USB デバイスのみが関係しているそうです。

なお、すべての USB ケーブルを抜いた後に UEFI BIOS 画面表示後にて再び Dharma Tactical keyboard DRTCKB91UP2 の USB ケーブルを差し込むときちんと操作入力を受け付けます。他の USB デバイスの USB ケーブルを接続しても問題ありませんでした。

関係がありそうな設定としては UEFI BIOS から 「Legacy USB support」 を 「Disabled」 に、「Wait For 'F1' If Error」 を 「Disabled」 してみましたが、改善することはできませんでした。

現状の解決策としては UEFI BIOS 画面に移動したいときは試行錯誤の末・・・
・ 対策 1 - Del キーを押下した後、キーボードの USB ケーブルを抜く
(その際に他の USB デバイスのケーブルも抜いておく。)
(UEFI BIOS 画面変遷後、再びキーボードの USB ケーブルを差す。)

・ 対策 2 - 予備の USB キーボードを使う
のどちらかの方法で対応するしかありませんでした。

ただし、「対策 1」 の方法だとセーフモードを起動させることができなかったので、セーフモードを起動したい場合は「対策 2」の方法を使うことにしています。

ネットでいろいろ調べてみましたが、USB 接続に関わる起動問題についてよくあるトラブルとしてあるみたいですが、結局相性問題?で終わってしまい根本的な解決方法はないという感じがします。(マザーボードの BIOS のアップデートで解決する場合もあるみたいですが)

一通り設定が完了した後にそう頻繁に UEFI BIOS を見たり、(トラブルの場合を除き)セーフモードを使う機会はありませんが、このようなトラブルに備えて一応予備の”一般的なキーボード”をそろえておいたほうがいいかもしれません。



by カエレバ


スポンサードリンク

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント

管理者にだけ表示を許可する