Xbox 360 コントローラー(ブラック) 十字キー改造後に元通りに組み立てました

2015年08月09日
Xbox 360 コントローラー
0

前回の記事 では Xbox 360 コントローラー ブラック の十字キーの入力改善のため、コントローラー本体の分解と十字キー改造を行いました。

今回の記事では十字キー改造のために分解した Xbox 360 コントローラー ブラック を元通りに組み直します。

関連記事
Xbox 360 コントローラー(ブラック) 十字キー改造後に元通りに組み立てました

Xbox 360 コントローラー(ブラック) ボタン ・ 基板の取り付け

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体に十字キーとボタンのラバーパッド取り付け

Xbox 360 コントローラー(ブラック) 本体プラスチックカバーにボタンと十字キーをセットします。ボタンと十字キーをセットした後に、十字キーゴムとボタンゴムをセットします。

※ 画像の十字キーとゴムパッドの間には、厚紙(ハガキ)がセットされている状態ですが、カグスベールで改造する前のコントローラー組み直し内容となっています。

以降、厚紙(ハガキ)を使った画像が続きますが、十字キーをカグスベールで改造した後でも、組み直し作業の過程・内容は一緒です。

ちなみに Xbox 360 コントローラー用 十字キー&ボタンゴムセット は非純正品ですが、通販で購入・交換することが可能です。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体に取り付けてあった L・R ボタンとヘッドセット端子側にあったプラスチックのコントローラーサイドパーツ

L・R ボタン(プラスチック)(画像上側パーツ) とヘッドホン端子部分にあったコントローラー本体用パーツ(プラスチック)(画像下側パーツ) を取り付けます。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体に L・R ボタンとヘッドセット端子側にあったプラスチックのコントローラーサイドパーツ取り付け

L・R ボタン(プラスチック) とヘッドホン端子部分にあったコントローラー本体用パーツ(プラスチック) を取り付けたところです。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体に電子回路基板取り付け

各種ボタン、ボタンゴムをセットした Xbox 360 コントローラー(ホワイト) 本体プラスチックカバーのネジ穴の位置に合わせて、基板をセットします。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、電子回路基板から伸びている USB ケーブル 根元の固定用ゴムをコントローラー本体に固定

USB ケーブルストッパーをコントローラー本体プラスチックカバーに固定します。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体に電子回路基板を取り付けた時の取り付け位置

この時点では基板の固定が甘いため、本体プラスチックカバーで完全に閉じるまでは基板がズレないように注意します。

Xbox 360 コントローラー(ブラック) プラスチックカバー取り付けとネジ締め

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体にコントローラー下部を取り付け Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体のトリガーをコントローラー下部にあるトリガー穴に通して取り付ける

Xbox 360 コントローラー(ブラック) を分解 したときの逆の手順で、プラスチックカバーを取り付けます。

関連記事
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、USB ケーブルストッパーにあるゴム溝の位置に合わせてコントローラー下部を差し込む Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、USB コード固定用ゴムにある溝の位置に合わせてコントローラー下部を差し込んだら、そのまま最後まで押し込む

USB ケーブルストッパーのゴム溝の位置に合わせてコントローラー本体プラスチックカバーをセットして閉じます。

プラスチックカバーを取り外すときはやや面倒でしたが、USB ケーブルストッパーの溝穴に注意して、コントローラー内部の部品パーツがしっかりセットされていれば、簡単に取り付けられます。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体裏面のネジ穴 7ヵ所に取り外したネジを締める(画像赤丸) Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、コントローラー本体裏面のネジ穴に取り外したネジ 7ヵ所を締める(画像赤丸)

コントローラー裏面にある 7 ヶ所のネジ穴(画像赤丸)に、分解時に使用した ベッセル メガドラ 細軸ドライバー No.910 +1×100 を使ってネジを締めます。

参考サイト
Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、動作確認を行い問題ないかどうか確認する

Xbox 360 コントローラー(ブラック) の組み立て(組み直し)作業が完了しました。

Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 組み立て作業、一連のコントローラーの分解・十字キーの改善・コントローラーの組み立て作業は完了

PC に接続して動作確認を行い、問題がなければ一連の Xbox 360 コントローラー(ブラック) の分解・十字キーの改造作業は完了となります。

Xbox 360 コントローラー(ブラック) DUALSHOCK 3 用 アタッチメント装着

アクラス PS3用 コントローラーキャップセットのアナログスティック用キャップ(ノーマルタイプ)を Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 用に再利用

以前、分解改造した Xbox 360 コントローラー(ホワイト) は長年使用した結果、コントローラー本体よりもアナログスティックのほうがかなり劣化している状態になっていることがわかりました。

そこで、アクラス PS3 用 コントローラーキャップセットアナログスティック用キャップを取り付ける ことで、これ以上劣化させることなく、ついでに操作性を向上させることができました。

関連記事
参考 URL

Xbox 360 コントローラーのアナログスティックの摩耗や劣化で使い続けるのが難しくなった場合は最悪、Xbox 360 コントローラー 交換用アナログスティック を購入して交換することができます。

まだ購入して間もない Xbox 360 コントローラー(ブラック) ですが、今後のために アクラス PS3 用 コントローラーキャップセット のアナログスティック用キャップを取り付けてアナログスティックを保護することにします。

関連記事
アクラス PS3用 コントローラーキャップセットのアナログスティック用キャップ(ノーマルタイプ)を Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 に取り付けた状態

アクラス PS3 用 コントローラーキャップセットワイヤレスコントローラ DUALSHOCK 3 ブラック 用アタッチメントですが、Xbox 360 コントローラー(ブラック) のアナログスティックにも装着することができます。

新品の Xbox 360 コントローラーを購入した場合、すぐこのようなアナログスティック用キャップを被せておけば、アナログスティックの摩耗を心配することがなくなります。

アクラス PS3用 コントローラーキャップセットのアナログスティック用キャップ(ノーマルタイプ)を Microsoft Xbox360 有線コントローラー Xbox 360 Controller for Windows リキッド ブラック 52A-00006 に取り付けたことによりスティックの高さが上がるものの、滑りにくくなり操作性がよくあり改善した

アナログスティック用キャップを取り付けることによりスティック位置の高さが若干増しますが、個人的にはなにも取り付けていなかった時より操作しやすくなったと感じました。

Xbox 360 コントローラー(ブラック) 用 Amazon ベーシック USB 2.0 延長ケーブル購入

Xbox 360 コントローラー(ブラック) 用 Amazonベーシック USB 2.0 延長ケーブル 1.0m (タイプAオス - タイプAメス) 購入 Xbox 360 コントローラー(ブラック) 用 Amazonベーシック USB 2.0 延長ケーブル 1.0m (タイプAオス - タイプAメス) パッケージラベル面 Xbox 360 コントローラー(ブラック) 用 Amazonベーシック USB 2.0 延長ケーブル 1.0m (タイプAオス - タイプAメス) 開封

Xbox 360 コントローラーの延長用 USB ケーブル として Amazon ベーシック USB 2.0 延長ケーブル 1.0m 2本組 を購入しました。

関連記事
Amazonベーシック USB 2.0 延長ケーブル 1.0m (タイプAオス - タイプAメス) に Xbox 360 コントローラー(ブラック) の USB ケーブルを接続

Xbox 360 コントローラー(ブラック) の USB ケーブルに Amazon ベーシック USB 2.0 延長ケーブル 1.0m 2本組 のうち 1 本の USB 延長ケーブルを接続したところです。

有線の Microsoft Xbox 360 コントローラーの USB ケーブルは非常に長いので、机の下においてある PC にも余裕で届く長さなのですが、他のコントローラーを使用する場合、Windows でのコントローラー干渉トラブルを防ぐために物理的に PC から USB ケーブルを抜くことがあります。

コントローラーの USB ケーブル着脱作業のたびに PC の背面(もしくは前面)のところまで足を運んで、毎回 USB ケーブルを着脱させるのは面倒のため、USB 延長ケーブルを使うことにしました。

また、過去に別の PC ケースに備え付けてあった USB コネクタ(A タイプ - メス) で何回か USB ケーブルを着脱したところ、中にあったプラスチックが折れてしまい接点がむき出しの状態となり、USB ポートが固定できなくなってしまったことがありました。

そのため、マザーボードや PC ケース備え付けの USB ポートでの指し抜きによる負担をあまりかけないためにも、USB 延長ケーブル側のコネクタで指し抜きできるようにしたという理由もあります。

関連記事
参考 URL
awgs
Posted by awgs

Comments 0

There are no comments yet.

英数字フィルタ、URL フィルタ、おまかせ禁止ワードを有効にしています(詳細)コメントの内容によっては削除することがあります